フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

携帯を変える理由

普通の人はどのくらいの周期で携帯電話を変えるのでしょうか?
私は携帯電話には電話としての機能以外に求めるものはないので
まったくこだわりがありません。
ん、前にも似たようなことを書きましたね。

今使ってるのは2年と半年ほど前に契約したものです。
その前はプリベイト携帯なんぞを使ってました。
そして今の携帯に問題があるかといえば
別にそんなことはなく、
じゃあなんで変えるのかというと、
浮世のシガラミと
基本料金を安くするためです。
そこで、せっかくだからどんな携帯があるのか調べてます。
使っている人は使ってるのかもしれませんが、
スマートフォンなるものは、どれだけ使えるか疑問です。
付いてるカメラだって、どう考えても単品のカメラ並の写りは期待できなし。
音楽プレーヤーは持ってるし。
最新機種を自慢しまくるお年頃でもないし。

やっぱりカカク以外に考慮するものはなさそうですね。

テレビ塔がなければドイツで通じるのでは?
スポンサーサイト
  1. 2010/11/30(火) 23:37:20|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期の一目標 

今日は本当に冬らしい雪が降りました。
行くところにいけば、よい写真になりそうですが、
どっこい私はコタツネコ体質なもので、
こんな日に早朝から出歩く根性がありません。
勇気を振り絞っても時間ギリギリに布団から出てくるのがせいぜいです。
いかんよなあ。

今期の私には目標があります。
札幌市電のササラ電車を写しにいくのです。
ササラ電車とは、簡単に行ってしまうと市電の除雪車。
雪が積もると出動し、でっかいブラシが回転して線路の雪を跳ね飛ばします。
こう書くと、冬は四六時中走ってるように聞こえますが、
雪が積もると、朝4時に作業してやがるのです。
このスケジュールにあわせて撮りにいくのはちょっと・・・・
雪が多量に降れば昼も走るようですが、
こんなときは、ほとんど死ぬほど吹雪いていて撮れるコンディションではないのです。
早朝撮りに行くにしても、休日と天候がうまく合わないとムリでしょう。
さて、今年はどうなるでしょう。

店の人はなんかドイツ人っぽいです
  1. 2010/11/29(月) 23:30:01|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年もホワイトイルミネーション

また恒例のホワイトイルミネーションが始まりました。
電気代のムダとも思えるイルミネーションですが、
全国的にもあっちこっちでピカピカしていて
地球温暖化に対抗してますね。
せめてLED光源を使ってあげるべきではないのでしょうか。
多量のオーダーがあれば、単価にもよい影響がありそうなものだけど・・・

話が飛びましたが、今年は30周年目ということで新しいオブジェも出てきてます。
今日は寒かったけど、併設してるミュンヒェンクリスマス市の賑わいもあってか
けっこうな人出です。
今日は魚眼と、すこしだけ望遠と、一応望遠なレンズ3本で撮ってみました。

_DSC8480.jpg
  1. 2010/11/28(日) 22:15:42|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

苦労したのはあの知事だけではないのです

今年の年初に羊が丘展望台の年間フリーパスを手に入れて
ちょくちょく行っていたのですが、場所の名に相応しくなく
羊がいませんでした。
ここはあの有名なクラーク像がある高台です。
そして広い草地で羊がのびのびと群れている様子を見ながらジンギスカンを食べていただこう
というコンセプトを掲げた観光地ですから
羊がいないのは致命的な欠陥になっていました。
そして、私の撮影計画にもクリティカルダメージを与えていたのです。
北海道にも口蹄疫の暗い影は降りていたのでした。
それが、今日行ってみると久しぶりに羊を放牧していたのです。
病気は収まったのでしょう。
もう、夏のイメージの写真は撮れませんから
引き続き年間パスポートですね。
まあ、持ってればコーヒー無料券とか、観光情報とか送られてくるので
パスポート料以上の価値はありましたけど。

なかなかいい位置に来てくれません。暖かい時期にじっくりと粘ろう
  1. 2010/11/27(土) 22:43:09|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そんな目で

私がブログをやってることが話のハズミで会社の同僚に知られました。
別に隠していたわけではありません。
それほど公開意欲がないだけのことです。
知った同僚は、一様に珍獣がなにか曲芸をしたところを見たような顔になってました。
うーん、やはり私がブログというのが公序良俗に反するのだろうか?
良民にはショッキングな事実なのだろうか?

なんていうブログもまもなく一年を迎えます。
毎日なにか一つ上げるように続けてきました。
しかし、ただ上げていただけで、中身ないですね。
しかも、情報量が少ないし。

ナナカマド。札幌ではよく見ます
  1. 2010/11/26(金) 23:04:56|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

道案内

大通公園を歩いていて「東急ハンズはどこですか」と聞かれました。
「ここの2本先の道を左に・・・」言いかけて気が付きました。
外国の方のようです。
二人連れ。
若いカップル。
たぶん東南アジア系。
いろいろボディランゲージも交えて応戦しましたが伝わらない。
「東急ハンズはどこですか」は流暢だったんだが・・・
諦めました。
先導して店の看板がよく見えるところまで同行しました。
「アリガトゴザイマシタ」
そして。その後二人は話してました。
「kindly」とか「Japanese」とか
なんだ英語なら通じたのか。
どのみち同じだなのだけど。

タイトルはハーモニカを吹く少年だったはずだけど、「腹筋する出っ歯」にしか見えない



  1. 2010/11/25(木) 23:33:27|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

説教音楽

ブラームス全曲集なんて持ってるわけでもないし
すべての曲を聴いたわけでもありません。
だけど私はブラームスが苦手です。
聞いててほとんど楽しくないし、感銘も沸きません。
重厚なのが多いけど、ハリボテで重くしたようにしか聴こえない。
ブラームスっていうのは学者に好まれれるという話を聞きました。
聞いてて反省するからだそうです。
なんだそれは、説教かい!

そんなヤな曲集の中にも、2つだけ聴けるのがあります。
交響曲1番とヴァイオリン協奏曲。
交響曲の方はメジャーですね。
ヴェートーベンの交響曲に近い印象があって第10番という人もいますし。
でも、私としては特別好きなわけではありません。
たまに聴く分にはいいかなレベル。
むしろ協奏曲の方が好みです。
ただしスゲーと思うのは1章目だけで2章目はかなりムリしてるんじゃあないか、
3章目は可もなし不可もなしといったところか。
この1章目のために、私は4~5枚のCDを買ったはずです。

これも標準レンズ




  1. 2010/11/24(水) 21:05:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

蚊の音

私は人の声の認知性が一般人よりニブく、話し声の質によっては認識と理解に苦労するところがあります。
何かブツブツ言ってるようだけど、何言ってんのか分かんない。
理解しようとすることを拒むのか、
私の脳がどこかが腐っているのか。
自分でもナゾです。
話される人によっては聞き返すことも多いので、耳が悪いのではないかと思われているようです。

そんな人がモスキート音についての話題を振ってきました。
年をとってくると14000Hzぐらいからの高周波数の音が聞こえなくなってくるそうで、
私ならあまり認識できないのではないかというわけです。
ググッてみると、ご丁寧に音の再生までできるHPを見つけました。
iPodで使っているイヤホンをつけて聞いてみると
12000Hzの音でまったく聞こえない・・・・バカな!
気を取り直して、ちゃんとしたヘッドホンで聞くと今度はしっかりと聞こえます。
けっこう高かったイヤホンなんだけど、所詮イヤホンでした。
問題の14000Hzの音にチャレンジ。
かなり聞き取りにくいけど、なんとか聞こえる。
それ以上はダメでした。ヘッドホンの再生周波数を見ると20000Hzまででしたから
再生はできているのでしょう。
聞こえない音の存在か。ちょっとくやしいですね。

彫刻はフルートを吹いてるそうです
  1. 2010/11/23(火) 22:58:47|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

なかよし内閣

たぶん元法相は冗談のつもりで「国会答弁は二通りでいい」とか
言ったんだと思いますが、日ごろの行為で冗談に聞こえない。
今の内閣が国民からどう見られてるかをわかっとらんのか。
わかってないのだろうな。
おまけに、地元での大臣就任よかったねパーティーでやったんだから
進退を張ったギャグとも取れますね。
この程度の人材しか大臣に選べないのだから終わってるよね。
じゃあ、誰にすればいいと言われても?????ですけどね。

私は特定の政党に寄っているわけではありません。
別に、早く解散して自民政権になろうと民主政権が続こうとかまわんから
せめてもうちょっとマトモな方々に国の舵取りをお願いできないものだろうか。
忘れてはいけないのは、その人達選んだのって我々ってことですけどね。

やっぱり標準レンズはいいなあ。ベンチにオッサンがいなければ外国に見えなくもない?
  1. 2010/11/22(月) 23:26:04|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

経過は良好

昨日病院に行って、一晩経ってみると痛みがかなりなくなりました。
今日は久しぶりに走ることができるほど調子がいいです。
この調子で回復していってほしいものです。
なんせ、今冬はスノーシューデビューを目論んでいますから。

今時期の給料取りのみなさんは、すべからく年末調整用の用紙を記入することでしょう。
用紙のレイアウトは、私が社会人になってからぜんぜん変わってないように思えます。
妙にせせこまかく書かされると思いませんか?
特に保険会社名の欄が小さすぎる。
「○×生命」とか書く分にはあまり問題がないでしょうけど
外資系の長ったらしい会社名をカナでチマチマ書くと、
書いてる本人をもってしても、本当に肉眼で解読できるのか疑問です。
案外数字以外は読んでなかったりして。

公園のこんなところに堂々と駐車。一人がやると右へならえが情けない

  1. 2010/11/21(日) 23:30:34|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病院へ行きました

情けない話ですが、ここ2ヶ月ぐらい、右ひざの痛みが続いてました。
座ったままの姿勢から立ち上がって動作するときとか
歩き始めに痛みが酷く、
動いているうちに痛みが軽くなってきます。
そのうち自然治癒するだろうと高をくくったり、
荒療治もありかと思って登山もしてましたが、
症状は良くも悪くもならず。
近隣の評判のよい病院に行ってきました。

レントゲンを撮って、医師の見立てでは軟骨が減ってるかもしれないとのことでした
まあ予想はしてました。
しかし、左右比べても明らかに違うわけではないし、
年相応に骨の隙間はあるように見えるので
何かのきっかけで、ちょこっと擦れたのではないか。
ひざに注射を打って、炎症を抑える薬を少しの間飲めば治ると思うとのことでした。

ひざに注射というのは人生初めての経験です。
ちょっとドキドキしながら打たれましたが、
そんな痛いものでもありませんでした。
ただ、打って6時間ぐらいは、以前より膝の痛みが強かったし、
なんか痺れがあるような・・・・・
今現在痛みは前より軽くなってるし痺れも取れました。
医療ミスじゃあなくてよかった。
しばらく様子見です。

国道36号線沿い。
  1. 2010/11/20(土) 23:38:42|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

給料日はススキノも混んでます

会社帰りにススキノ方面へ寄ったら混んでました。
札幌にしてはの話です。
東京なんぞと比べたら札幌のラッシュは、田舎の通勤電車レベルですし、
人がたくさんいるといっても、たかが知れているのです。
で、札幌にしてはススキノ密度が高いのは多くの会社で給料日だからですね。
最近の私はススキノで飲食した記憶がなくて、
もちろん記憶がなくなるようなイベントが発生しているわけではなく、
やっぱりあんまり飲んでないのです。
私は身内に酒乱が多いせいか、
子供ころから、酒はあまりよいものではないというスリコミがあります。
今までのところ、酒に依存するようなことにもなってないので
このままいきたいものだと思ってます。
気持ちよく酔う分には賛成ですが、回りに迷惑かけるのはイヤですよね。

おなじみススキノ交差点。あまり混んでないように見えるのは広角のせい?
  1. 2010/11/19(金) 23:06:59|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人災発生

今日は、飲み会がありました。
いままで、いろんな職場を渡り歩いた経験から言うと、可もなし不可もなしな飲み会というべきか。
羽目をはずし過ぎることもなないし、みなさんそれなりに場を盛り下げることを回避できるような
まあオトナの飲み会ですね。
私もつくり笑いすることもなく会から生還できましたので、めでたしというべきか。
今、メロンパンを齧りながらこれを打ってます。
幼少のころ、メロンパンがなぜここまで市民権を持てた食べ物なのか理解できませんでした。
メジャーパン会社の菓子パンの一種としてしか入手できなかったころは表面のベタベタに閉口して
こんなパンなど近代国家には不要であると思っていたのですが、
近所のパン屋から、焼きたてのサクッとした表面のものを食べられるようになると
こんなおいしいものを誤解していた自分はなんと世間しらずだったのだろうと180度転換しています。

飲み会で結構食べたはずなのに、さらになんか食ってるのはあまり体によくないのでしょうねえ。

昼間見たらただの石






  1. 2010/11/18(木) 23:04:24|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

再開発

今日も夜の札幌徘徊は続きます。
といっても市内中心部ばかりですけど。

札幌駅から南側は再開発なのか、工事中だらけです。
駅前通りはもともと札幌の顔といってもいい通りなのですが、
まず通りそのものが地下歩道工事をしていて、来年の春まで続きます。
そして、いろんな所で古き良き建物が姿を消し工事現場になって景観の足を引っぱってます。
たとえば道庁赤レンガ前の通りの南側なんかは、ここ数年工事フェンスに囲まれています。
そうなると現状ではせっかくの赤レンガ前の銀杏並木が台無しで、写真を捕る気になれません。
フォトライブラリーにあげる写真のタネとなるように早く街並みが回復してくれるのを願ってます。
また、旧たくぎんの貫禄があった本店も、ケチくさいことで有名な北洋銀行が近代的なビルに建て替え
やがっがたりして私のような変人には困ったことです。

前にも出したことがある五番館西武ですが、この場所もいずれヨドバシカメラの建物になるそうです。
ヨドバシカメラになんかは建物に大きな商品の看板をがしがし付けますよね。
しかも付け方に美意識が感じられない。
そんな建物が札幌駅の南にもう一軒増えてしまうというは複雑な気分の変人です。

明かりが消えた店舗。拾ったのは家電量販店なのが悲しい
  1. 2010/11/17(水) 23:19:48|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日も夜歩き

今夜もふらふらと歩きました。
街はクリスマスの装いになってきてます。
実に1ヶ月以上もクリスマス色の中で生活するんです。
それに比べて正月のかわいそうなこと。
日本の伝統行事?でありながら
クリスマスが終わるまで正月用の改装は、待ったがかかって
松が明けるのは1月7日ぐらいまで。
そもそも、時期が近すぎて子供への出費がバカにならないと思う。
私が政治家なら、クリスマスか正月を1ヶ月ずらすことを
マニフェストにかかげるのですが・・・・・

サッポロファクトリーの煙突にサンタ。こいつは一年中ここにいます
  1. 2010/11/16(火) 23:24:11|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今週は夜のお散歩

今週は夜のお散歩推進週間に決めました。
残業や飲み会といった人災や雨や雪の天災が無い限り、
怪しく夜の徘徊を続けたいと思います。
そのうち捕まんなきゃいいけど・・・・・

札幌の中島公園には小さな天文台があります。、
調べてみるとほぼ隔週の金土に夜間の観測会をやってるようです。
隣は悪名高いススキノがあるような場所ですから
星の見え具合もあまり期待できませんが
こういう建造物はあるだけでウキウキします。

_DSC8137.jpg
  1. 2010/11/15(月) 23:37:55|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今年は北海道以外でのクマの被害が目立つようです。
北海道では、例年通りぐらいで、
ないことはないがそれほどでもないといったところでしょうか。

クマの害が目立つということは、
山でエサが少なく食い物を求めて里に降りてると考えられます。
気になって、今年は笹の花の情報はどうだろうかと調べてみました。
すると案の定というか、春に花の目撃情報が多いようです。
やっぱり笹の花がよく咲く年は不作なんでしょうか?

一説には笹は60年に一度しか花をつけないとか
花が咲いたら全部枯れるといわれてます。
また不作にしても、はっきりとした因果関係があるわけでもなく
風が吹くと桶屋が儲かる式の解説しか聞いたことがありません。
竹との混同もあるようで、あまり信憑性がないようです。
とりあえず「笹の花が咲くとクマの被害が増える」と。

横の林でアカゲラ発見。こんなときに手持ちが標準レンズ1本は悔しい
  1. 2010/11/14(日) 23:37:38|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アマデウス

久しぶりにテレビを見たら昔の映画「アマデウス」について、
貧相な内容に編集された番組をやってました。
こういう番組は正直いってやらないほうがまだマシじゃあないのかと
思ってしまうのです。
でも、その映画を知らない人たちへの紹介とか、興味を持ってもらうという意味では有効ですね。

映画「アマデウス」はモーツァルトの一般へのイメージを変えたということで公開当時は話題になったようです。
それまでのキマジメなモーツァルトファンからはブーイングの嵐が吹き荒れ、
モーツァルトのふざけた書簡を研究してたマジメ学者は肩の荷が降りたことでしょう。
映画の内容はあくまでフィクションですが、部分部分は史実からヒントを得ているものが多いです。
ただし、まったくホントに明らかな作り話は
1、サリエリがレクイエムの作曲を手伝ったということはない。
2、モーツァルトの奥さんがサリエリに色じかけをしたという記録や噂はない。

さらに、これフィクションだよねと思いたくなるけど、実は忠実に再現してたのが
モーツァルトの遺体の扱われ方。
墓まで遺族が同行することなく、ひとつの墓穴に何人もの遺体を放り込んだのは史実でした。
当時の法律に忠実に従うとああやって埋葬されたらしいです。
そのためモーツァルトが墓地のどのあたりに埋められたのかもわかってないんです。

今日見た番組ではありきたりなキーワードを出しておいて、肝心のことを言ってませんでした。
「アマデウス」はモーツァルトの洗礼名ですが、
訳すと「神の愛」になるってことはこの映画を表す上で最重要ポイントなんですけど
気づいてないのでしょうか?

久しぶりに雨がない一日
  1. 2010/11/13(土) 23:44:49|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日もl鳥

あはは。今日も札幌は雨。
しょうがないから、今日の被写体も鳥。
この鳥は人様の耳で遊びます。
もっとわかりやすく言うと噛みつきます。
それでも、人によって噛み付き方が違うみたいです。
思いっきり噛まれる家人もいるし
私にはそれほど痛くは噛まないのです。
そのときにはなんか言おうとしてるみたいで
ささやくような鳴き声が聞こえます。

掲載してる写真も自分の耳で、自分で撮ってます。
フリーアングルが本領発揮できる数少ないシチュエーションですね。

なんか言ってます

話は変わりますが、フォトライブラリーで今日初めて札幌以外の場所で撮った写真が売れてました。
月々、少しずつ写真は売れていまして、それはそれで嬉しいのですが
それらは、わりと私の予測通りの売れ方だったのです。
つまり、夏の少し前には夏の画像が売れてるといったような
広告に使われるのかなと推測できるような売れ方でした。
今回のはそういった需要とはちょっとちがうので今までで一番嬉しかったです。
  1. 2010/11/12(金) 22:26:49|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

図書館

知らなかったのですが、札幌市が運営する図書館はけっこう便利にできていて
インターネットで蔵書検索だとか近場の図書館への本の回送ができるのですね。
たぶん、全国でも同じようなことはできるのでしょう。
相変わらず、本を買わないけど立ち読みで済ますことが多い私です。
このようなシステムを知ってしまうと図書館を使いたくなります。
私の場合は図書館のホームページから借りたい本を検索して
大通の出張所みたいなところで渡してもらうように手配すれば
数日後には会社の昼とか帰りに本の受け渡しができるわけです。
近い将来には本はほとんどデータ化するのかもしれませんが、
そうなったら図書館はどう進化するのでしょうね。

秋の長雨につき、3日連続鳥で茶をにごしました
  1. 2010/11/11(木) 23:29:48|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

SGK38

すごいですねー SENGOKU38
英雄になりつつありますね。
一部議員の特権意識をぶっとばしたという意味では痛快なのかな。
Tシャツが売れてるのもわかる気がします。
ニュースを拾い読みした感じでは、犯人を捕まえたのはいいけど
それほど重大な罪には問われそうもなさそうだし、
ただ、党執行部のプライドのためにタイホしたようにしか見えません。

動画公開がホントに正しいのかはたぶん誰にもわからないと思います。
まあ、そのまま拘留し続けるのが一番よかったのだろうけど。
圧力に屈して釈放したあたりで証拠としての意味はなくなったんだから
公開してたほうが、国益になったんじゃあないのかな。
全世界に見てもらうという意味でも。

事実をみんなに見せるかどうかは大多数の意見が反映されるべきだと思う。
反映できないのならば事情を国民にしっかり説明してもらわないとね。
もちろん、「赤い国のご機嫌のため」なんていう話じゃあダメだよね。

今日は正面から。
  1. 2010/11/10(水) 23:30:04|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱりな鳥

ペットは飼主に似ると言われますが実際はどうなのでしょう。

我が家のインコは人見知りが激しく、内弁慶です。
指に乗るときも、まず指を噛んで安全を確認してから乗っかってくるチキンなインコです。
着地するときの格好がいまいちぎこちないし、
自動車でカゴごと乗せて移動すれば、ブレーキ時に止まり木から墜落します。
運痴ってやつか・・・・・

やっぱり、飼主に似るのか。

険しい顔で噛んでますね。この後つらっと指に乗ってくるのですよん
  1. 2010/11/09(火) 22:37:32|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

100円ライターがもうすぐ姿を消すかもしれません。
子供の火遊びを防止する目的で
いままでより使いにくい仕様にしてし、
素っ気ない形でなければならないようです。

なんか違うだろう。
子供に火遊びさせないのは大人の責任だろう。
それにライターの認定なんて変じゃないのか。
業界へ自主規制させるぐらいのことじゃないのか。
下らんことで認定モノにして、天下りの元ネタ増やすなよ。
なんて考えてしまいます。

私はタバコをやりませんので、滅多に発火装置を触りません。
だから個人的にはどうだっていいことなのですが、
最近の御上のやることはなんか変、すごく変。

棄てられた病院の棄てられたベンツ。されどベンツとは言えないよねえ





  1. 2010/11/08(月) 23:34:08|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

耳のうしろ

さいきん、耳のうしろ側の頭との付け根あたりが
湿っているときが時々あるのです。
触ると、粘性がある液が出ているようです。
臭いは、ないときもあるし
若干におうときもあります。
そんなときの臭いは、
ヘソのゴマ臭のようなにおいと言えばわかりやすいと思います。
耳のつけねから、ヘソのゴマ臭!
もちろん悪臭のたぐいですね。

こんな箇所が増えて、加齢臭への道を歩んでいくのでしょうか。

意味不明展望台。入り口にはカギ。そして見晴らしを楽しめそうな場所なのだろうか?
  1. 2010/11/07(日) 22:11:36|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

潰れた町

ふらっと夕張まで行ってきました。
かつては石炭の町。
愚かな政治家が、箱物行政を繰り返したあげく破産した町。
炭鉱員は金遣いが荒かったという話ですが、
市長も炭鉱出身だったのか?

町に廃屋多いです。
炭鉱の痕は廃墟だけど、
その廃墟を観光化しようとした施設もまた廃墟化してる感じがします。
だめなものをむりやりテコ入れしてさらにダメにしてしまったような・・・
途中には利権でうまいことやった連中もいたでしょう。
そんなのに食い尽くされた町。
日本の未来の縮図といったらいいすぎか。

映画の町を目指したんですね。あまり意味のない場所に看板多し
  1. 2010/11/06(土) 22:55:38|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カンプウカイ

今日、会社でカンプウカイの話になりました。
カンプウカイというのは北海道の会社の旅行会のことです。
この内容で私は過去に何か書いてるかもしれません。

ところで、カンプウカイを知らない内地からの転勤者に
カンプウカイと言うと、「寒風会」という漢字を当然のごとく当て字して
我慢大会の一種と思ってしまうんですねえ。
正しくは「楓風会」です。

しかしだ、最近じゃあ「寒風会」も正規表現として認められてる
というではありませんか!
これは日本語(北海道語)の退廃だ、日本語の乱れだと
口から泡を飛ばす勢いで息巻いたら、うしろから取り押さえられました。
までは行きませんでしたが、なぜそんなことにこだわるのか?な顔で見られました。

あーあ、またひとつ日本語が死んでいくんだろうなあ。
多分、何年後かのWIKIには
【寒風会】北海道地方の旅行会の俗称。かつては楓風会と表記した。
とか書かれてるよなあ。

ところで東北地方では「芋煮会」っていうのはホント?

サンタクロースが待機してます。もうそんな時期
  1. 2010/11/05(金) 23:07:44|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

電気人間の季節

札幌は秋から冬に向かって、天気のぐずぐず度合いが高くなってきます。
これから天気がどんどんよくなっていく関東がうらやましい。
たまに晴れると空気が乾燥してビリビリの日になります。
また、ビル内の暖房も一役買っていて、
私のように帯電?しやすい者には受難の時期がやってくるのです。

油断してました。
なんせ、ビルに入ってからすべてのドアノブで電気が走り、
しまいには上着を脱ぐときにスパークで発光するのです。
まだまだ、ボルトが低いせいか、たいして痛くはなかったですが、
今日私のパソコンのハードディスクが壊れてました。
うーん やっぱりオレのせい?

これからは、アース棒を持ちながら行動することになるでしょう。

カラッと晴れた、こんな日があぶない
  1. 2010/11/04(木) 22:55:31|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これは面白いかも

なんか2日間、政治的なニュースネタになってしまいました。
本来の私は右も左も意識しない小市民です。

なんか一部のネット上で近視の人にはマリリンモンローに見える画像が話題になってるようです。
たぶん原典はここか?
http://www.barnorama.com/how-to-test-shortsightedness/
仕掛けとしては、細い線が見えるうちはアインシュタインに見えて、もやもやを形として認識するとマリリンモンローになるといったところでしょうか。
離れてみると近視ではなくてもマリリンモンローに見えるのは、目の解像度の限界と関わってるからですね。
視力が高い人ほどマリリンモンローに変わる距離が長いはず。
目を細めても見えますね。

おもしろい!
なんか写真に応用できないかと考えてます。
理屈は割と簡単だし、たぶん作れるでしょう。
そのうち成功、失敗に関わらず報告します。
とりあえず30分PCと格闘して、やはり難しかったと書いときます。
  1. 2010/11/03(水) 23:04:09|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

冷静な

ちょっと昨日の続きです。
中国では、ナゼ日本がロシアに対して比較的に冷静でいられるか不思議がってるようです。
これで日本とロシアの間に緊張なんてニュース流してますけど、
大半の国民は比較的おとなしくしているし、
あまり関係は変わらないと思います。
どっかの国みたいに、日ごろのうっぷんを晴らすデモをする愚行もやりません。
私はこれが日本のよさだと思ってます。
政治に無関心といえなくもないし、
政治家達の無能ぶりは目に余るけど、
過激を嫌い安全に暮らせる国。
大使の帰国はまあ、ポーズでしょうねえ。

私だって本当は北方領土は日本になってほしいのですけど・・・

金森倉庫群。まあ観光地かな
  1. 2010/11/02(火) 22:45:49|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いまさら北方領土

ロシアの大統領が北方領土に訪問するニュースが騒がれてます。
私としては、いまさら何を騒いでんだか。
ソ連に侵略されてすぐに正当な対応がとれなかったツケだと思っています。
もうたぶん何やっても普通にムリ。
なんせサンフランシスコ条約で、日本は千島列島を放棄したんですから。
北方4島は千島列島に属するというのが世界的な常識だそうで。
それでロシア領というのも多くの国の常識だそうで。
しばらくして、やっぱり4島は日本の領土です、
ソ連はサンフランシスコ条約調印してないって言っても、
そんなんじゃあ中国が南で日本に対して言ってることと大差ないと思うんです。
根室と知床を直線で結んだ線に入ってる島が日本ではないのがシャクですけどね。
それでも、交渉しだいではなんとか4島中のいくつか返してもらえるのではないかと踏んでます。
ただし、バカな外務省職員がくだらん実績上げのために血税を膨大につぎこんで交渉するようなことは止してほしい。(中国のODAだって、もう援助は打ち切るのが国民の意思だろうに。ブツブツ)
ロシア人は中国人より素朴なイメージありますから、民間の交流レベルから発展してほしいですね。

日本は今、南北端がアツイです。

野付半島より。右側の島影が北方領土


  1. 2010/11/01(月) 23:06:12|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。