フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正月明けて

今日から仕事が始まりました。
朝の通勤地下鉄はかなり空いてました。
やっぱり4日から仕事始めな会社は少ないのかもしれません。
業務終了時に軽く飲む行事があるのはたぶんよい慣習なのでしょう。
おかげで早くも禁酒生活が破られました。

飲んでての話の中で、山登りの話題が出てきました。
話の中で憤慨したのは、私より高齢の山男が登山活動で若い山ネーチャンと
楽しい活動をしてることです。
私なんか、ただ一人もくもくと山歩きしてるだけなのに!キーー!!
しかし、山男の自慢話は話を半分くらいにして聞けという格言があります。
つまり、「身の丈3メートルぐらいの熊に10メートルぐらい近づいた」という話なら
「ちょっと大きめの熊を遠くから見た」ぐらいに翻訳して聞かなければ実情と一致しないのです。
従って「とてもカワイイ女の娘と二人っきりで山小屋で宿泊した」と聞いたなら
「とりあえず性別は女性の人間が、山小屋で寝ていた」ぐらいに解釈すべきでしょう。
こんなものなのです。
あれっ、ちょっとマズイ話でしたか?


スポンサーサイト
  1. 2011/01/04(火) 22:35:57|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。