フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

100円ショップ侮りがたし

私は物持ちがいいほうだと思います。(例外的にソニー製品を除く)
5年前のiPodがまだ使えてます。
今どきの製品に比べれば容量小さくて厚いけど。
一時期Nanoも持ってましたが、携帯プレーヤーとして使う機会が激減して
Nanoは人にあげちゃいました。
残った大きめのiPodは携帯用というよりはドライブ用。
トランスミッターから電波を飛ばして、カーステレオで聴いています。
音質はちょっと落ちるけど、この使い方は気に入ってます。

そのiPodも本体は大丈夫ですがUSB接続ケーブルが断線したようです。
PCに繋がらなくなり、充電もできなくなりました。
純正品は高そうです。
こんな私のような者のためにあるのが100円ショップ。
まさか、そんな都合のよい商品はあるまいと思って近所のダイソーに行ったら
ありました。
どうせ純正だって中国製なんだろうし、たいして変わらんだろう。
商品名が充電ケーブルになってるのが引っかかるけど、
まさか充電だけってことないよね・・・
杞憂でした。ちゃんと同期とれます。
ダイソー万歳。
正確には105円ショップだけど万歳。
ちょっとケーブル短いけど万歳。

今、純正品の価格を調べたら1880円!
アップルちょっとボリすぎじゃないでしょうか。

他にも携帯のUSB充電器も100円でした


スポンサーサイト
  1. 2011/02/20(日) 16:17:52|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずマズイことになってます

昨日の宣言を書いたあと、
ネットから情報処理試験の過去問題を拾って解いてみました・・・

そしてまさかの正解率6割切!
うわあああ、ダメダこりゃ。
ハナシにならん。
計算系がほぼ全滅
業界用語がかなり全滅
実務系とシステム系だけならすこしだけマシ。
というわけで、現在2進数を10進数に計算したり
CIOとCEOの違いとかをあわてて勉強してます。
計算については仕組みは理解してるつもりですが
解かせるとまるでダメですね。
頭から煙出そうです。
いかに小学生のときにサボってたか身にしみます。
これを読んでる若人たちよ。暗算する習慣を無くすでない。
試験本番ではせめて電卓使用を復活してくれないものだろうか。


  1. 2011/02/15(火) 23:13:17|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず宣言

この年になると、なかなか学習しても覚えられないし
計算もやたら遅いです。
こんな私ですが、この度
基本情報技術者試験」を受験することにしました。
ほんとはもっと若いうちに取っておくべきものなのですが、
忙しいをイイワケにして、今まで見向きもしませんでした。
というよりもその存在をほとんど忘れていました。
つまり、ほとんど発作的に試験を受けようと思い立ち
先ほどネット上から申し込みを済ませたばかりです。
胸中「あーあ、やっちまった」というが一番強いですね。

仕事で何かのオリに情報処理の資格を問われることが多いのですが
今までは「まあ、受ければ合格するでしょうけど、仕事忙しいから・・・」
みたいなことを匂わせてごまかして今に至ってます。
私の性分として、強い分野には強いが、弱い分野にはとことん弱く
たいへんヤバイのではないかと青くなってます。
所詮は基本なんですけどねえ。

ここで宣言しておくと、とりあえず敵前逃亡はしないと思うので書いときました。
合否も発表後に報告します。

  1. 2011/02/14(月) 21:07:43|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お手軽美術館めぐり

Googleのストリートビューは便利です。
土地勘のない場所へ行くときはもちろんのこと
突入する建物の下見にもなります。
私が棲んでいる建物がストリートビューで見えるようになったのは
つい1年ぐらい前のような気がします。
こんなところまで世界中から見ることができるのかという
田舎者的感動に胸が震えたものです。
私のアジトまで見えるようになったくらいですから相当に辺鄙なところまで
記録が進んだんだろうと確信しています。
そんなストリートビューが今度は建物内側もターゲットにしたようです。
といっても、グーグルの手下が個人宅を急襲するわけではなく、
美術館の中を撮影しています。
アートプロジェクトだそうです。
いまは15ほど美術館内部の様子が見れるようになってるみたいですね。
スッゲー、と思ってイタリアの美術館の中を見にいったら
一発であの「ヴィーナスの誕生」の前に出てしまいました。
あのホタテ風のようなものに乗ってる絵画です。
なんという偶然!いきなり数少ない知ってる絵を見てしまうとは!
どうでもいいところにはアタリ運いいんですよねえ。
実益が伴うクジ運はゼロだけど・・・
だけど、しょせんはストリートビュー。色も悪いし緻密度も低い。
本物の色とは比べるべくもありません。
おまけに「ヴィーナスの誕生」なんかは保護ガラスに照明の反射が映りこんでました。

  1. 2011/02/03(木) 22:35:25|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな中毒

私はゲームにそれほどハマッたことがありません。
以前は、それほど反射神経や知性を必要としないRPGをやったこともありますが
すべてのイベントをこなすとか最強の装備にこだわるなどということもなく
とりあえずエンディングさえ見れればよしとしてました。
現在ではぜんぜん手を出していませんし、すでにゲーム機も所有してません。
知り合いには数名の廃人がいて
暇さえあればオンラインゲームの世界にどっぷりと浸かり、
ネット上の同類達との共闘に明け暮れてるようです。
廃人といっても、ちゃんと会社に行ってるようですから、まだマトモかもしれません。
何事にも中毒になリ切れない私は、ひとつのことに没頭するのが苦手です。
趣味もダラダラと続けて、途中で停止して、また再開しての繰り返し。
だからゲームに寝食も忘れて戦いに明け暮れる感覚がよくわかりません。
はるか昔に、ファイナルファンタジー7をやったときだって1年がかりだったのだ。

最近、特にわけがわからないのがソーシャルネットワークゲームです。
無料のゲームとうたいつつも、
なんらかのゲーム上のアイテムを買わないとゲームが進まないとか、
ゲームの沙汰も金次第のような
まあイヤなゲームなのです。
一部の論評には貧困ビジネスなどと手厳しいことを書いたりしてます。
どうもハマッた者には中毒性があるようなのです。
これらのゲームは携帯電話でできるそうで、
ひょっとしたら通勤電車の中でしきりに携帯を弄繰り回してる若者たちは
これにどっぷり浸かってるのかもしれません。
私としては電話の使用法として
すでに絶対OUTなのでした。


  1. 2011/01/24(月) 22:45:12|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。