フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

うるさいよ

韓国の方々は竹島へ並々ならぬ過剰反応をしてます。
日本の教科書に竹島の問題を記述されるのがよほど気に入らなかったらしい。
まったく馬鹿馬鹿しい。
すでに建造物まで置いて実質領土としているのに。
よっぽど後ろめたい思いがあるのでしょうか。
「震災で助けてやってるのに」といった人道的にゲスな声も聞こえるし、
放射能汚水を海に流してることをタラタラ言ってきたりしてます。
いくら隣の国でも海水が日本列島を回って韓国まで届くころにはかなり希釈されて
自然界の放射能レベルと同等になってると思うのだけど・・・
でもやっぱり内閣の情報公開と配慮が足らんのが原因ですよね。

だいたいに教科書に何をどう書こうとその国の勝手だと思うのです。
韓国人は教科書をそんなに神聖視してるのでしょうか。
日本では教科書に書いてることを一言一句真に受けてる生徒はあまりいないと思うのだけど・・・
本当のところは中国から伝授された、ただのイヤガラセですよね。
この問題の根幹は日本政府が正統な領土紛争対策もしないでナーナーにやってきたことのツケです。
いくら韓国が「うちに領土問題はないから」と言われようfが、
早めに国連なりに直訴して第三者機関で公正に白黒つけるべきだったのですよ。
そうすれば、どちらにジャッジが降られようと変な尾を引くことはなかったはず。
今、あの島を実質的に領有してる国はどこかなんてハッキリしてますよね。
こんな状態であの国は日本の領土だからなんて言っても負け犬の遠吠えレベル。
そして教科書の記述は
「韓国が勝手に占有してしまった竹島はふがいない日本国政府のために、
うやむやのまま実質上韓国の領土になりました」
とすべきでしょう。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/05(火) 19:25:47|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

市長2候補

最近政治寄りな話題とかグチ話が続いて、危機感を持ってます。
とりあえず今日でエセ社会派ブログは一旦やめておこうと思います。
そういうわけで、札幌市長選挙な話。
先に白状しておくと現市長は嫌いです。
個人的にヤなヤツだと思ってます。
まあ、その辺の詳細は大人の事情で書けません。
別に告発すべきスキャンダルを握って狙われてるわけではなく
ボディガードに囲まれた自転車通勤パフォーマンスのバカらしさに呆れてるのでもなく
あくまで個人的な問題。
それと任期中の実績が屁なだけのことです。

市長選は4氏候補あるようです。
例によって民主か自民でしょうから、それぞれ両氏の言い分を調べてみました。
調べてみると、自民な本間氏の選挙情報は多く出てきたし
情報を広めようとするチカラが各所から見えてたけど(これは一歩まちがうと危険ですけどね)
民主推薦予定の現市長上田氏の選挙情報が少ないです。本人もまだ十分にアピールしてないようだし。
現時点ではカネを使うか否かに大きな違いがあるようです。

 上田氏は任期の4年の間に、市の借金を減らした功績はあるけど、市の活気を殺したように見えます。
 また、整理しての節約ではなく、放置して見ないフリしてる感があるといえばいいのでしょうか。
 何年後かにはツケが回ってきそうですけど・・・。
 その姿勢を貫いてケチケチと市の運営を続けたいようです。
 あとコロコロ人事や体面重視の行動がどこかの総理大臣みたい。

 本間氏については、一番にヘタなニュース記事で「公共工事万歳」なのを読んで溜息だったのでしたが、
 他の記事や本人のブログを読んで、最初に読んだニュース記事が足りてなかったことが分かりました。
 考えあっての投資という立場で、札幌の景気回復を期待していたのですね。
 もちろんこれがうまくいくほどの経験があるのかは疑問ですけど。

両候補の言い分が比較できるサイトがないか調べてみたのですが、これがありませんね。
作ったら公共の役に立ちそうな気がします。
選挙期間中は候補者の紹介やスレッド中心にして
それ以外の期間は当選者の公約だかマニュフェストだかが実行できてるか
べったりとチェックするようにすれば、投票者は前回の投票が正しかったのか
チェックできるだろうし・・・
市民活動レベルで公正なサイト作ってくれないかな。

  1. 2011/03/25(金) 22:03:29|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

我慢

外国では被災者の行動が日本への賞賛になって報道されているようです。
災害に遭っても規律がとれる国民性
 被災者が互いをいたわりあって冷静に行動している
 なぜ略奪が起きないのか
などと、たいていは好意的なニュースになっていて
いわく日本人は我慢に長けた民族らしいです。
そこで「ヘー」だったのはGAMANが英語化しつつあること。
同じ意味の英語はないというのは本当なんでしょうか。
我慢を英訳するとendureになるのですがこれは精神的自制としては使われないのでしょうか。
私は日本人なせいか、我慢を知らない人たちだけの集団なんてちょっと
現実性がないと思うのですが・・・
言葉にはなくても、実践はできてるということか。
法律で雁字搦めにして規制しているのか。
いや、この手のことは宗教の分野でしょうか。
特に欧米では神を信じないイコール教養がないという風潮もあるようですから、
我慢が隣人愛の分野になってるのかもしれません。
「右の頬をぶたれたら左の頬をむける」・・・ちょっと違うなあ。
アチラの風潮では神が完全否定されたら、人は野に帰るのでしょうか。
興味深いところです。
神に頼らない日本人が優れているというわけではないと思いますけど、
自律的に集団行動できる部分は日本の誇りだと思っています。
自分だって、もしも同じように被災したらおとなしく運命を受け入れてる姿が
ありあり想像できます。

  1. 2011/03/21(月) 21:17:59|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

映画のような

数日更新を控えてました。
別にその間に何か特命を受けて災害復旧をしていたとか
トラブルがあったわけではありません。

福島原発事故をみてると映画のゴジラが現実に出現するのと変わらんですね。
自衛隊が出てきて決死の対応してるのもいっしょ。
制御不能。放射能を撒き散らし、暴れまわる怪物に打つ手なし。
映画で暗喩されたとおりのことが現実に発生しています。
黒澤明監督の「夢」なら、まさに原発事故のストーリーもあったわけで。
つまり、こんな事故の危険性は素人でも予想できてたけど
電力会社や政府は世論封じにはエネルギーを使ってただけで
安全対策に必要なコストをかけていなかった。
「想定外の天災だった」なんてイイワケは「ふざけるな」と一蹴されるべきでしょう。
エンターティメントの世界で容易に予測できる重大事故が現実に発生してしまうなんて
いろんな意味でショッキングです。
また東電と総理大臣のやりとりも映画的。
「危険だから全職員の退避を許して」と訴える東電も東電ですが
「そんなことしたら国が(たぶん面子が)つぶれる」と職員の安全を軽視する総理大臣。
リアル悪役政治家ですね。
拒否するにしても誠意があれば「感動の決断」となった可能性もあったのだけど、
そのへんが馬脚です。
さらに、それは数日前の話で東電からは早くから「危険」と告げられていたようなものだから、
東電の訴えを早く公表して安全確保に動かなかったのも痛い限りです。
それだけの器量しかないのだからしょうがないか。
緊急事態とはいえ、あの仙石氏を要職に復帰させた無軌道ぶりといい、
いいかげんにしてほしいものです。
というか、早く今の座から去ってほしい。

暴走したら止められない原発なら、暴走しないようにしなければならない。
非常時にしか動作しない仕掛けをどれだけ真剣に構築していたのかは
後で包み隠さず公表していただきたいものです。
そして、今は他国の専門家に頭を下げてでも怪物を押さえ込んでほしい。

  1. 2011/03/18(金) 20:08:39|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引用

以下は私がよく見に行くブログからの引用です。
こんなことでも震災の被害を広げないお役に立てればと思い、
またブログ主の意思でもあるので転記しておきます。

転記元
気ままにPHOTO LIFE


【以下引用】

ネット出来る余力のある人につぶやき続けて欲しいこと。

特に知っておいてほしいこと

・これから夜になるとき。
阪神大震災で最後に最大に悲惨に襲った災害は、「治安悪化」による「人災」です。
大切な人を守ってください。
一人でいる人は、最寄りの知り合いと小さくても良いのでコミュニティを作りましょう。

・避難した女性の方。
絶対に一人で公衆トイレに行かないで。
便乗する性犯罪者がいます。
常に誰かと行動して、トイレも二人以上でいくようにしてください。

・赤ちゃんがいる方。
赤ちゃんの頭にタオルでも何でもいいので、クッションになるようなものを置いてください。
阪神大震災で、テレビが飛んできて死亡した乳児がいました。
彼の死を無駄にしないで。

・電話の使用は極力避けてください! 
非常の為の119番や110番がかかりづらくなっています。 
安否の確認は災害用伝言ダイアル171番 
またはツイッターなどのネットの利用でお願いします。

・地震が起こったら、必ず窓を開けてください。
そして、家にいる人は、水道が止まる前に、お風呂に水をためてください。
まだ、電気が通じる人は、ご飯を炊いてください。
阪神淡路大震災の経験から、皆さんに伝えます。

・停電をした地域は、必ずブレーカーを全て落としてください。
また避難する際も絶対にブレーカー落としてください。
送電時に火災になって家が燃えてしまいます。
停電から復旧した瞬間ショートして火災というケースも多いようですので、停電してても落としてください。
通電されたら小さなブレーカーを一つづつ入れて下さい。
漏電ブレーカーが落ちるようでしたら、無理に入れず、電気事業者等に連絡をとって下さい。

・ガスの元栓をしめてください。
ガスが充満すると静電気だけで大爆発が起こります。

・断水の可能性がありますので、お風呂に水をためてください。
飲料水の確保もお忘れなく。
ネットが使えるうちに自分の住んでる地区の避難場所を確認してください。

・足元数十センチの津波でも足をすくわれ一気に沖合まで流されます。
絶対に見物などには行かないようにしてください。

・車のトランクにタイヤ交換用のジャッキがついているはずです。
瓦礫の下敷きになっている人を救助する場合、かなり重要になってきますので、提供をお願いします。


・室内に居る時も、履物の確保をしてください。
ガラスの破片で足を怪我すると、命取りです。

・避難する時は、雑誌を頭に載せてタオルやシャツで包むだけでも
簡易ヘルメットになります。
おなじように足に巻けば、履物になります。


日記・ツイッターで広めて下さい。
お願いします!

  1. 2011/03/14(月) 20:46:09|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。