フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

また一年

また大晦日です。
このブログを開始して一年と一ヶ月ぐらい経ちました。
やってることは毎日毎日、ツイッターに毛が生えた程度の記事を続けてること。
それほど気負ったものでないことは一目瞭然。
写真を主にテーマとしたブログというのもオコガマシイ限りです。
細く長く薄く来年も続けていきたいと思います。


スポンサーサイト
  1. 2010/12/31(金) 23:04:36|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末には

私は整理整頓が苦手です。
特にイルモノとイラナイモノを分けてイラナイモノを処分することがなかなかできません。
そんな器用な生活が送れているわけではないので、
私の身の回りには普段イラナイモノであふれかえっているのです。
物置に入れとくとか対策すればいいのに。できないんだ、これが。
血液がA型でも、できないんだ、これが。
不潔なことはイヤなのですが、ちらかっていることについては寛大です。

つまり、今日の大掃除でもたいして片付けることができなかったということです。

写真の撮り貯めも片付かない
  1. 2010/12/30(木) 23:23:50|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

PCの大掃除

知り合いからパソコンの調子が悪いから見にきてくれと電話がありました。
ときどきブラックアウトするらしいのですが、私が見たところではそんな現象は起きませんでした。
ただしファンが異常に高回転を続けていてニギヤカです。

通常のPCはイベントログが記録されていて、異常な動作の履歴をある程度は知ることができます。
これを調べてみると、なにかのWindowsサービスにエラーがありました。
Windowsサービスは主にバックグランドで常時動いているものです。
定期的にパソコンが変な動作をしようとしている。
このくらいのことぐらいしかわかりませんが、こんなときにまず疑うのはウィルス類。
この場合はスパイプログラムのマルウェアの類のもの。
調べたパソコンは、ウイルス対策ソフトが入っていて常時監視されていましたが
マルウェアはフリーソフトに混ざっていることがあって、
知らないうちに自分でインストールすることがあるのです。
そんなのが定期的になにか悪事を働いて、それがパソコンの調子を狂わしているのではないか。

パソコンのウィルススキャンを実行してみました。(悲しいことに年単位で実行した形跡がありません。)
すると・・・1個でてきました。睨んだとおりマルウェアの一種が。
更にフリーのスパイウェア検索ソフトをダウンロードして実行してみました
すると・・・17個のナニカが出てきました。
これらを処理して、おそらくはブラックアウト現象は改善・・・されるといいのですが。

あとはファンの問題。
これは原因がほとんど予想できてます。
PCを開けると案の定、ホコリにまみれてました。
これを取り除いて、特にCPUのクーラー羽周りを念入りにキレイにしてPCを起動するとアラ不思議。
今まで唸り続けていたパソコンがウソのように静かになりました。

ソフト的にもハード的にも、年末大掃除のメニューのひとつに入れてもいいかもしれませんね。
  1. 2010/12/29(水) 22:59:33|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たぶん今年最後のムダ使い

今日は仕事納めで、かなり早くの退社です。
どうしても欲求を抑えることができず
つい、山岳用品店に立ち寄ってしまいました。
札幌で山岳用品、アウトドア用品といえばとりあえず秀岳荘です。
というか、私はそこしか知りません。
お目当てはスノーシュー、西洋カンジキです。
けっこう品揃えはあります。
とりあえず最初だし、一番軽い(しかも安い)のを選んでレジに持っていくと
「これ子供用ですけど、いいんですか」
あちゃー、話題創りには事欠かない宿命を背負ってます。
引き返すと、店員さんが追いかけてきてスノーシューの説明を丁寧にしてくれました。
この店のいいところは、店員に山好きが多くて実際に使ってる立場で商品解説してくれることです。
私のようにスノーシューはおろか、冬山経験がない者にはたいへん助かります。
というわけで、自分にはこんなとこなスノーシューが選べました。
自分としては、山登り用というよりは雪原歩行に使うつもりです。
それでも、近場の低山ぐらいは登ってみるかもしれません。

大雪の日にこれを履いて出社したらかなりウケルかもしれない。

遭難だけは勘弁

  1. 2010/12/28(火) 23:13:02|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

てっ転びました

人はときどき自分の無力を思い知るものです。
今日、思いっきり転んでしまいました。
気をつけて歩いてたのに
ペンギンのように歩いてたのに
歩道アイスバーンの悲劇です。
転んだ弾みで足が上がりました。
いい見世物だったと思います。
尾骶骨を打ったようです。
まだ痛んでます。
膝が治ったと思ったらこのザマです。

郊外の歩道は危険なのです。
道にあるまじきツルツルぶりなのです。
スケート靴を履いて歩いた方が利にかなってるといっても
冗談抜きの話なのですよ。
この状態から脱するには暖かくなって氷が解けてくれるか
雪が積もって氷道が雪道になってくれるか。
前者はあと3ヶ月はありえないですね。


  1. 2010/12/27(月) 23:41:09|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タイヤ換えました

クルマのタイヤが限界でした。
それほど減ってるようには見えなかったのですがゴムが硬くなっていたのでしょう。
スケートリンクと化した道では、笑ってしまうほどグリップがありません。
ブレーキを踏むと「ガガガガガ」アンチロックが働きまくりです。
下り坂のアイスバーンで脇道に曲がって行くことができないのに唖然とし
近くのアウトレットと中古専門のタイヤ屋に行ってみました。
もう26日だというのに、ナゼカ店内にはクリスマスメロディーが流れています。
山積みタイヤの中から自分の車に合うタイヤを物色です。
中古なら一本2000円くらいから、アウトレットなら5000円くらいからか。
さすがに限界線近くまで磨耗したスタッドレスの中古を履く度胸はありませんが、
アウトレットなら問題なさそうです。
モノがいいのでしょうか?売値はブリジストンが高めです。
店員に聞いてみて分かったことは、ブリジストンはゴムの品質が長持ちするとのことでした。
へー 知ってる人には常識かもしれませんが私には初耳。
他のメーカーなら3年程度でゴムが硬化してきて冬タイヤとしては使えなくなるが
石橋なら5年は使えるとのことです。
もちろんミゾが減ってしまうとダメですけど。
つまり、あまり冬に運転しないドライバーが長期に使えるから
ブリジストンがお得ということらしいのです。

結局、今の車をあと何年乗るかを考えて他のメーカーのにしました。
とりあえずグリップは戻ってます。

  1. 2010/12/26(日) 23:20:22|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

老人PC

父親がパソコンのことで騒いでました。
二ヶ月ぐらい前にWinXPが載ったのからWin7のに換えてあげたのです。
今更になって、今のは使いにくいだのファイルが探しにくいだの。

私の親を世間一般の老人レベルという先入観で読むと、この話は伝わりません。
記憶力がほとんどないくせに、ナニカのはずみで歪曲して覚えてしまったものは
テコでも修正がきかない。正しく修正しようとすると今度はムキになって誤り続ける。
・・・そんな特性を持っているのです。
表計算の足し算レベルの数式はおろか、未だにショートカットひとつ作れない。
日常会話すら何を言ってるのか判らないことが多いのだから、
パソコンの話になるとほんとに何を言いたいのかまるでわからない。
そしてそのことを指摘すると怒り出す。
サイテーです・・・我が親だから言えることですけど。
人の言うこともまともに聞かないのだから、勝手にしろと言いたい。
いやもう言ってるか。

マイクロソフトでこういう人でも簡単に使えるOSを出してくれないものだろうか。
  1. 2010/12/25(土) 22:21:41|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大通りで青くなる

今日はクリスマスイブです。
大通公園のクリスマス市も今日が最終日だろうと思って立ち寄りました。
例年やることがマンネリ化してる感もあります。
気のせいか売り子まで毎年同じように見えます。
次はもっと市の規模を広げてほしいものです。
なにせ、結構混んでてカメラをじっくり構えることも憚られる盛況ぶりなのですから。

上げた写真の場所には木が立ってます。
その木は夜に鳥のねぐらとなっていて、この時も鈴なりにとまってました。
たぶん1羽1羽の鳴き声ならピーピーなところを
集団の力でギャーギャーと鳴ってます。はっきり言って騒音です。
で、この場所で撮っていると、頭にナニカが落ちてきました。
書かなくてもおわかりですね。
「ちくしょー」と思ったのは当然ですが、
すぐに「ブログのネタとしてはオイシイかもしれん」とニヤケ顔になりました。
芸人根性がついて来たのかもしれません。
しかし、すぐに最近のニュースを思い出して青くなりました。
今のインフルエンザって鳥感染じゃなかったけ。
毒性強くなかったか。
ニュースすら聞きかじり程度な私です。
ウィルスの脅威にパニくるばかりでした。
頭の汚れを落とさなくてはならないと思い立ちましたが、
へたに水洗いなんぞをしたら違う理由でカゼをひきそうです。
トイレの鏡で、ほとんど汚れが目立たないことを確認してホッとし
すぐに帰宅したのでした。
帰ってすぐに頭を粗い、葛根湯入りのカゼ薬を飲んで
ついでに中からアルコール消毒しておきました。

ギリギリでホワイトクリスマス。もっと場所とイベントを広げてほしい
  1. 2010/12/24(金) 23:19:16|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

デジタルな絵を書いてみる

昨日の自分の記事に刺激されて、
今日はペンタブレットで絵を描いてみました。
自慢じゃあないが、中学校までの図工じゃあ4以上の成績しかとったことがない。
絵ぐらいちょろいもんさ と思って描いてみたのです。
正確には昨日のデジタル書道の結果に戦慄したのと、
今日が一日ぐずぐずした天気だったからです。

まずはマイカーを描いてみました。発想が幼児並です。
うん、まあ似てないこともない。
普通は悦に入るところですが、私が所有する自動車のフォルムは
絵心のない子供に自動車を描かせると、大抵似るような形をしたクルマですから
あまり参考になりません。
次に机の上にたまたまあったもので(何かは聞かないでください)
静物画を描いてみました。
描いてみました・・・
新たな戦慄が走りました。

動揺が収まってから、ちょっとズルしてみました。
人物が描いてある紙をトレースしてみたくなったのです。
とはいうものの手元になかなかサンプルになりそうなものがありません。
仕方が無いので大人なら誰もが持っているであろう福沢諭吉が描かれた紙を使ってみました。
安直です。ひょっとしたら犯罪に近い行為なのかもしれませんが
結果はどう間違っても通貨偽造を発想できるものではありませんでした。

なにかがこみ上げてくる一日でした。
  1. 2010/12/23(木) 22:32:19|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

デジタルな書道をしてみる

発作的に書道の字を書いてみたくなりました。
小学生のころは書道教室なんぞに通っていた覚えがありますが
今の私から出力される文字にはそんな過去を微塵にも感じさせないスゴミがあります。
思い返せば私の悪筆ぶりは書道を習っていた時分も同じでした。
親からは書道習わせてるのになんでこんな字しか書けないのかと問い詰められましたが
書道の字とエンピツ書きの字は違うのだと言い訳してました。
ムダな習い事だったと思います。

実はペンタブレットを持ってます。
別にアニメ画を描きたいという野望があったわけではありません。
画像編集に使えると思って買ってはあったのですが、
セットが面倒なので本棚にささったままになってたのです。
ペンタブレットで書道という発想は今までありませんでした。
それで書いてみると・・・・

ほんとは、「こんなの書けました」みたいな画像を上げたかったのですが
結果があまりにもあまりにも悲哀に満ちていて公序良俗を害すると判断し
公開を諦めました。
  1. 2010/12/22(水) 23:45:20|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

月食でした

札幌はすっかり雪が解けてしまいました。
このまま春になっちまえばいいのに。
などといってる間に皆既月食です。
幼少のころはカイキゲッショクと聞いて怪奇月食と勘違いし、
ホラーな月食に戦慄していたオバカな私・・・

ちょうど会社から出たあたりに皆既のピークをすこし過ぎたぐらいで、
歩いているとすこしずつ月が大きくなっているようでした。
好きな人にはたまらない現象なのでしょうけど、
振り返ると、月食と月の満ち欠けとの違いすら
よくわからない自分がいました。
たしか理科は得意だったはずなのですが、
月が約30日周期で地球の周りを回ってることさえ忘れていたのです。
社会人になって流された人生を送ってると、小学生並の知識すら
どこかに行ってしまうのですね。

  1. 2010/12/21(火) 23:19:56|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スマートフォン

スマートフォンを見せびらかされました。
ケータイですらマトモに使いこなせない小生ですから
購入意欲はまるでありません。
見せびらかされついでに操作してみました。
機種はDOCOMOで出してるGALAXY S。
使ってみたGALAXYはなかなか使いやすいものでした。
以前、ちょっと触ってみた半年前のスマートフォンより格段に動きがいいです。
まるでiPhoneのような・・・
そういえば、iPhoneユーザがしきりにこのスマートフォンを高評価してる記事を読みました。
玄人には感じ入るものがあるのでしょうか。私のようなシロートには使う価値が見出せませんけど。
どんなアプリが実装さえて、どう操作するかは分かるのです(たぶん)
しかし、今の生活にそれが必要か、それで便利になるかと言われたら???ですね。
この手の端末がすべての携帯の形になる時代がきっとくると
見せびらかしたお方はホザいてました。
個人的にはそんなのイヤな時代です。

また、この端末は日本製ではありません。
こういった機器は日本製品が市場にばら撒かれてから
海外で似たような物を作り始めるような先入観がありましたが、
それは昔々の泡がはじける前のオハナシ。
いろいろな分野でMADE IN JAPAN神話はなくなってます。
私も重々理解していますが、ちょっと寂しいです。
Sonyでもシャープでもニンテンドーでもいいから、
もっと市場を牽引するような製品を出してくれんか。
パソコンのインターフェースもどきじゃあなくて、
一般庶民が使いやすいコンセプトを持った製品を!
日本の技術力の威信がかかってるような気がするから。

  1. 2010/12/20(月) 23:16:40|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人としての歩み

かつて病院に行って、一時的にはよくなったのですが
病院からもらった薬が切れて少ししてから、また右ひざの痛みがぶり返しました。
それでふと考えたのです。
今まで私は間違った歩き方をしていたのではないかと
私が平地歩行するときはひざをほとんど曲げません。
踏み出した足が着地するときはひざはまっすぐになって、
着地時のショックがモロにひざの負担になっていたのではないかと思い至りました。
そこで、ひざを曲げて着地しそのままひざをまっすぐにする動作に意識的に変えたのです。
とりあえず良好で、痛みがかなり楽になってます。
これが人として正解な歩行なのでしょうか。
歩きかたなんて、親にも先生にも教わった覚えがないよなあ。

ちょっと時期ちがいですね。こんな神社は北海道でもよくあります。こういう神社の神主はどこにいるのでしょう?
  1. 2010/12/19(日) 23:25:50|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今期初除雪

雪が20cmぐらい積もりました。
さすがに除雪しました。今年初出動ですね。
ウチは諸事情により雪かきしなければならない面積が広く、
ひととおり片すのに1時間は必要です。
市内の家ならたいていは雪を捨てる場所に苦慮するもので、
排雪手段のない家は歩道と車道の間に積んで行きます。
これが雪が続いて、市の除雪作業が遅れたりするとワヤで、
歩道と車道の間に2メートル超の壁ができたりします。
ウチでは、苦悶の末に融雪機の導入に至りました。
近所で雪を押し付けあっても何の解決にもならないし、
捨てる面積の責任を果たす必要があると考えたからです。
ウチ一軒が融雪機を設置すると、近所の家も右ならえして続々と同じような
ものを付け始めました。世間体なのか、義務感なのか。

札幌市は平野部内でも以外と降雪量に地域差があります。
西や石狩市に近い地域では、中心部に比べてドカ雪になってることが多く、
また札幌の隣の江別市もナゼか雪が多いのです。
これらの地域差は、自動車で走っていて気が付くことが多く、
途中の吹雪でビビッて急いで帰宅してみると、自宅周辺では
ほとんど積もっていないなんてことはよくあるのです。
札幌はそんなに広い街じゃあないんだけどね。
  1. 2010/12/18(土) 23:45:32|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

クロスフィルター

今日のは光芒がつくフィルターです。
クロスタイプですから、光が×に滲みます。
この効果はかなりわざとらしいので、
結婚式とか本当にわざとらしいシチュエーションでしか
使ったことがありません。
夜景に使うと××××××××××のオンパレードだと思い込んでいましたが、
以外にそうでもないようです。
ピントが合ってる部分の光点や、ピンボケ部は特に光が強い部分が×になるみたい。
何事も試してみなければ分からないものです。

やっぱりわざとらしい。普通に使う分には引くな
  1. 2010/12/17(金) 22:05:12|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昔のフィルター

なんでそうなったのかはよくわからんのですが、
昨日酔った頭で特殊フィルターを所持してたことを思い出しました。
ここ何年もお蔵入りになってる写真用フィルターです。
ソフトフォーカスや光芒効果、色調整までいろいろ持ってます。
今日は「デュート」使ってみました。
このフィルターはガラスに同心円が刻んであるだけのフィルターです。
光っている部分がにじむ描写になります。
かなり昔からある方式で、ポートレートでよく使われています。
ほんとに寒い日の夜景はイルミネーションの光がにじみます。
そういう意味ではなかなかよい効果ともいえるのです。
実際に試してみました。

あれ、なんか滲んだ部分が硬い。
しかもこのフィルター、もともとモノクロ用のフィルターで、
現代のデジカメで使うとにじみに色の偏りが目に付きます。

いろいろ試しているのです
  1. 2010/12/16(木) 22:06:13|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今日は今年最初の忘年会

忘年会の季節です。
今日は最初の忘年会がありました。
こういう会になると、ビール瓶を持って酌に回る方々の姿を見ます。
別に忘年会だけのことじゃあないけど。
昔はなんでそんなことを・・・と思っていたのですが、
今、自分がけっこうなオジサンになって観てみると、
この作法は礼儀のひとつであることを思い知ります。
酌に回る方々は、別に相手をおもしろく酔わそうとして回っているわけではないのです。
日ごろの感謝の表現として動いているわけです。
こんな場合、酌を受けている方が建前上は上手な位置付けなのですが、実際は違いますよね。
このへんは日本文化の難しさというのか、奥ゆかしさというのか。
酌に回るということに否定的な意見も多数見ます。
なるほど、どれも話として理にかなっていらっしゃる。
でも、ここは古式ゆかしき日本文化の継承者として、
この手の文化を認めてもいいのではないでしょうか。

あと1歩!


  1. 2010/12/15(水) 23:03:09|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うまいビールみっけ

アサヒビールもなかなかオツな企画モノを出してくれるではありませんか。
ベルギーのビールの模倣品です。
ビールといえばドイツですが、ベルギーもなかなかのものです。
シメイトラピストビールを飲んでハマりました。
このビール、名にトラピストってついてるってことは、
修道院で作ってるビールなのですねえ。
やりますね。ベルギー。
神職の方々が酒作ってるですね。

アサヒから出してるのは、もちろん神とは無縁のビールです。
度数がちょっと高くて、上面発酵。
って、あれれ 醗酵でしょ。
缶にガシガシと誤植かい。

ドイツビールでいうところのヴァイツェンビールです。
つまり、私の好物です。
このビール長く続いてほしいなあ。

_1040480.jpg
  1. 2010/12/14(火) 22:49:15|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪の降り始めは

昨日おとといと私は怠惰なコタツ生活を送っていましたが
札幌の天気は雪で寒かったようです。
雪の積もり始めは交通事故が増えます。
北国のドライバーなら雪道用の運転を心得ているものですが
路面の変わり目には感覚がまだ切り替われないのか
やっちまう人が多いのです。
私の知人も昨日やられちまったクチで、話を聞くと10:0で
相手に責任があるらしいので次期保険料値上げの心配はないようです。
ただし可愛がってた自家用車が事故車に転落したショックで
今日一日ボーゼンとしてました。

10:0なんて割合は、なかなか出てこない数字です。
私が知ってる限りでは止まってる車にぶつかるとか、後方から
いきなりスピードを上げて先行車に追突したとか、
かなり思い切った行為をしないと有得ない責任割合です。
今回の事故は青信号の交差点を通過しようとして横から突っ込まれたとのことでした。
別の知人で同様の事例で加害者になった奴がいて、こいつは9:1になったハズなので、
どうも合点がいきません。
日本の車対車の交通事故における責任割合は被害者を完全に認めないハズだからです。
話を聞くと昨日の事故の加害者も同じ保険会社だった・・・
なるほど、それなら会社間の争いはないから思い切った責任割合というか
常識的にマトモな責任割合が出せるのか・・・
加入率の高い保険会社に入るのが自衛行為になるなんて間違ってますよね。

他人の話でしたが、雪道でハンドルを握る以上は私だって、いつ被害者や加害者になるか
わかったものじゃあない。
たいしたスピードが出ていなくても、氷の上で車がコントロール不能になることなんて
結構ザラにあることなのですよ。

イルミネーションにいまひとつ統一感がないです
  1. 2010/12/13(月) 23:10:21|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだまだな技術

以前は音声認識とOCRが事務仕事をかなり楽にしてくれるだろうと期待してました。
今のところ、日本語を相手にした場合は音声認識が80%の認識率。
OCRでもいいとこ80%ぐらいと言われてます。
音声認識はトレーニングした話方が必要だし、OCRはあくまでも印刷された文字の話です
普通の会話レベルの認識はできないし、手書き文字をそつなく読めるOCRもありません。
これらの分野では高性能なコンピュータより人間の判断力が勝ってるのです。
だから実用的に使われているのは、かなり限定されてます。
音声認識なら、読まれる内容が決まりきったものだとか、手書きのOCRなんかは
ほとんど数字ぐらいしかまともに読めないはず。
音声認識のネックは同音異義語でしょうか。
「おしょくじけんのにゅーす」と聴いたら人間だって、話の脈絡から
「汚職事件のニュース」か「お食事券のニュース」なのか判断します。
まだ会話内容を総合的に判断できるシステムは普通にはないのです。

スキャナに付属してたOCRソフトを試してみました。
以前の製品より進化しているのでしょうか。
読み込んだFAXの取説を認識させてみると
「△危険:霊悪無i鷲、Iり識い霧…人が死亡談には重傷を負う危険が切迫して生じることが想屋」
・・・・・

_DSC8439.jpg

  1. 2010/12/12(日) 22:33:32|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキャナを買ってみました

といってもグラフィック関係品ではありません。
書類用のスキャナです。
シートフィーダ型。つまりちょっと目にはプリンタみたいな形だけど
やることはプリンタの反対といったところ。
古くなった契約書類や取説なんかを電子化していってます。
まだ自炊(自分で本を電子書籍化すること)の野望はありません。
携帯型ブックリーダ持ってませんしね。

ここ何年も、この種の製品を持ってなかったので、
イマドキのスキャナの性能と使いやすさに驚いてます。
昔使ってたのはパソコンのスキャン用ソフトを立ち上げて
パソコンでスキャナを起動して読んでたハズ。
たしかJPGとかGIFしか作れなかったのです。
おまけにシートフィーダ型でありながら
紙は一枚づつしかセットできないふざけたモノでした。

それに比べれば、スキャンスイッチがスキャナ側にあるし
PDF化してくれるし、連続読み取りの両面スキャン、
アクロバット、OCRソフト付き・・・すばらしい。

事務用品になんでこんなにはしゃいでいるんでしょう。

札幌市の中心に石造りの協会。ここはちゃんとした協会です。とても目立たない場所にあります

  1. 2010/12/11(土) 23:12:52|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カゼが強くなりました

カゼをこじらせかけてます。
引き始めに気がついて、漢方飲んでましたがちょっと遅かったみたいです。
症状はノドの調子が悪く体がだるい、それと鼻水が少々。
今日は小打ち合わせがあったのですが、今ひとつボーっとしてました。
またこんな日には悪いことが重なるもので、会社で使ってるパソコンが壊れてしまいました。
代替機を取り付けて設定しましたが、どうも簡単な設定でつまづいて
ほとんど一日使えませんでした。まだ回復しきっていません。
私は最近会社のPCを破壊することが多く、短期間の間でこれが3度目です。
変な電磁波でも出してるのではないだろうか。
そういえば今日はいつにも増して静電気ショックが多い日だったなあ。

パソコンを開けて中を触るときは、静電気が命とりになります。
アースした状態で作業するのが常識です。
以前、私が直したPCを勝手に開けて中からパーツを拝借されたことがあって
正しくやってくれれば問題なかったのですが、
そのときに静電破壊を起こしちゃって、HD、マザーボードが徐々に破壊されてくるという
とんでもないことが起きました。
専門で仕事をする分には静電気を逃がすストラップつけるとか、3ピンのコンセントのアースを
使うとかしますが、一般家庭にはそんなものないのが普通ですよね。
私はそんな場合には、台所で作業をするようにしています。
これで静電破壊が起きたことは一度もありません。
でも最近の家じゃあ、これでも絶対とはいえないかもしれませんね。

携帯にて。またつまらぬ物を撮ってしまった
  1. 2010/12/10(金) 22:43:21|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォトライブラリーで売れる法則2

もともと、札幌の景色の写真は売れないだろうかと思って始めたフォトライブラリーです。
やっぱりというか、売れた写真はたいていその場所のキーとなるものが写っています。
しかも、奇もてらいもない感じで写ってます。
札幌だったら、見慣れた構図の時計台とか、テレビ塔がバックにある噴水とか
小樽だったら、有無を言わさず小樽運河とか・・・・・
つまりは、普通のバランスであるべきものが写った写真が売れてます。
斜めアングルとか、ツウ好みのアングルよりも無難なものに需要があるようです。
なんということでしょう。商業用途なら当然なのかな。

それで、画面のなかに余計なものを入れないようにすること。
よく「写真は引き算・・・」なんて言われてました。
ちなみに昔なら続けて「・・・カメラは足し算」と続いてたのですが
現代のカメラは継ぎ足すオプションが必要ないくらい多機能なのが普通ですね。

バックを単調にするのは常套手段で、空を使うのはよい手ですが、
空の明るさを印象に近づけて再現するのはなかなか難しいものがあります。
人間の目なら逆光でも空を青く覚えてるのですが、写真にするとまっ白とかですね。
このへんの調整がきくフォトレタッチソフトは、現代の引き伸ばし機というべきかな。
そして夜景は、ほんとの夜には地上とのバランスをとりながら写すのが難しいということ。
まだ空に光が残りかけてる頃がねらい目です。

今日来たメールに「FC2上で写真を販売してみませんか」というのが2通もまぎれてました。
ここでは売れそうな写真を上げるつもりはないです・・・って我ながらエラそうなこと書いてますね。

札幌大通公園の象徴のテレビ塔。でもこんな異質なのは売れません
  1. 2010/12/09(木) 23:09:12|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォトライブラリーで売れる法則1

ヨタ話ばかりで、ブログタイトルに沿っていないことを反省しながら1年過ぎました。
この1年の間にフォトライブラリーへの登録要領みたいなものも分かってきました。
よい写真が撮れたと思ったら、自分の写真が売れるか試してみるのもいいと思います。
ちなみに、私はポツポツとは売れてます。
このブログを始めたのが原因だとはあまり思えないのですが、
あ、勿論私のブログの内容が貧弱ってことですよ。

今日から何回かに分けて、フォトライブラリーに写真を上げるアドバイスみたいなものを・・・

売れそうな風景写真が撮れたら、慌ててアップロードする必要はほとんどないと思います。
今までの私の売れ方では「売れるのはその写真のシーズンより少し前」ぐらいです。
つまり夏っぽい写真は春に売れるし、秋っぽい写真は夏に売れるのが多いです。
だから慌てて写真をアップロードする前に、じっくりと写真を選んだり、
調整するほうがいいようです。
こんなことが分かってからは、私のアップロード率は落ちました。
「そのうち、そのうち・・・・・」なんて感じでのんびりになってます。
ダラケ癖がつきましたね。

でも、写真っていうのは撮っってすぐだと思い入れが強くて、
客観的に見るのが困難なことが多々あるようですから、
何を撮ったのかをすっぱり忘れたぐらいに
見直すのはアリだと思ってます。

この手の写真は売れません
  1. 2010/12/08(水) 22:55:18|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯のカメラを使ってみる

昨日取り替えた携帯ですが、
畳んだ状態でカメラが使えます。
しかもシャッターボタンが通常のカメラに近い位置にあります。
もともと画質は期待していないのですが、あれば使い道はあります。
以前の機種はよくあるタイプの決定キーがシャッターになってるやつで
これが押しにくくて、ぜんぜん使う気になれなかったのです。
タテ位置ならまだ救いはあったんですが、ヨコ位置になると構えにくいのなんの。
今度のは大丈夫そうです。
携帯を選ぶのに拘りはないとか言ってましたが、唯一選んだポイントでした。

で、撮ってみて、やっぱりケータイレベルですね。
夜景だから条件はキビシイのですけどね。
もちろん前のよりははるかによいのですが、普段使ってるカメラと比べようがないです。
まあ、高額なカメラの画質が携帯に負けたらグレちゃうと思います。

それと、携帯カメラのシャッター音なんとかならんのでしょうか。
犯罪行為に使う予定はないけど、世の中そういう奴が多いのでしょうね。
でも、ただのデジカメならシャッター音を消せるのが多いから
携帯だけ目の仇にしなくてもいいような気がするけど。

このサイズなら、一眼レフもケータイもあったもんじゃない?



  1. 2010/12/07(火) 22:51:25|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

携帯変わりました

今日は携帯をキャリア変更しました。
MNPというやつで、前に使ってた番号をそのまま引き継いで続けられます。
携帯を解約に行くときは20分ぐらい引きとめられてほとんど説教される状態になると
方々から脅されましたが、実際にはなんの引きとめもなくキチンと説明して手続きしてくれただけ。
実質5分もかからなかったと思います。
ただ、キャリア変更の理由を聞かれただけです。
「義理と仕事のシガラミです」と回答したら
芝居がかった動作で大きくうなづいてくれました。
なかなかノリのよい店員です。
解約は、各社共通の手数料2100円だけで終わりました。
手続きをして気がついたのですが
私は割引サービスを何一つしていなかったんですねえ。
やってたら解約手数料がかかったはずなので、これはこれでよかったいうべきでしょうか?

新しい携帯の店に行って、手続き。
もちろん私ですから、最新機種には目もくれず、カタログ落ギリギリのを選びます。
そして各種値引き条件を当てはめて、半年前なら4万円ぐらいの機種を440円で入手したのでした。
店の人もこの値段が信じられなかったようで、何度も電卓たたいて検算してました。

化粧品の看板か。ちょっとコワイ?

  1. 2010/12/06(月) 23:01:36|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

土日の日暮れに

今日もほぼ不純な動機のために
大通公園のミュンヒェンクリスマス市に行きました。
写真のためのチャンスは空が真っ暗になるまでのわずかな時間です。
つまり、一回行ってもあまりカット数撮れないのです。
三脚立ててHDR合成するのも手ですが人の動きがある場所なので不向きですし、
だいたいにして人通りの多いところで長い間三脚広げてられるほどの
面の皮でもありません。

公園自体は通勤定期で行けるので交通費もかかりませんから、
少しずつ撮っていこうと思います。
サラリーマンの悲しさで撮れるのって土日だけですけどねえ。

あとすこし時間がたつと空が真っ暗になります

  1. 2010/12/05(日) 23:16:56|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GoogleChrome使い始めました

遅ればせながらGoogleChrome、通称チョロメをこたつPCに入れて使い始めました。
つかってみた感想は「早」「楽」です。
デフォルトのブラウザとして使っていこうと思います。

今まで、IEをはじめとして何種類かのブラウザを試しました。
何を使ってもそこそこ使えてたのですが、
みな一様にFC2を見るときは、やたら遅くてストレスまくりでした。
それでどうせ同じなんだからとIEばかり使ってたのです。
ビル・ゲイツに負けたみたいでイヤでしたけどねえ。
ところがチョロメは違いました。
目に見えて早いです。
画面もシンプルだし。
検索サイトと直結したインターフェースも慣れれば簡単そうです。

これからはクラウドコンピューティングが主力になってくると言われてます。
まだ多くの人にはクラウドって何よ?な話だと思います。
ものすごく乱暴に我々の利用する形で定義すると、
「ホームページなんかを見るような感覚で動かすアプリケーション」といえます。
だからIEや雷鳥やチョロメはこれからのIT社会のインターフェースになってくるのですよ。
でチョロメ。これもGoogleAppsというクラウドを意識してることは間違いないのですが
しばらく使ってなにか、欠陥があったら暴露してみたいと思います。

木の上がにぎやかです。ムクドリかな?
  1. 2010/12/04(土) 23:09:47|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

一年経ちました

早いもので、このブログを始めてから1年経ちました。
たぶん、毎日更新したと思います。
まあ、中には事務的な手違いで公開が遅れたりもしましたが
そこはご愛嬌ということで。

私が尊敬できる日本人にあの松下幸之助氏がいます。
こう書くとシブめに聞こえますが、
実はSONYは嫌いでも盛田昭夫氏も尊敬対象だったりします。
ただ、今のSONY品質や宇宙人を相手にしたとしか思えないような発想がイヤなだけなのです。
それで松下幸之助氏ですが、「素志貫徹」というすばらしい言葉を残してます。
やろうと思って何かに取り組んでも、時勢の変化や情勢でやることに変更が生じる
のはよくあることで、むしろ変更することに勇気が必要なことは多いのです。
行動の目標がただ最初にやろうとしたことの物理的な結果だけならそれだけのことですけど、
大掛かりに見える行動だって、結果への手駒でしかなくて、
大事なのは自分が大志を抱いて行動すること。
そのために諦めずに行動しつづけること。
だいたい私はこんな解釈をしてます。

そこでだ。
アレッ。なにを言いたかったんだろう。
どこで間違えたんだろう。
まあいいや。
これからも続けます。

早朝の活火山。今頃は雪の中かな


  1. 2010/12/03(金) 22:21:11|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

常用漢字

久しぶりに常用漢字が見直しされました。
「彙」とか「鬱」なんかも入っています。
おもしろいのは、これらの複雑な漢字が加えられたのは
ワープロ変換文化を前提にして
書けなくても読めればいい
ということらしいのです。
これが本当なら、漢字文化への冒涜と見るか、
実情に合った柔軟な対応というべきか。
たいへんなのは、素で書き取りが要求される学生さんたちだけでしょうね。

もうひとつ、人名に使える字も改定されたみたいですけど
自分の子供の名前に「呪」とか「怨」とかの字を使うバカがいたら、
親権剥奪したほうがいいんじゃあないでしょうか。

そういえば今日で丸一年目
  1. 2010/12/02(木) 07:29:05|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。