フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日からカラー赤外

昨日気力があったので。赤外カメラをカラー対応にしました。
といってもやることは簡単で、シャッター直前のフィルターを赤外線しか通さない真っ黒なものから
可視光をすこし通す濃い赤に変えただけです。
フィルターは両面テープで固定するだけですので単純な作業ですが、どっこい私は手先が不器用でした。
ただでもクソ暑い部屋の中で、汗の量を増やしながらなんとか交換完了。
今日は予報では曇りのはずでしたが、昼は晴れ間が射したので撮れました。
おなじみ大通公園
ちょっと画像に手をいれたけど、これぐらい写れば成功ですね。
以前は普通の赤フィルターだったせいか目に痛いコントラストで悲惨な結果でした。
今回はそれを教訓にさらに濃い赤(FujiのSC66)を使ったせいか諧調もなんとか出ています。
スポンサーサイト
  1. 2010/08/31(火) 20:04:37|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

赤外ふたたび

ここ何日も沖縄特集が続きました。
まあ、後は発作的に思い出したりしたらポツポツと何か書いていくとしましょう。

それで、その直前にやってたことは赤外写真でした。
ここ何日か、モノクロのセッティングで撮りまわってます。
私的にはデジタルの赤外はフィルムを超えたという印象を持ってます。
今晩気力が残っていたら、カラー用のセッティングに変更します。
この写真は彩度を下げたわけではなく、カラーバランスを変更しただけです。色がないことが分かると思います
  1. 2010/08/30(月) 20:58:43|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の話5 海

沖縄といえば、海だろうと思います。
そういえばパチンコにもそんなのありましたよね。
ちょっと足をのばして海辺にいけば、たいていきれいな景色が広がってます。
海の色がいいですね。青というよりは碧というカンジですね。
東シナ海、初めて見ました。

4方を海に囲まれている沖縄は、県民はあまり海に入らないという話を聞きます。
私も海辺には行っても海水浴はまったくしない(カナヅチ!)ので親近感はあるけど実情はどうなんでしょう?
最終日の時間つぶしに寄った博物館で、沖縄の土地の宗教では神が海から来るという展示物がありました。
なんとなく土地の人が海水浴をしない理由がわかったような気がしました。
でも調べてみてもあまりその説のウラがとれたわけでもなく・・・
うーん、神がいるとされるのは海だけではないんだよなあ。
まあ、また時間があるときにでも調べてみよう。
_DSC5907.jpg


  1. 2010/08/29(日) 19:29:15|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の話4 人々

沖縄は観光地だと思います。
北海道もまた同じですが・・・
道民気質というか・・・
北海道に観光に来られた方々から無愛想、素っ気ない、気配りが足らんとかいったことを聞きます。
純朴でシャイな人が多いだけなのですが・・・
そんな極悪人ばかり集まってるわけではないので、もうちょっと愛想というか商売っ気というか、
天然観光資源以外の人間的なことでも観光産業には努力していただきたい。

さてさて話がそれましたが、沖縄の人たちについては「親切」「話し好き」「人懐こさ」の印象が刻まれました。
観光地としてかなり強力な武器ですね。北海道にも分けてほしいものです。
それで、ゆったりとしたペースで生きている感じ。
歩くのもおっとり。運転も高速道路を時速70切でおっとり。話すのも方言は理解不能だけどあまり早くないし。
ゆっくり生活しているから寿命も長いのかもしれません。
あーうらやましい。
それと、沖縄は美人の生息率が高いような気がします。
あーうらやましい。
夜の国際通り。露天商が遅くまでアクセサリーとか売ってます





  1. 2010/08/28(土) 19:54:44|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅の話3 街の印象

那覇のマンションやアパートのような建物がびっしりと並ぶ様はまぎれもなく大都市です。
それでも建物のつくりが開放的というのでしょうか。
びっしりと建ったビル群を見て、これで雪が積もったらこの街はおしまいだな。ふふふっ。
などと意味不明な優越感に浸りながら歩き回りました。

北海道は普通の日本に比べると外国みたいな所だと思います。
なんせ、私なんかは東京に行っても違和感を感じてしまうくらいですから、東京の人が北海道に来ても逆もまた真なりと思うわけです。ものの本によると北海道は日本のヨーロッパだとか・・・
私なんかが、北海道以外の土地で感じるのはアジア感ですが、沖縄ではそれがものすごく強くて、もうほんと日本語が通用する南国です。
それと建物といえばシーサー。
普通、都市の建物なら、こういったマジナイ物の類は少なくなってくると思うのですが、でっかいマンションだろうと公的建造物だろうとガシガシとシーサーが設置されています。
土地の慣わしなのでしょうけど、なかなかインパクトでした。
なにせ、シーサー手作り体験教室まであるくらいでしたから。
シーサーっておそらく狛犬の沖縄バージョンですよねえ。
それで思い出した!沖縄では教会やお寺の建物を見ることはあったけど神社らしいものをまったく見なかった。
シーサー率は高いけど、おそらく神社率は低い!
それだけ古来からの信仰が高いのかもしれないし、歴史的な背景でそうなっているのかもしれませんね。
ここにもシーサー

  1. 2010/08/27(金) 20:25:57|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

旅行の話2 きつねの嫁入り

札幌にいるときも、さんざん暑いアツイと書いてましたが、
旅行中の投稿にもあったように沖縄は半端なく暑いところでした。
ただし、湿度は札幌よりも低いようで、私には暑いけどキツくないように感じました。
・・・まだ、降りてすぐのときは。

8月の沖縄を歩き回っていて、しばしばあったのがお天気雨です。
上空は青空で、空の端に雲があるだけなのに突然降ります。
雨が降れば気温も下がると思うかもしれませんが、降りが中途半端で、依然太陽は照りつけていますから水分はすぐに蒸発します。ほかの方のブログを引用すればミストサウナになるようなもので(かめとらさん、見てる?ちょうど滞在中にあの記事を読んで笑えました)同じ温度でもドライとミストでは強烈度が違います。
その雨もちょこっと降ってはすぐに止んでるケースが多く、暑いけど動きやすいなどと思いながら、何かの施設に入って外に出てみると先程と空気が天と地ほど違うことがありました。
多分、私が屋内に入ったのを見計らって雨が降り、すぐに止んで道は乾いたけど湿度はしっかり上がったのでしょう。

天気予報は北海道のそれと比べたら、月とスッポンぐらい精度が高いです。
ものすごく晴れていても天気予報で雨だと言えば、空がまじめすぎるのではないか思えるくらい従順に雨を降らせます。さきほどのお天気雨然りです。
沖縄に狐っていたっけ?
こんな状況でも油断できません。天気予報が降ると言えば必ず降ります




  1. 2010/08/26(木) 20:32:00|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

旅行の話1 飛行機

以前最後に乗ったのは去年の4月。
私は航空券がいつの間にかQRコードメインになっていたことに気がついていませんでした。
旅行代理店から航空券の引換証という名目でA4用紙にプリンターで出力されたQRコードを見たときは、
私は何かヤバイ組織にハメられたのではないかと疑念を抱きました。
だから当日ドキドキしながら、自動チェックイン機にコードをかざして表示に私の名前が出てきたときには我慢していた尿意を忘れてしまうくらい感動しました。
あれ、こんなシステムだったっけ?
航空券があるときは自動改札機に入れて半券カットしなかったっけ?

しかし、後がいけなかった。
千歳と那覇の直行便はJALが一日一往復しているみたいですが、私は羽田乗換となりました。
千歳では羽田行きの分だけ自動チェックイン機で手配しました。
残りは羽田で手続きするのが正義ではないかと、勝手に思い込んでいたのです。
そのくせ、荷物は那覇受け取りにしてくれと頼んでますからどういう正義だったのでしょう・・・
それで、羽田行き分だけを手配して飛行機に乗り込んだところ、着陸近くなって名指しで地上乗務員のところまで行くようにと機内放送が流れました。
なにか「職員室まで来い」のようなニュアンスがあったように感じたのは気のせいでしょうか。
そして、地上乗務員のところに行くと親切に乗換え手続きをしてくれました。
不憫な子を見るような眼差しがあったように感じたのは私の気のせいかもしれません。
お礼を言って、沖縄行きのゲートまで移動して(これが遠いんだ)乗り込もうとしたところ
ゲートの航空券読取装置が私のQRコードを受け付けてくれませんでした。
今度は先の地上乗務員の指示に従ってA4プリントを読ませようとしたのですが・・・
これは説明によると途中で中継地点についたよという手続きをしなければならなかったそうで・・・
このときはまちがいなく、かわいそうな子を見るような母性愛に溢れた視線に見守られていました。
・・・航空会社も一枚岩ではないと感じました。
那覇行きに乗り込んですぐに、さっきの母性愛の乗務員が追いかけてきました。預けた荷物の確認です。
おかしな手続きをしてしまうと混乱するのですね。

ちなみに、私は千歳で2枚分のチェックインをするのが正解だったのです。
帰りはそれで、何事もなく来れました。
ただし、帰りの飛行機でも地上乗務員の所に行けという機内放送はありました。
地上乗務員のところに行くと「札幌行きに乗換えの又三郎さまですね。17番ゲートに行ってください」
とのこと。時間もおしててゲートも遠いから早く行ってね」という意味だったようです。
ナゼか、周囲の乗客が「札幌だって。スゲー」と感嘆してました。
旅客機の窓から一眼レフで写真を撮るという行為はけっこうハズカしいものです。撮っているとフライトアテンダントのおねーサンが寄ってきました



  1. 2010/08/25(水) 21:05:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

4日目は・・・

あっという間の沖縄でした。
後ろ髪を引かれながら帰還です。
また行く機会もあるだろうと思います。

いい所であることは、間違いありません。
いろいろ歩き回っていても、そう感じます。
それでは、住んでみるか?と聞かれたら、
正直それもいいなあと思ってしまいます。
もちろん、観光客として感じる良さは住民となって
みるとぶっ飛ぶことが多いのですが、それを差っ引いても
魅力はあると思います。
今の立場に何か節目が生じたらあるいは・・・

見て聞いて回ると、いろいろ感じることもありました。
ブログで小出しにしていこうと思います。
手前の機体と同じものを3日前に千歳で見たような気がします。全国に何機あるんでしょう



  1. 2010/08/24(火) 21:10:04|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄そば

夜になって、そういえばここに来て普通の沖縄そばを食べていないことに
気が付きました。
幸い、先に入った居酒屋がたいしたことなく早々に出てきたので、腹は
まだまだ余裕があります。
それで、良さげな店を探します。
ところで、みなさんは2軒の同じように見える飲食店があって、片方は
外で呼び込みをしてて、もう一方は何もしていない店ならどちらに
入りますか。
私の基準では呼び込みをしていない方なのですが、少なくともここ
沖縄ではそうではないようです。
フロント係の方に教えていただきましたが、沖縄に来て国際通りで
食事をする場合は、美味しくてリーズナブルな値段の店はたいてい
呼び込みをしているようです。
それに逆らうと先の居酒屋のようになってしまいます。

しかし、沖縄そばの店がなかなか見つからない。
不慣れな観光客のために「沖縄そば横丁」や「沖縄そば共和国」ぐらい
あってもいいのに。もちろん横丁より共和国のほうが旨い店がそろってる
とうれしいなあ・・・
なんて考えながら、入った店が
店名に意味あるの?
うーん、大山のぶよみたいな店員がいたらどうしよう(古い)
すれちがいに出て行った客が地元の人みたいだったから入りました。
呼び込みはありません。
で、美味しい!正解です。
おや、よく見ると宮古そばじゃあないか。
まだ私は沖縄そばを食べていない!
  1. 2010/08/23(月) 21:56:16|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

3日目は那覇市内を

那覇観光といえば国際通りと首里城が定番なのでしょうか。
国際通りはホテルが通り沿いなので初日から歩き回っています。
オリオンビールのジョッキがたいてい一杯100円なのはうれしいです。
ただしこれは発泡酒で、本当のビールなら200円。やっぱり安い!
基本は観光客相手の通りですが、ちょっと脇に入って市場とかあります。
ベトナムの麺を沖縄そば風にしたもの。なぜこれを食べたかというと、値段が150円だったからです。市場中央通りの国際通りから50Mぐらいの右側「ダオ」。1日50食限定あと何日かこの値段です。急げ!_DSC6218.jpg

それで首里城。城はこちらではグスクと発音するようで、地名とかに
突飛な読み方を強要するのは北海道と似てなくもないかな。
モノレールの首里駅を降りてすぐに、ボランティア風の老人が半ば
強制的に首里城までの道行きを教えてくれます。
話を聞いてるうちに
1 今首里城に行くと団体の観光客で込んでいる。
2 もうすこし遅い時間に首里城を回るべきである。
3 それまで時間があるから、穴場の観光地へ7000円ポッキリ。
ということらしいです。
そこでその穴場ですが、南城市玉城(ナンジョウシタマグスク。ややこしい)の海岸で
底がガラス張りの観光船から見る海が絶景ということらしいです。
そんなに簡単に往復できる位置でないことは、昨日私が実証済み。なんかアヤシイ。
とりあえず、礼を言って別れ首里城に行きました。
城の警備員は、観光客へのキャッチセールスに気をつけるよう啓蒙してました
やっぱそうか!

こういう標識をみるとうれしくなります。北海道でいうところの「熊出没注意」





  1. 2010/08/23(月) 17:24:23|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日目は遠出

2日目の沖縄はレンタカーで遠出することにしました。
本当は3日目にそれをやりたかったのですが、なぜかどこのレンタカーもその日は
予約でいっぱいです。
私の、目論見では月曜日ならレンタカーの予約もすいてるし、行楽客も少ないと
みていたのですが、なぜこうなったのでしょう?

というわけで、レンタカーを飛ばして日曜日の沖縄をドライブです。
沖縄は高速道路全区間料金無料ですから、カーナビの支持に従って
何度もゲートをくぐりました。
未知の土地では画期的に便利なカーナビですが、込み入った街中では
ちょっと精度が悪く、ビルに向かって突っ込むような指示が2回ありました
「なんだ死ななかったのですか」とか音声が入ったら怖いですね・・・

これも皮算用では、海洋博公園のところまで行く予定でしたが、
行楽客が多いのは目論見通りで、万座毛を過ぎたあたりから渋滞になり、
まちがいなく美ら海水族館目当ての客でごったがえっていたため、予定変更して
南部を回りました。こちらは華やかな名所がないせいか渋滞はありませんでした。
華やかではない名所。ひめゆりの塔の資料館

  1. 2010/08/22(日) 20:23:35|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄入り

沖縄来ました。
北海道の人間はたぶん南国に憧れている人が多いと思います。
私ほモロそのクチで、ソテツがあるだけで南国ではないかと
思ってしまうぐらいですから、ヤシなんかが生えてるのを
見たらもうメロメロです。

沖縄は暑かった。
外の空気に触れたとたんに、ここが北海道でも東京でもないことが
実感できました。
もよりモノレール駅からホテルの7分歩行だけで汗だくです。
道行く皆さん涼しい顔して歩いてるのに・・・
同じ人間がこんなに特性が違っていいのでしょうか・・・
後で気がついたことですが、現地の人達はあきらかに私より
スローに動いていました。歩き出すと私はまちがいなく現地人を
ブッチぎり、一躍トップに躍り出ていたのです。
そうか、だから現地人は汗をかかずに歩行できるんだ。
明日からは、現地人の行動ペースに合わせよう。

夕食がてら泡盛飲みました。
正直、ウマイ。驚きました。
これなら世界に誇れる銘酒なのではないかと考え込んでしまいました。
なんなんだろうコノアジハ?ドコカデノンダサケのアジナノダガ・・・
ちょっと思い出せないです。
それと夕食の話でいうと沖縄の料理は基本的に私は好きです。
もともとゴーヤとかは普段でも食べていますし。
これについては、北海道内の知人の(イヤなやっかみ連中?)
「沖縄の料理はクチに合わない」
の脅しを凌駕しました。

まあこれから3日間楽しみたいと思います。
国際通り。来ましたよ証拠かな


  1. 2010/08/21(土) 19:55:35|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日のつづき

今日は仕事の都合で昼休みに大通をぶらつきがてら赤外線撮影のテスト
ができませんでした。
それで帰り道に数発撮ってみました。
時間は6時ぐらい。まだ明るいですが光が当るものが限られています。
こんなシチュエーションでも赤外線画像になるのは驚きです
手前の木は直射光が当っていませんが、赤外写真っぽく描写されています。
空と雲のコントラストもまあ出てますね。
このときはF8の1/8秒。
手振れするかどうかの境目です。
白昼でなくてもなんとか使えるのはうれしいです。

明日から沖縄なのにこんなことやってていいのでしょうか。
  1. 2010/08/20(金) 19:48:51|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ヤッチマッタ写真機のその後

かなり前に、カメラを改造しかけてヤッチマッタという内容を書いたような気がします。
そのヤッチマッタ物件は天気のよくない日の暇な時に、少しずつ手を入れていたのでした。
それで、かなり前にできていたのですが、天候と気分との関係で今日まで防湿庫のオブジェと
なっていました。
今日は天気がいいようなので、テストを兼ねて野外使用してみました。
いきなり魚眼です
うん、ちゃんと撮れてます。
F8の1/250秒!
やった、改造前はF5.6で1/8とかがせいぜいだったから楽勝です。
あ、知らない人のために解説するとそれだけ多量の赤外線をセンサーに送れるようになった
ということです。
しかもレンズ面にフィルターをつけていないので、ファインダー像が見やすいです。

しばらくこのセッティングで試してから、擬似カラー赤外をやることにします。
人にはお勧めできない改造ですので、あしからず。
  1. 2010/08/19(木) 19:06:34|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お盆も終わり

地獄の釜が開くというお盆です。ってこれじゃあ魑魅魍魎みたいですね。
ご先祖様があの世からこの世に戻ってくると言った方がまだいいですね。
私は、いかにもテレビドラマのワンカットになりそうなお盆の様子を見たことがありません。
迎え火とか送り火とかナスで動物作ったりとか・・・ほんとに個人がやってるのだろうか?

せいぜいが盆踊りくらいで、それも最近は会場減ってます。
一説では盆踊りは生者だろうと死者だろうと訳隔てなく踊るように企画されたもの
らしいです。
だから、死んだ人が混ざって踊っているのを見ても知らぬ顔をして踊り続けるのが
作法だとか・・・
まあ私にゃあムリだろうなあ。

嗚呼、和製ファンタジー。
今日は昨日より遅い時間に通りかかりました。踊りがバラバラ
  1. 2010/08/18(水) 21:28:08|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

盆おどり

札幌ビアガーデンが撤収されました。
今年は例年より2割ぐらい客足とビール消費量が落ち込んだようです。
毎年、寒さに震えながらビールを飲んでいた覚えがあるけど、今年は天気は
ともかく暑い日が続いたからいい売り上げだったろうと思ってたのですが・・・
今年から芝生の上でビールを飲むのが禁止になったのが影響しているようです。
また、30分営業時間が切り上げられたそうです。
聞いた話では夜9時になると、一斉に証明が消されて帰るのを余儀なく
されるらしい。
これは近所の住民に配慮してのことだそうです。
私的にはあの辺に人が住んでいるのか疑わしいのです。
たしかに一歩大通公園をそれるとマンションなんかは建ってますが、
やっぱりあのあたりで人が生活しているというのは感覚的に受け付け
られないな。私が田舎者だからか?

テレビ塔のすぐ前で盆踊りのやぐらを組んでました。
前半は子供盆踊りで後半は大人の盆踊り。
今日は通り過ぎただけだけど、やっぱり北海盆踊りで踊り明かすのでしょうか。
HTB(北海道のテレ朝系ローカル局)協賛ということで
ONちゃんの着ぐるみが出動してました。どうもこれを見ると「水曜どうでしょう」
を連想しますね。
まさか中に安顕が入ってはいないと思いますが・・・
  1. 2010/08/17(火) 21:22:25|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パワースポットを探して

こたつPC2号は調子よく動いています。
セレロンとはいえデュアルコアですから、1号のアスロン1700+よりは
はるかに快適です。
1号機を買ったのは5年以上は前のことで¥100K以上はしていたはずですから
いい時代になったものです。

ところで、私は無線LANを使っています。
もちろん無銭LANといったイケナイことをしている訳ではありません。
しかし私が使っている環境では、無銭の、じゃなくて無線の電波が届きにくいのです。
最も電波の状況がいいときでも5本のバーのうち3本立つかどうかというところです。
1号機のときはUSBの子機に延長コードをつけて子機を電波のよさげなところに置いて使ってました。
しかし2号機は無線LAN内蔵ですから、本体をよさげな位置に移動して使うことになります。
改めてやってみると電波というのはビミョーなもので、ほんの10センチ動かしただけで
バーグラフが全滅したりします。
あるときは膝の上に乗せたり(1号機は発熱しすぎてこんなことをしたら低温火傷になることは
確実でしょう。2号機はなまあたたかいだけです)、立ち上がって顔ぐらいの高さで操作したりと、
他の人に見られたらちょっと困ったことになりそうな使い方をしてました。
1週間ぐらい、前衛的なポジションでPCを操作してましたが、ハタと気づきました。
前と同じ使い方すればいいじゃん。
というわけで、今は無線LAN内蔵PCにUSB子機を延長ケーブルで接続して使っています。
  1. 2010/08/16(月) 21:04:54|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔見たアルバム

子供のころの話です。
知人に一冊のモノクロ写真のアルバムを見せてもらいました。
戦争のときの旧日本軍小隊の中国大陸での記録だったのでしょう。

兵隊の集合写真。
行進してる写真。
笑っている兵隊の写真。
川で大きな魚を釣り上げた写真。
とかに混ざって、
銃殺する瞬間の写真。
日本刀で首を切り落とす写真。
首をピラミッドのように積み上げた写真。
といったものがありました。
今見れば、かなりインパクトがあるのでしょうが、
子供のころのことです。どういう気持ちに見ていたのかは思い出せません。
あっさりと見たような気がします。
もちろんトラウマになったわけでもありませんが、
映像は覚えています。
なぜ、私達にそのアルバムを見せてくれたのかは分かりませんが
悪趣味な意図を持つ人ではなかったと断言できます。

どう考えても残虐行為はありましたよね。
そんな事体になってみれば、誰もが加害者にも被害者にもなります。
負けたからとかじゃなくて、戦争なんかしてはいけませんよね。

アサガオ




  1. 2010/08/15(日) 17:13:22|
  2. 考えさせられたこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お墓参りラッシュ

所用があって、滝野の方(札幌中心部から南東ぐらいにある。地名のごとく滝がある)に行きました。
道がやけに込んでます。滝野の方面にはデカイ墓地が二つあり、
お墓参りのラッシュに巻き込まれたのでした。
私の家の墓もそのうちのひとつにありますが、訳あって早めに墓参りしてます。

話は少し変わりますが、私が東京に住んでいて一番驚いたことは、
妙に墓地がたくさんあることでした。
少なくとも札幌なら、郊外のデカイ墓地に固まっていて、それ以外でもあることは
あるけど、それほど目だたない印象があります。
ところが東京なら、電車に乗っても、歩いて回ってもかなり墓地が目に付きます。
それだけ歴史があって、たくさんの人がいるということなのでしょうか。
「いた」ではなくて「いる」のです。
この考え方は不謹慎かもしれませんが、死者に対する事物は生者のためにあると考えています。
死んでしまってから、何かしてもらっても死者には何にもならんのではないか。
せいぜいが、生きている者の心の安定にしか寄与しないと思っているからです。
だから、親孝行するなら生きているうちにやれと、説教くさい話はおいといて・・・
まあ、墓地の中に家が点在する光景は、先進都市としては異様に見えました。

話が戻って、滝野の方に行った帰りに「ふれあいの森」という場所に立ち寄ってみると
やった!ここは札幌市内

近所でクマのフンが見つかったということで、一般人の立ち入りを規制してます。
鈴ひとつで簡単に対策できますが、ちょこっと森の散歩を楽しむような人向けにここまでやるのでしょう。
札幌市って、やっぱり北海道だよな。
  1. 2010/08/14(土) 22:39:05|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むしむし2

二日連続で暑さをネタに引っ張ろうというわけではないのです。
ハサミムシというのをご存知でしょうか。
体のうしろに鋏のような2本の角っぽいものがある虫。
クワガタの前後逆みたいな形のやつ。
大きな石をひっくり返すとよく出現するから
ワラジムシのような生活をしているのかもしれません。

そのワラジムシのご近所さんが、いたんだ。
電子ジャーの上ブタと中ブタの間に。
中ブタを久しぶり(だと思う)に洗おうと外したら
出てきたんだ。
もちろん死骸だけど。

どうやって入ってきたのは不明です。
大方、登山のときに(近場にはときどき行ってました)
くっついてきたやつが入り込んだと思うのですが。
いままでハサミムシエキスの入ったご飯を食べていたということですね。
なんか漢方みたいな効能でもあるでしょうか?
今日はお盆なのに仕事。職場はガラガラ。ビアガーデンもガラガラ
  1. 2010/08/13(金) 19:46:47|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むしむし

今年の札幌は何度もここで愚痴っているように、アツいです。
正確には気温はそれほどではないが、湿度が高いというべきでしょう。
湿度とは不思議なもので、これが高いと、それほど気温がなくても
汗だらだらです。
東京にいたときも、エアコンはもっぱら除湿運転だけで夏を乗り切ってます。
ここでは「北海道だからエアコンはいらん」という不文律に従っていますが、
除湿機ぐらいはあってもいいかもしれないです。
私は生意気にも極小型冷蔵庫ぐらいの大きさの防湿庫をもっていますが、
さっき物の出しいれをしたら、ほんとに涼しい空気が中から出てきました。
いっそのこと、防湿庫の装置を窓にとりつければ部屋は過ごしやすく・・・
なったら苦労しませんよね。
今夜も扇風機をかけながら眠ることになりそうです。

梅園とては有名な公園。今時期はただのお散歩コース
  1. 2010/08/12(木) 19:01:51|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さっぽろ陸の孤島

札幌テクノパークという地区があります。
これは市がIT企業の誘致を狙って企画したものです。

しかーし、場所があまりにも市のはずれにありすぎ、
ほとんど番外地のような風情です。
従って、不動産物件があふれかえった現状ではそんなところに
事業所を置こうという酔狂な会社は極めて稀です。
まあ、札幌市やっちゃいました事業ですね。
どう見ても残念な札幌テクノパークですが、
たまたま、公共交通でそこに行く用事ができてしまうことがあります。
どうやら、朝や夕方は最短の駅とのアシは確保されているようですが
まっ昼間にそこを立とうとすると、わやなことがあります。
今日は打ち合わせが数分伸びたため、55分の待ち時間ができました。
タクシーを使うと咎められる身の上なのです。

ほんとにここは札幌市なのだろうか?
こんなところがテクノパークと名乗っていいのだろうか?

札幌市内にあるまじきバス運行




  1. 2010/08/11(水) 19:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は晴れ

本日の札幌は晴れ。
車の中に置きっ放しにしたペットボトルのお茶が、
コンビニで入手できる程度のホットになるくらいの晴れです。

平日はたとえスコールが降ろうとかまわないけど
ウイークエンドはいいお天気であってほしいと願う私の感情を逆撫でするような天気です。
あれ、でも世間様ではもう休みなのだろか?
そういえば、会社でも妙に人が少ないような気がする。
仕事で電話した先で、やたら不在が多いのはすべてが
居留守を使っているわけではないかもしれん。

あと10日で私の番だ。
ビルの屋上に観覧車。あまりいいことだとは思わない建造物です


  1. 2010/08/10(火) 20:24:39|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脱出準備

まだ先の話ですが、沖縄行きに持っていく機材について懊悩しています。
平たく言えばレンズを何本持っていけば、負担にならずに行動できるか考えてるということです。
興味のない方は、写真を撮るのになんで何本もレンズが必要なのかよく分からないことでしょう。
また、その道にどっぷりと嵌まり込んでない方は、なぜズームレンズ2本ぐらいで
心の平静を保てないのか不思議に思われるでしょう。
でも、そういうものです。
以前にフィルムのカメラからデジタルのカメラに転向するときは、
「今度はレンズ3本ぐらいで止めとこう」などと誓ったものですが、
ついつい桁オーバーまでして着々と集まってます。
じゃあ、使わなくなったのを手放していけばいいのですが、写りが気にいらないものを
売ってもなぜか手元には増えていくのです。

というわけで、行動を考えると今回持っていくレンズは5本まで。
このうち3本は確定しているので残り2本です。
うーん悩みどころだ。
魚眼はもちろん外せません

  1. 2010/08/09(月) 21:58:58|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

パソコン新調しました

以前、こたつPCとして何度か書いたあのノートパソコンを買い換えたくなりました。
ほとんど発作みたいなものです。
天候のすぐれない休日は、なぜか余計なことを考えて
日本の内需復興に協力しまうのです。

まあ、もったいないと言えなくもないのですが、
件のパソコンはディスプレイの接触が悪くなっていて、
電源をいれてしばらくは、本体を力を込めて湾曲させながら
使わないと画面に何も表示されないというシロモノでした。
こたつや机の上で使う分には、下にボールペンなんかを左上から右下方向に斜めに置いて
その上にパソコンを置いて、本体の右上と左下に圧力をかけながら使うという
荒業で乗り切ってました。
そんな状態で10分を使っていれば、そのうち圧力を加えなくても表示が消えなくなってくるので
あとは下にペンを置いた据わりの悪い状態に耐えれれば、そこそこ使えるというブツだったのです。
ノートPCという形態を持ちながらも、モバイル用途は不可能でありました。

そこで、買ってみたのはネットブックより少しだけ上なCULVというパソコンです。
最安のデュアルコアCPUを積んで¥40Kしないというバーゲン品です。
掌で抑えなくても画面が見えるという、当然のことに感動しながら
こうして打っています。
ついにやっちまった。キーボード写真
  1. 2010/08/08(日) 22:46:10|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も札幌は天気が悪い

ここ一ヶ月ぐらい、土日の天候に恵まれてないような気がします。
今朝は5時とか6時とかは晴れていたようですが、やはり天気予報どおり
曇りと雨の一日でした。
そういえば、今日は札幌では七夕だけど、雨ですね。

ここ一ヶ月ぐらい天候に納得がいかなくて撮り逃がした被写体は、次年度繰越ですが、
そうやって何年も繰り越しの繰り返しです。
撮れるようになるのは、かなり後年になってしまうかもしれません。

実は、これから秋になるまでの北海道は何を撮りに何処へいったらいいのか
いまいち中途半端です。
犬も歩けば棒にあたるといいますから、無計画に動き回るのもいいのですが
面積の割に公共交通機関が残念な北海道です。
当然のように車で動きまわることになります。
ほんとにつまらない目標もなしに走り回ると、
「このあたりは天気がよいとおもしろそうだけど、今は光の状態が悪いのでパス」
「ここは夕方くらいにはよさそうだけど今はパス}
「春先ならよさそうだけど今時期はパス}
とかになって、また繰り越しが増えていきます。
あげく周りの車の迷惑にならないようにひたすら走り続けて、
これまた当然のようにただのロングドライブになる危険をはらみます。
実際に何度何度もハマってます。
狸小路アーケード。行事がない、名前だけの祭はやめてほしいなあ
  1. 2010/08/07(土) 19:41:36|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

限定ビールがあった

以前に、札幌ビアガーデンにここでしか飲めないビールがあればいいと書きましたが、
ありました。
その名もサッポロクラッシック大通ビアガーデンLimitedだそうです。

サッポロクラッシックといえば、サントリーモルツと並んで麦芽100%という
その気になればドイツに輸出することもできるビールです。
このビールは北海道限定販売が売り文句で、
北海道物産展なんかが開かれるとたいてい置いています。
その限定醸造ですから、いかに禁欲生活を送っている私でも
味見くらいは神様も許してくださるだろう。

で飲んでみたんですが・・・
もともとのクラッシックとどこが違うのかわからんです。
これが、クラッシックとサッポロ黒ナマなら明らかに違うのですが、
Limitedとフツーの違いがわからんです。
しかもLimited限定醸造と銘打っているだけで、具体的にここが違うという
説明がまるでありません。
私のように「実は発泡酒とフツーのビールの差に自信がない」
おぢさん層には酷なことです。
せめて、アルコール度数が少し高いとか、なんかわかりやすい解説がほしいなあ。

どうせならサッポロクラッシックをビアガーデン専用にしといたほうが・・・
遅いよな。
このブースでしか買えません。480mlで600円也。人気はあります!




  1. 2010/08/06(金) 21:34:43|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イカタコ

昨日今日と仕事関係でパソコンのチェックをさせられました。
こちらは悪名高いWinnyを筆頭とするアブナいアプリケーションがインストールされてないかと、
家に仕事ファイルを持ち込んでないかのチェックです。
実際に情報漏洩、原因はやはりWinny、そいつは厳罰。
といったことが身近なところで起きてますから、しょーがないか。

最近世間を騒がせているのはイカタコウィルスです。
画像を書き換える、データを破壊する、スクリーンキャプチャを送信するとかの特徴がありますが、
私が一番注目したのは、複数のファイルに分割して潜んでいるというところです。
イカタコについては、発見されにくいようにとの小細工しか意図はないようですが
この性質はいろいろと応用がききます。
いよいよそんなものが出現し始めたかと悪い意味で感慨深いです。

マンホール。函館はイカの街
  1. 2010/08/05(木) 21:12:57|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

南下決定

今年の夏休みは沖縄行きが確定しました。
初めての沖縄、夏まっさかりの沖縄です。
会社の裏では私が熱死するか否かで
賭博行為が行われています。

ハブとかその辺をうようよしてたらどうしよう。
雑草みたいにゴーヤが生えているんだろうか。
お土産を買って、支払いをドルで求められたらどうするんだろう。
・・・いい年したオジサンがはしゃいでます。

気懸かりは台風ですね。
もちろん、行けなくなることより帰れなくなることが怖いかな。
あっちではどんな花が咲いているんだろう。札幌ではまだアジサイです
  1. 2010/08/04(水) 19:52:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

橋工事完了

やっと、今日歯の治療が終わりました。
あとは、工事が手抜きでないかの確認だけです。
ながかった~あああ。

さっき、晩御飯を食べたら、
きちんと右で噛むことができました。
くだらないけど、幸せです。

橋の写真が意外にありませんでした
  1. 2010/08/03(火) 20:44:22|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。