フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォトライブラリーで売れる法則2

もともと、札幌の景色の写真は売れないだろうかと思って始めたフォトライブラリーです。
やっぱりというか、売れた写真はたいていその場所のキーとなるものが写っています。
しかも、奇もてらいもない感じで写ってます。
札幌だったら、見慣れた構図の時計台とか、テレビ塔がバックにある噴水とか
小樽だったら、有無を言わさず小樽運河とか・・・・・
つまりは、普通のバランスであるべきものが写った写真が売れてます。
斜めアングルとか、ツウ好みのアングルよりも無難なものに需要があるようです。
なんということでしょう。商業用途なら当然なのかな。

それで、画面のなかに余計なものを入れないようにすること。
よく「写真は引き算・・・」なんて言われてました。
ちなみに昔なら続けて「・・・カメラは足し算」と続いてたのですが
現代のカメラは継ぎ足すオプションが必要ないくらい多機能なのが普通ですね。

バックを単調にするのは常套手段で、空を使うのはよい手ですが、
空の明るさを印象に近づけて再現するのはなかなか難しいものがあります。
人間の目なら逆光でも空を青く覚えてるのですが、写真にするとまっ白とかですね。
このへんの調整がきくフォトレタッチソフトは、現代の引き伸ばし機というべきかな。
そして夜景は、ほんとの夜には地上とのバランスをとりながら写すのが難しいということ。
まだ空に光が残りかけてる頃がねらい目です。

今日来たメールに「FC2上で写真を販売してみませんか」というのが2通もまぎれてました。
ここでは売れそうな写真を上げるつもりはないです・・・って我ながらエラそうなこと書いてますね。

札幌大通公園の象徴のテレビ塔。でもこんな異質なのは売れません
スポンサーサイト
  1. 2010/12/09(木) 23:09:12|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォトライブラリーで売れる法則1

ヨタ話ばかりで、ブログタイトルに沿っていないことを反省しながら1年過ぎました。
この1年の間にフォトライブラリーへの登録要領みたいなものも分かってきました。
よい写真が撮れたと思ったら、自分の写真が売れるか試してみるのもいいと思います。
ちなみに、私はポツポツとは売れてます。
このブログを始めたのが原因だとはあまり思えないのですが、
あ、勿論私のブログの内容が貧弱ってことですよ。

今日から何回かに分けて、フォトライブラリーに写真を上げるアドバイスみたいなものを・・・

売れそうな風景写真が撮れたら、慌ててアップロードする必要はほとんどないと思います。
今までの私の売れ方では「売れるのはその写真のシーズンより少し前」ぐらいです。
つまり夏っぽい写真は春に売れるし、秋っぽい写真は夏に売れるのが多いです。
だから慌てて写真をアップロードする前に、じっくりと写真を選んだり、
調整するほうがいいようです。
こんなことが分かってからは、私のアップロード率は落ちました。
「そのうち、そのうち・・・・・」なんて感じでのんびりになってます。
ダラケ癖がつきましたね。

でも、写真っていうのは撮っってすぐだと思い入れが強くて、
客観的に見るのが困難なことが多々あるようですから、
何を撮ったのかをすっぱり忘れたぐらいに
見直すのはアリだと思ってます。

この手の写真は売れません
  1. 2010/12/08(水) 22:55:18|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フリーダウンロード始めました

何日か前の予告通りに、フォトライブラリーでフリーのダウンロードを始めました。
今1件審査通過しましたので、そのうち一覧表示されるでしょう。
手始めに「千鳥ヶ淵の桜2」です。解像度は1280×800。
ダウンロードするにはフォトライブラリーに会員登録する必要があります。もちろん無料。

昨日ススキノのニッカの王様(よく見ると麦を握りしめた平民?)の話題を出したので、成り行きでそこの写真を撮ってきました。
ここ数日曇天雨天なので、おニューの魚眼レンズが振り回せずちょっと欲求不満です。
ほとんどの市民にとって、この場所の印象はキリンではなくニッカの王様です

やっちまいました。記事が意味不明のうちに早まってアップしちまいました。キャーこっぱずかすぃー。
意味不明なのはいつものことか。
  1. 2010/04/22(木) 00:07:07|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

落し物

三脚のセンターポール押さえのレバーを落としてしまいました。
正確には今日、落としたことに気がつきました。落としたのは先の土曜日だろうと思います。
バネで抑えてあるような作りだったので、いつかは失くすだろうと思っていました。ついに、そのときが来ましたね。
黒く塗った金属の塊で、商品知識がないとそれが三脚の部品だと分からない形です。
ほとんど操作しないレバーなので無くてもそれほど不自由はありません。ただ、突起がむき出しになるので、人が密集するところへ肩に下げて歩いたらすれ違いざまに凶器になる恐れがあります。むき出しの三脚に当たってくる人が実在するかはさておいて、対策の必要があります。
ショックなのは、既に部品の在庫もないぐらい旧製品だってことです。ハンズに行って代用になりそうなものを物色してみましょう。いやその前にホーマック(北海道で有名なDIYの店)。まてよ、税込105円ショップも行ってみよう。

落し物といえば、去年の今頃、東京に居たとき、神田から秋葉原ぐらいの路上で財布を落としたことを思い出しました。
気がついたのは、神田の藪そばでお勘定をするときです。
会計のところで財布を落としてしまったことを告げるときには、これは食い逃げの常套文句だろうなあと思いながら告りました。
さすがに、お江戸の老舗蕎麦屋です。「べらぼうめい」とかは言わず、「それじゃあ、今度来た時でいいですよ。帰るのに大丈夫ですか?」などと逆に気を使ってくれました。
そして私の電話番号なんかも聞かず、名だけを聞いて、それで終わりです。
もちろん、その週のうちに精算しておきました。
うん、近所の因業な居酒屋の店主に爪のあかでも煎じてやりたい。


テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

  1. 2010/02/10(水) 00:07:07|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォトライブラリーの審査が遅れています

フォトライブラリーの審査が遅れています。今見たらやっと一枚並んでました。
正月中に"アーティスト"のみなさんがたくさん画像をぶっこんだため、作業が追いつかないのでしょう。
なかの人がうなされながら画像をチェックしている様を想像すると、不謹慎ながら笑えます。
それと同時に業種は違うけど、わが身の境遇に当てはまって哀しくもなるのです。

主に札幌の街で撮っていますが、そろそろ何か違うテーマも追加していきたいものです。
「たまごが先かにわとりが先か」ではないのですが、ひとつのものに入れあげて、その道のプロカメラマンになってしまった人の話はたびたび聞こえます。逆に写真から始めてしまって写真のためだけに、テーマを決めてしまうと、何だか薄っぺらな結果が待っていそうな気がするのです。
実際にフォトライブラリーに並べている私の写真を見てもどうもいまひとつかなあと思ってしまいます。

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2010/01/06(水) 23:33:36|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。