フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

橋決壊

昨日は久しぶりに深酒をしてしまいました。
まあ、いつもの会社のアレです。
飲んだのがキツメのばっかりだったせいか、
朝に頭痛もなければ、こみあげてくるものもなかったです。

知る人ぞ知ることですが、調子にのって飲みすぎて翌日持ち越ししそうな
感じがあれば、強い酒をほんのすこしあおるとよいです。
強いのを飲んでひっくり返るような人なら勧められませんけど。
ドイツではシュナップという強い酒で最後をシメる習慣もあります。

それで、体調に問題はないのですが、仮設工事で架けられた橋が折れてました。
おまけにそこに接触する部分が口内炎になりかかってるようです。
私は何を噛んだんだろう?

旧さっぽろビール工場、今はビール園と博物館。手前の人だかりはなぜかフリーマーケット
スポンサーサイト
  1. 2010/07/31(土) 17:59:46|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

橋仮設工事

一ヶ月ぐらい、不自由な歯でしたが、
本日めでたく型取りし、仮の橋が私の右奥歯に架けることになりました。
治療中はタオルをかけてくれるので、どのような処置が実行されているのかは不明です。
これから仮歯を作りますの説明のあと、
いきなり、男の子には懐かしい匂いがしました。
プラモデルの接着剤の、いかにも体には害がありそうな香りです。
おいおい、大丈夫なのか。
口の中で造形を整え、橋ができます。
あまり硬いものは噛まないようにとのこと。
なんかニガイんですが。

しばらく片方の奥歯だけで食事を租借していましたから、その癖が続きそうです。
さっき食べた夕食も右で噛むことがなかなかできませんでした。
そしてやっぱり、食事がすこしニガイです。

やっと来週には完治です。

いつものように記事とは無関係ですが、ロールです。こんなとこでもやってんだ
  1. 2010/07/30(金) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

iPodもといiPadをいじる

アップルのiPad。
私としてはあってもいいのではないかと考えていましたが、
仕事の関係で関わりそうな風が吹いています。
量販店に行って現物を見てみました。
もちろん何度も見てますけど、仕事絡みとなると見てても視点が違います。
なんとなく真剣に見ていると、「カモ」と判断されたらしく店員が寄ってきました。
いろいろ話した中で、私がこれでテレビがついていればいいよねと言ったら、
店員はそんなのYouTubeで十分ですと言いやがりました。
客がカツンと来るかもしれない状況を作ったことに気がついていませんでした。
まあ、別に私がそう感じたわけではないですが・・・

むしろ気になったのは、今のテレビの立場です。
私は最近テレビは見てないですが、YouTubeのようなコンテンツとしての動画がテレビの代用になるとは考えにくいです。
それは利便性というよりも文化ではないかと思っているからです。
私は不幸にしてテレビで流される情報のいい加減さを身をもって知ってますが、
それでもやはり意味合いが違うだろうと思ってます。
でも最近の若者はコンテンツ動画で十分なのだろうか・・・

しつこかった店員でしたが、買う買わないの話になったとき
さりげなく避けれる決定打の台詞があります。
「在庫ないよね」
あとしばらく使えますね。

それから、テレビは抜きにしても私は第一世代は買わないと思います。
いじっていると、もう少し、洗練される余地があるからです。
気がつけば今年もラベンダーの季節を逃しました


  1. 2010/07/29(木) 00:07:07|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夏休みがとれました

夏休みがとれることが決まりました。
普通よりすこし遅めですが、動き回るには
かえって好都合です。

さて、山にするか。
北上記録を更新して礼文島に行くか。
南下記録を更新して沖縄に行くか。
うーん。

百合が原公園



  1. 2010/07/28(水) 00:07:07|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いやな虫

普通の日本人にとって、嫌な虫のトップはゴキブリなのでしょう。
しかし、北海道で生きる私にはほとんど見る機会がなく、
どういうふうにイヤなのかが分かりにくいのです。
東京で生活していたときも、3回ぐらいしか見たことがなく、
しかもいずれもチャバネゴキブリらしく、小さめのやつでした。
あ、そういえば安い定食屋で昼メシしてたら、テーブルの上を動いてました。
あのときはすこし脅威がわかった気がしましたね。

そんな私が嫌いな虫のベスト(ワースト?)はマダラカマドウマ。
キャンプのとき公衆トイレで用を足した、まさにその瞬間。
便器の中からこちらに向かってピョン。
「うわーああああ」ハイ間違いなく叫びました。
そして的をはずさないように必死で回避しました。
この事件で、公衆便所で用を足すのに恐怖するトラウマができましたね。
マダラカマドウマの俗名は便所コオロギ。
きたない話ですみません。
花は難しいです


  1. 2010/07/27(火) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クローズアップして花の写真を撮ろうとすると、
デキのよい個体を探すことになります。
意図的に萎れかけた花や、形がいびつなのを撮る向きもあるのでしょうけど、
普通はキレイなのを選んで撮ると思います。
それでじっくりと観察して花を選ぶのですが、
頻繁に虫さんが邪魔ですねえ。
昆虫を主体で写すという選択肢は置いといて、
花を写そうとするとただただ邪魔者です。
あるときは花にとまり、あるときはうるさく飛び回ります。
なにも学術的な記録写真を撮っているわけではないのです。
余計なものは入れたくない。

・・・それに、あまり虫と関わりたくないというのが本音ですね。
子供のころは人並みに、虫とりなんぞをしたこともありますが、今となっては
好きな生き物ではないです。普通そうやって大人になっていくのしょうかね。
あと、子供のころは蜘蛛を妙に嫌ってましたが、今ではそんなことはなくなりました。
他の虫の地位が下がって蜘蛛の立場と同列になったのでしょうか。
ああ、虫が出たからといってキャーキャー逃げ回ったりはしませんし、
部屋に迷い込んだやつを殺しまくっているわけでもありませんよ。

うーん、蝶は微妙だなあ。キレイだとは思います

  1. 2010/07/26(月) 00:07:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

窓の外では

夜になって、ボーっとしていると外からパンっと聞こえてきました。
子供がやってるにしては景気のいい音です。
まさか近所の店にまた拳銃強盗が入ったわけでもないだろうと思って窓をみると
結構派手に打ち上げています。
隣の区の花火大会なのでしょう。
部屋の窓から見れるなんてちょっと贅沢かな。
おそらく税金を燃やしているのだと思いますが、しばし見とれます。
あっ、カメラカメラ!
三脚にセットして撮影。
思えば、打ち上げ花火なんて撮ったことがないのです。
私の部屋からは見えるといっても、建物の隙間から見えているだけですが
すこしは経験値を上げれるかな。

すこし建物の陰になってます。火花はもうすこし直線的に放射するものと思ってました
  1. 2010/07/25(日) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Hまで予約済み

ときどき、どう考えても美味しくはないけど、食べたくなるものはないでしょうか。
こういう食べ物をなんと言えばいいのでしょう。
この記事を思いついたときは、「B級グルメの下のC級グルメが順当ではないか」と悦に入ってましたが、
これが、チラッと検索してみたらCからHまであるではないですか。
いずれも意味は安くて美味しいものとのことです・・・
自己主張せずに、統一してCあたりでみなさん納得していただけないものか。

私の定義は、「あまり高価なものではなく、それほど体にいいわけでもなく、特に食欲をそそるような美味ではなくてむしろ不味いかもしれないが、時々食べたくなるもの」デス。
思い出や経験によって対象は変わると思いますので、他の人によってはただただ不味い食い物に成り下がる。むしろ本人さえ不味いと思っていることもアリです。

なぜこんなことを考えたのかというと、今日久しぶりに「まるちゃん焼そば弁当」が食べたくなったからです。以前記事にしたと思いますが、これは北海道限定とされていて、これでもかというぐらいの大判も市販されています。美味しいという人は存在しますが、私は「食えるけど、それ以上のものではない」というのが正直なところです。
それでなぜ食べたくなるかというと、学生時代のノスタルジーであると考えられます。
私が通った大学は夜間の大学で、仕事が終わってすぐに学校に向かっても食事をする時間がなかったです。
食べれる時間の学生食堂は混雑し、背に腹は変えられぬ感覚で、当時所属していたサークルの部室で、「まるちゃん焼そば弁当」を食ったことがどこか懐かしいのでしょう。
ただし私はそれほど勤勉な学生ではありませんでしたから、部室で食った後はくつろいで授業をサボッたことはかなりありましたが・・・
これが「でっかい超盛」食べた後はすこし後悔します。そう今の私のように

  1. 2010/07/24(土) 00:07:07|
  2. 考えさせられたこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジンクスのようなもの

昨日の朝は反則的に涼しくなりました。
夜寝るときは暑くて、布団はかけずに寝ていたら
翌朝はこごえて丸くなって寝ていました。

なぜか、大通のビアガーデンが始まると気温が下がります。
科学的な根拠はあるわけないのですが、毎年の決定事項です。
遠くに光る札幌ドームが異様です。SFのセットみたい




  1. 2010/07/23(金) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大通公園はビアガーデン

7月21日から札幌夏まつりだそうです。
大通公園の4区画ほどビアガーデンになります。サッポロ、朝日、麒麟、サントリーだから4でいいと思う?
昨日も書いたように、アルコール飲料については悟りの境地に達しつつあります。
ビールを飲んでるくらいなら、アイスクリームを食ってたほうが幸せを感じられる今日このごろですから、自発的に酔い客になろうとは思わないです。
いくら、気持ちよなそうに芝生にすわって、美味しそうにビールを飲んでる姿を見ても・・・
暑い夕暮れ時に冷たいビールを飲んでいる姿を見ながら帰路についても・・・
決して誘惑には負けないゾ。   たぶん

写真的に札幌の風物詩としてはおいしい素材ではないのだろうかと思っています。
そこで、天候のよさげな日を選んで、ちょっと試行してみるとしましょう。

この写真からビアガーデンとわかる人は・・・ありえないな

  1. 2010/07/22(木) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蒸します

しばらく湿度が高い日が続いています。
晴れはほとんどありませんが、じっとりした状態が鬱陶しいのです。
夕方になってもそれは続いて、恥ずかしながらアイスクリームの消費量が増えます。
漢としてはビールなのでしょうが、ビールは所詮はアルコールなので
飲み続けても、あまり涼しくはならないのです。
個人的には、飲む義理もないところで自壊行為をたしなむのはちょっとと思っています。
ただ、アイスだと今のウイークポイントの歯によろしくないですが・・・
そこで、ホッピーです。
あのビンに入ったやつ。
黒がいいな。
へたしたら発泡酒より高いけど。
最近では、札幌でもけっこう売ってます。
ビール代わりに純度100%で飲んでます。
ホッピーはただでさえ、ブリン体がなくて痛風になりにくく、体によいといわれてますから
焼酎で割らないストレートなら特定健康食品に指定されてもいいのではないでしょうか。
ノンアルコールビールより美味しいと思って飲んでいるのは私ぐらいか。
子供は世間体を気にしない涼み方ができていいよなあ。
  1. 2010/07/21(水) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10年は使ったと思う

使っていた電子レンジが故障しました。
スイッチを入れたら、ビビビッという音がして
内部でイナズマのようなものが走ります。
おお。ターミネーターが出てきたらどうしよう。
じゃなくて。急いでスイッチを切ります。
ドアを開けると、何かが焼けた匂いがしました。

これは、前の調理のときに何かが弾けて天井のバンソーコーのような
部分がスパークして焼けたのか?
レンジ内部をよく拭いて、もう一度スイッチをいれると
ビビビッ。ピカー
ダメだこれは。

近所のホーマックを物色すると、オーブングリル機能つきで¥9,980。
うーん高いのだろうか。安いのだろうか。
古いのを引き取ってくれると書いてあったので決めました。
新型はターンテーブルが中央一点支えなのでぐらつきます。

文章とは何の関係もありませんが、ちざきバラ園の場所は結婚式専用の教会になってました



  1. 2010/07/20(火) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PMFの野外コンサート行ってみました

以前に予告したとおり、日曜日は曇りだったので、
芸術の森のPMFの野外コンサートに行きました。
クラッシックのコンサートを野外でやるのは、実は邪道です。
なぜかと言いますと、クラッシク用のコンサートホールは壁や天井で音を
反射して、観客に古典楽器の音色がよく伝わるように作られているのです。
当然、ホールによって音の聞こえ方は違ってきまして、
そんな要因も含めての演奏なんです。
野外で楽器の音を遠くまで伝えようとしたら、増幅しかないわけです。
案の定、芸術の森のコンサート会場にもドデンとスピーカー設置してあり、
演奏者の天井からは、なにかのサナギのようにマイクがぶら下がっています。

結構な観客でした。ちょっと古いけど「のだめ」の影響か!
PMFの理事長は市長です。開演前に挨拶。3分でお願いしますと心の声が訴えます。
市長の話の中で、ベートーヴェンの交響曲7番は「のだめ」によって全国民が知っている
メジャーな曲とのこと。やっぱりか。でも市長もなかなか言うじゃん。

指揮者が音楽総監督のファビオ・ルイジ。
ポスターではモジャ夫だったのと、アングルのせいで体積のある方と思ってましたが
実物は、髪も体型もスッキリな方でした。
挨拶に「ドサンコ」なんていう単語を入れたのはなかなかサービス精神旺盛・・・
なスタッフがいたのでしょう。
あまり好きではない曲のハナシは飛ばします。
ヴェルディの歌劇の序曲とか通好みの現代曲(なぜ暗めのが多いんでしょう?)
なんてどうでもよかったのです。

それで7番の演奏ですが、なかなかのものでした。
第一楽章の出だしからのワクワク感が、私は好きで、
これがダメだともう聞く気になれないのですが、
今回は正しく大当たりで、姿勢も変えず聞き続けました。
全体としてはゆったりしたテンポのとりかたに威厳と貫禄がうかがえます。
第4楽章のベートーヴェンの大乱舞もよかったです。最初はかなり早めのテンポに
驚きましたが、まさに乱舞しているような体を張った指揮と必死に付いて行こうとしてた
演奏者達の形相はドラマの世界そのものでした。
7番の演奏が終わると、観客からまさに惜しみない拍手の嵐。
「ブラボー」と叫ぶ奴が多かったのも「のだめ」の影響?
結構集まってるでしょう。これは休憩時間に撮ってます。演奏してると鶯が挑戦的に鳴いてました




  1. 2010/07/19(月) 00:07:07|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花菖蒲園リベンジ

先週に花菖蒲園に行ったときは曇り空ということで、再チャレンジです。
花は若干色あせていましたが、まだ許容範囲でした。
こんな場所なら広く撮っておきたいということもあって、
今回は個々の花のデキにこだわる必要もなかったのです。
さすがに晴れの日だと客入りが違います。
朝8時半開園で、ちょうどその時間に行って撮り始めたのですが、
どしどし客が増えてきました。

どこの花園でも同じようなことをよく見ますが
花を手入れする通路がくっきりとついていて、これが写真を撮るときのシバリになることが多いです。
特にここでは列ごとに花の種類を分けている構成上ガシガシと道になっています。
後ろのドームは、あれ今なんて名前だっけ。しょっちゅう名前を変えてる残念なイベント会場

列の横方向から、望遠レンズで全体を狙う作戦で行きました。
でもこれは手前の花のボケ部分が中途半端。空との境目も中途半端。虻蜂取らずの見本。
やっぱり晴れでなくちゃあ

本当は富良野の方に行きたかったのですが、天気予報では札幌は晴れときどき曇り。
旭川は曇りひょっとしたら雨ということで、近場に甘んじました。




  1. 2010/07/18(日) 00:07:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

お昼寝

おなじみの道庁前庭。
池のほとりでカモが昼寝してました。
爆睡かどうかは知りませんが、人が近寄ったくらいでは起きません。
いいのか。野鳥!
近くではオスも寝てました。そいつは人が近寄ると起きます
  1. 2010/07/17(土) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

根性

昼休みにぷらぷらと道庁の池を歩いていて気がつきました。
道庁はカラスの楽園
倒木が生きてます。
もうかなり前になりますが、北海道に珍しく台風の強烈なのが来たことがあって
そのときに倒れたのでしょうか。
北海道は滅多にはこないけど、まかり間違って直撃すると悲惨なことになります。
それはもうパニックで、北大のポプラ並木は壊滅(今はかなり直りました)するは
電柱は倒れるは、自販機は倒れるはで。

倒れても生きている木を撤去しないで置いとくのは粋な計らいというべきでしょうか。
  1. 2010/07/16(金) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

バラ園2

昨日の地崎バラ園の話でコメントをいただきました。
正直、多くコメントが来てしまうと恐慌状態になるかもしれません。
たまにポツリポツリ程度が私にちょうどいい気がします。

でコメントいただいたことだし
ちょうしに乗って、もうちょっと今はなきバラ園のことを。
もともと個人の所有だったのがすごいです。
また、この近所はいいぐあいに歴史のあるところで、
札幌では珍しくたくさん鳥居が並んだ稲荷があったりします。
北海道なら稲荷で祀られているのもキタキツネなのでしょうか?

もうちょっと遠景が見えるのを。
マタサブローはちょうしに乗った

山側にはアジサイも。
マタサブローはさらにちょうしに乗った

こんなテラスでお茶することももうできないのですね。
マタサブローはすこしナーバスになった
  1. 2010/07/15(木) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ちょっと残念

昨日は歯を抜いた事でいっぱいいっぱいでしたが、月曜日の夕方はとても寒かったのです。
冗談ぬきに震えながら帰宅しました。
それが火曜日は久しぶりに青空。カラッとして鬱陶しさがない。
こんな気候が一年中続けば札幌も日本の首都になれたかもしれません。

写真は地崎バラ園で写したものです。
今年も行ってみようかと思って調べてみたら、ここ去年で閉園でした。
札幌を高台から見渡して、意味なく優越感に浸れる所だったのに残念です。
ということで、去年の写真がここでの最後の写真になりました。
今はどうなっているのだろう



  1. 2010/07/14(水) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

雨の日に

歯医者さんに行きました。
そして、やっぱり抜かれちゃいました。
「こんなんなってます」よろしく糸を引く膿を見せられると
「センセー早くなんとかしてください」みたいな気持ちになってしまいますね。
もとより、ドリル(ほんとうはなんていう機械なんだろう)でほじくられて
お口の中のクレーターと化した歯ですから勿体ないわけでもありません。

手際はみごとなもので、ぜんぜん痛くはなく、
抜く過程で一度、ミシミシという音が頭蓋骨を伝わって来たのが
不気味だったくらいです。
後は歯3本分の空白を埋める橋を架けるぐらいなので
時間の問題でしょう。

こうして打っていると、そろそろ麻酔が切れてきたようで
かゆみがじわじわと感じられます。
あと少しで痛みに変わりそうです。
その前に眠ることにしましょう。

月曜日の札幌は一日中雨。
写真は今のものではないですが、札幌でもアジサイが見立つようになりました
  1. 2010/07/13(火) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

参院選

参院選が終わりました。
小市民を自負する私としては、行かなければならないような、
行かなければタイホされそうな気がして投票に行きました。
私の地区の投票場は母校の小学校。
生徒の靴箱の列が減ったみたいです。少子化か。
子供手当も少なくて済みそうだなどと
変なことを考えながら会場の体育館に行きます。
他の地域もそうだと思いますが、札幌市では市職員が選挙の立会いをしてます。
前の選挙のときに、休日出勤をボヤいてた知り合いの職員がいました。
仕事で何人かの職員は知っているので、見知った顔がいないかキョロキョロします。
挙動不審です。
2回紙に書いて投票箱へ。
投票紙が折っても、時間が立つと勝手に広がる材質だそうで、
この紙になってから開票がとても早くなったと聞きます。
選挙に行く度に思うのですが、とにかく面倒な行事です。
お年寄りとか特殊な地域のこともあるから
インターネットや電話で投票できるシステムにならんものか。

夜になって開票結果。
まあ予想どおりかな。
ここで民主党が伸び悩むことは民意なんだろうけど、
その受け皿が自民だけなのはちょっと情けない気がします。
北海道での当選は予想通り。
個人的にはやーな結果ですが・・・
所詮は個人的なボヤキですねえ。
  1. 2010/07/12(月) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

花菖蒲園

ここ1週間ぐらい太陽を見ていません。
ずっと曇りとか雨です。
先にも書いたように梅雨ですね。
プチ梅雨。いわゆる蝦夷梅雨です。
温度はそれほど上がらないけど、湿度が高い。
東京よりは過ごしやすいですけど。

わりと近所にある、八紘学園の花菖蒲園に行ってきました。
八紘学園なんて、なんか右っぽい学校名ですが、普通の農業専門学校です。
農産物の直売所やジンギスカンを食べれる施設も持ってます。

近所なんでいままであまり気にも留めてませんでした。
来てみると、広くてなかなかのものでした。これで晴れてたら・・・
天気もパッとしないから今回は様子見なんだと自分に言い聞かせます。
でも、このまま天気が回復しないで今年の花が終わるかも。
入り口には口蹄疫対策で殺菌用のマットみたいなのを踏むようになってたけど
こんなんで防止できたら東国原知事も苦労しないよね。やらないよりはマシぐらいのものか。

曇り空だから、なんとかのひとつ憶えでHDRでも使ってやろうかなどと考えましたが風があってダメ。
せめてもの抵抗に曇り空を晴れっぽく仕上げてみました。ごらんのとおりわざとらしい出来です。
なんとかのひとつ憶えの魚眼レンズ

こういう花のクローズアップなら曇り空のほうが有利です。
でもこれだけ広く咲いている場所で撮る意味がないかな。
こういう写真はあまり貼りませんね



  1. 2010/07/11(日) 00:07:07|
  2. | トラックバック:0
  3. | コメント:0

PMF

そういえば札幌でPMFが始まっていました。
いつもなんとなく目にするものの、
なんとなく何も聴きにいかないうちに終わっています。
今年は野外コンサートのひとつも聴きに行ってみようかと思ってます。
もともとクラッシックは好きだし。
7月18日の野外コンサートはベートーヴェンの曲の中でも
イチニを争うほどネアカな交響曲7番だし。
まあ、曇り空なら確定かな。

PMFは今は亡きバーンスタインが創めた音楽祭です。
何で札幌でやってるのか、理由は忘れてしまいました。
今まで続いているということは、一定以上の評価はあるのでしょう。
そのうち何か名演でも出てCD化すると嬉しいですね。

野外コンサート会場は芸術の森で。ここがまた遠くて辺鄙なんだ
  1. 2010/07/10(土) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

次やっちまったら入れ歯?

まだ歯医者に通っています。
当初の予定をオーバーしています。
それは、今回の主犯だった箇所の根の部分がいまだに膿んでいるためです。

毎回、例の床屋の椅子と構造はそう変わらんであろう椅子に座って
先生が私に最初にすることは患部を覆うフタをはずして様子を見ることです。
私は最初に、がっつりエグられた後はその箇所がどうなっているのが見ていないのですが
センセーがフタをはずしたときに広がる悪臭で、まだ化膿してることが十分わかります。
さすがに直りが遅いので、これはもうダメではないかということになりそうです。
つまりもう一本抜いちゃいましょう・・・みたいな
そうなると間3本なしのブリッジになります。
そこまで来けば立派な橋といってもいいのではないでしょうか。
ああ、次に行くときがドキドキです。
白石神社。札幌で一番エライ神さまに願掛け?





  1. 2010/07/09(金) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

七夕

7月7日は日本のほとんどのところでは七夕です。
北海道は何故か七夕は8月にやることになっています。
厳密には、一部の地域を除いてですが。

地域によってイベントのXデイが違うのはなんか不思議ですよね。
旧暦から変わったときに、いっしょにズラした地域と
頑なに7月7日を守った地域があったのが理由のようです。
正月やクリスマスの日に地域格差があったら大ゴトですが、
まあ、七夕ぐらいならいいかという風潮があったのでしょう。

伝説をなぞるのなら、この日は織姫と彦星が一年に一度デートする日ですから
なんか、もう一日ズルして密会してるようにも見えるわけはないか・・・

北海道では七夕に子供が「ろうそく出ーせー出ーせー♪」と歌いながら
近所の家を回ってろうそくをねだり回るという習慣があるようです。
なんかハロウィンみたいですが、仮装はしないようです。
ようです・・・と控えめなのは、私が子供のころはこんな習慣があることを知らなかったし、
現在でも話には聞くものの、実物を見たことがないからです。
これも話ですが、実際にはろうそくをもらって喜ぶような子供はもちろん希少なので
お菓子を配るとのことで、ますますハロウィンです。
本当にろうそくなんか配ったら「ろうそくダッセー」とか言われそうですね。

意味なくユリ。まだ少し早いです
  1. 2010/07/08(木) 00:07:07|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

失速するとき

人の趣味とは不可解なものが多いです。
私の写真も同様で、何のためにやっているのかよくわかりません。
いや、表現に語弊がありますね。
好みの写真はもちろんあるし、そんな写真を撮りたいとは思っているけど
それが実現できてどうなの?
その先がありません。

こうして、好き勝手に画像をブログに貼っといて言うのもなんですが
別段、大勢の人たちに写真を見せ付けて、ひれ伏させたい妄想はなく・・・
フォトライブラリーで写真を売ってて言うのもアレですが
別段、写真で大儲けしようなどという野心もなく・・・

まあ、このくらいのペースでやって行けるのも幸せかな。
うん。変なことを考えるのはやめとこう。

結局あの後小樽は曇り。こんなときのためにHDR!
  1. 2010/07/07(水) 00:07:07|
  2. 考えさせられたこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

天気が悪いけどヨットハーバー

さて、イタシャだとかモエシャだとか(読み方を教えていただきました)を振り切って。
ここは都市景観賞に輝いた小樽ヨットハーバーです。
でもなんだかパッとしないですねえ。
空気はダレダレだし海にはゴミも浮かんでる。
こんな天気の日なら私もグダグダ。
ど逆光です。

ちょっといい天気の日なら。
何を狙いたいのか自分でも意味不明なのは変わらんのですが、
それでも、こんな天気の日なら撮ってても楽しいのですが・・・
やっぱりこんな日に来ないとダメですか

写真でメシを食ってる人の中には、「晴れの日には朝と夕にしか光はよくならないが、曇りの日なら一日中
チャンスがある」とか言ってる方もいるようですが、私はそれでも晴れがいいなあ。
  1. 2010/07/06(火) 00:07:07|
  2. 小樽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

痛車、萌車

小樽ヨットハーバーを通りかかったとき、駐車場入り口に変な注意書きを発見!
改造車のことをこのように表現してるのか・・・などと考えましたが
萌車って???
これを見つけたときは痛車、萌車の定義が分からなかったのですが
となりは石原裕次郎記念館

ああ、たぶんこれが萌車なんだろう。
そうにちがいない
って、駐車されてるじゃん!
くどいですが、となりは石原裕次郎記念館

それでヨットハーバーの建物に入ってびっくり。
ここにもあるじゃないか。
もう後戻りできないところまで来ちゃってるのが。
駐車禁止してるものをここに白昼堂々と展示するのも変だし。
さっき、自信満々に定義付けしたものが音を立てて崩れました。
となりは石原裕次郎記念館!

結局、さっき調べてみたら痛車も萌車も上に挙げた写真のような車でいいようです。
マニアには厳密な区別があるのかもしれませんが、もういいんです。

でもどうしてヨットハーバーの駐車場にあんな注意書きがあったの???



  1. 2010/07/05(月) 00:07:07|
  2. 積丹半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日はブログを書いている途中で、やたら眠たくなって
文字を打つにも指がもつれて寝てしまいました。
飲むと眠くなる癖は相変わらずのようです。

土曜の札幌は雨空ではなく、日の光が少しは差し込んだものの
晴れと認めるにはシャクにさわるような天気でした。
天気がよくなることが見込めれば遠出でしたが、はっきりしません。
そろそろ札幌が入梅なんではないでしょうか。
6月は晴天続きで写真活動的によかったのですが、
これからは曇り空が続きそうな気がします。

一日中こんな雲が、判断に迷います
  1. 2010/07/04(日) 00:07:07|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

食べ物

今日は、職場の飲み会がありました。
職場は全国展開している会社ですが。
北海道で採用した人は、東京と北海道ぐらいしか転勤しません。
そんな職場です。

飲み会は居酒屋で粛々と始まりましたが、こんなときによく出てくる
話題が、北海道が東京に比べて、いかに食べ物が安くてうまいかということ。
私も、長期に渡って東京で生活してたけど、
私の場合はアンチグルメな生活をしているので、ほとんど東京と札幌の食文化の
豊かさは差を見出せません。

どっちで生きていてもほとんど変わんないんじゃあないかと思っています。
どこで生きていても、大金積めばいい食い物を食えるだろうし、
ささやかな金で十分な食料を工夫することもできます。
むしろ、札幌には、東京で有難かったいくつかのチェーン店がなくて
不自由なかんじもあるのです。
それでも、水道水は札幌の方がおいしいかな。
  1. 2010/07/03(土) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

富士山

もう7月です。
なんかあっという間に一年が半分になりました。
7月1日は富士山の山開きだったそうです。
もちろん私は札幌にいて、山開きに合わせて行って来たりはしてません。

ところで山開きってなんなのでしょうか。
別に山開き前でも山には登れますし、
登って下山したところを待ち構えているケーサツに逮捕されるわけでもないのです。
現にこの前の大雪山も山開き前でした。

富士山は日本一高い山ですが、けっこう簡単に登れてしまう山でもあります。
あまり登山経験がなくても、健康な方なら問題なく行けると思います。
ただし、夏期に5合目から登る吉田ルートで、
早めに5合目まで行って、そこで1~2時間ぐらい体を慣らしてから
その日は8~9号目くらいの山小屋まで登って一泊して
翌日頂上へ行って、頂上外周を回ってから下山する。
完璧な計画です。

普通の山を登る計算だと、かなり楽チンな計画ですが、なんせ高山。
空気は薄いし、普通の人なら高山病で頭痛しながら歩くはずだから
無理せずこのぐらいで動いたほうがいいのです。

現に2年前、こんな感じで行って来ました。

9合目ぐらいから御来光。頂上は団体客でうじゃうじゃなはず。
吉田ルートなら登りながら日の出が見れるので薄明るくなってからでも十分です。
頂上で日の出見るために2時3時に起こされて、ヘッドライトつけて暗い中を歩かなくてもいいと思うのですが・・・
富士山から見る日の出はやっぱりちがう・・・気がする

登る途中で団体客が下山道を降りてくる。
時間的に剣ヶ峰(一番高いところ)まで行ったとは思えないし、
頂上で日の出見てバンザイ叫んで降りてきたか?
団体で登らなくても十分いけます。でも山小屋は予約しといたほうがいいかな

  1. 2010/07/02(金) 00:07:07|
  2. 登山
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。