フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

クローズアップして花の写真を撮ろうとすると、
デキのよい個体を探すことになります。
意図的に萎れかけた花や、形がいびつなのを撮る向きもあるのでしょうけど、
普通はキレイなのを選んで撮ると思います。
それでじっくりと観察して花を選ぶのですが、
頻繁に虫さんが邪魔ですねえ。
昆虫を主体で写すという選択肢は置いといて、
花を写そうとするとただただ邪魔者です。
あるときは花にとまり、あるときはうるさく飛び回ります。
なにも学術的な記録写真を撮っているわけではないのです。
余計なものは入れたくない。

・・・それに、あまり虫と関わりたくないというのが本音ですね。
子供のころは人並みに、虫とりなんぞをしたこともありますが、今となっては
好きな生き物ではないです。普通そうやって大人になっていくのしょうかね。
あと、子供のころは蜘蛛を妙に嫌ってましたが、今ではそんなことはなくなりました。
他の虫の地位が下がって蜘蛛の立場と同列になったのでしょうか。
ああ、虫が出たからといってキャーキャー逃げ回ったりはしませんし、
部屋に迷い込んだやつを殺しまくっているわけでもありませんよ。

うーん、蝶は微妙だなあ。キレイだとは思います

スポンサーサイト
  1. 2010/07/26(月) 00:07:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花菖蒲園リベンジ

先週に花菖蒲園に行ったときは曇り空ということで、再チャレンジです。
花は若干色あせていましたが、まだ許容範囲でした。
こんな場所なら広く撮っておきたいということもあって、
今回は個々の花のデキにこだわる必要もなかったのです。
さすがに晴れの日だと客入りが違います。
朝8時半開園で、ちょうどその時間に行って撮り始めたのですが、
どしどし客が増えてきました。

どこの花園でも同じようなことをよく見ますが
花を手入れする通路がくっきりとついていて、これが写真を撮るときのシバリになることが多いです。
特にここでは列ごとに花の種類を分けている構成上ガシガシと道になっています。
後ろのドームは、あれ今なんて名前だっけ。しょっちゅう名前を変えてる残念なイベント会場

列の横方向から、望遠レンズで全体を狙う作戦で行きました。
でもこれは手前の花のボケ部分が中途半端。空との境目も中途半端。虻蜂取らずの見本。
やっぱり晴れでなくちゃあ

本当は富良野の方に行きたかったのですが、天気予報では札幌は晴れときどき曇り。
旭川は曇りひょっとしたら雨ということで、近場に甘んじました。




  1. 2010/07/18(日) 00:07:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

花菖蒲園

ここ1週間ぐらい太陽を見ていません。
ずっと曇りとか雨です。
先にも書いたように梅雨ですね。
プチ梅雨。いわゆる蝦夷梅雨です。
温度はそれほど上がらないけど、湿度が高い。
東京よりは過ごしやすいですけど。

わりと近所にある、八紘学園の花菖蒲園に行ってきました。
八紘学園なんて、なんか右っぽい学校名ですが、普通の農業専門学校です。
農産物の直売所やジンギスカンを食べれる施設も持ってます。

近所なんでいままであまり気にも留めてませんでした。
来てみると、広くてなかなかのものでした。これで晴れてたら・・・
天気もパッとしないから今回は様子見なんだと自分に言い聞かせます。
でも、このまま天気が回復しないで今年の花が終わるかも。
入り口には口蹄疫対策で殺菌用のマットみたいなのを踏むようになってたけど
こんなんで防止できたら東国原知事も苦労しないよね。やらないよりはマシぐらいのものか。

曇り空だから、なんとかのひとつ憶えでHDRでも使ってやろうかなどと考えましたが風があってダメ。
せめてもの抵抗に曇り空を晴れっぽく仕上げてみました。ごらんのとおりわざとらしい出来です。
なんとかのひとつ憶えの魚眼レンズ

こういう花のクローズアップなら曇り空のほうが有利です。
でもこれだけ広く咲いている場所で撮る意味がないかな。
こういう写真はあまり貼りませんね



  1. 2010/07/11(日) 00:07:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

カタクリ

今日は美瑛の話を書こうと計画していましたが、近くで
カタクリが咲いてたので、そのことを。

旭川の群生地で実物を見たくてここ何年か思いつめていましたので、天然ものでなくても実物が見れて嬉しかったのです。
知ってる人には特に珍しくない花かもしれませんが。

咲いている期間が短いうえに、地上に出てる時期も3ヶ月ぐらいだそうです。
デンプンのことを片栗粉といいますが、本来はこの花から作ってたそうで。
いまでも本物のカタクリコはごくわずかに生産されているようですが、すごく高価だそうです。
私の口には一生入ることはないのでしょう。
こんな写真ならコンパクトで撮ってもあまり変らんです。っていうか一眼レフだと撮りにくいです

花壇の中は紫の花でいっぱいでした。この場所の役目は今年はこれでおしまい。
青いのが混ざってるのはエゾエンゴサク



テーマ:花の写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/07(金) 00:07:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

内地の桜最終回

今日は京都、嵐山の山桜です。
このときは京都大混雑で、一見さんには夜泊まるところもなかったです。
しょうがないので深夜大阪まで行って、東横で休みました。このときはフロントのお姉さんの顔が天使に見えました。
まだまだ、手持ちの写真はありますが、明日からは北海道でいきましよう。桜はまだだけど。

最近、というかここ数ヶ月フォトライブラリーには写真をUPしていません。
手持ちの写真はありますが、季節感を無視して上げることに抵抗があったのと、第一季節の写真をぜんぜん撮る気になりませんでした。
今まではエリアを札幌(と函館を少し)にして上げていたのを、北海道全域まで拡大していきます。
それと、壁紙素材をフリーでUPしていこうと思います。

今、数ヶ月ぶりにフォトライブラリーを覗いてみたら何枚か売れていました。
気が付くのが遅れて申し訳ない気持ちです。
ちょっと彩度が上がり過ぎ、やっぱり手元のファイルはそれほどでもないです


テーマ:桜のある写真 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/17(土) 00:07:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。