フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

遠近感

友人から「イヴの時間」というアニメを観ろと言われました。
へっ、なぜ?
とにかくみろっ、となぜか巻き舌でした。
押しの強い奴です。いや私が弱いのか。
みろっと言われてもそ奴はDVDを貸してくれるわけでもありません。
ちょっと考えて、YouTubeを検索。
ありました。
ちょっと観た感じでは近未来モノ、テーマは鉄腕アトムに近いのか?
なぜ観なければならなかったのか電話してしまいました。
それによると建物の中で視線が回る感じが異様にリアルだとのこと、なぜ?
ふふふ、パンという言葉を知らんな。などと思いながらその部分を意識して観てみました・
改めて観てみると、確かに。
これはアニメでキチンと広角レンズの画像を再現してるからでした。
角度の広いレンズほど、画像の端が中心から放射状に広がって歪んで見えるのです。
これはレンズの特色であり、こうしないと広角レンズは魚眼っぽいものになってしまいます。
この特性がわかっていれば、集合写真を撮られるときは
なるべく中央にいたほうが歪まずに撮られることができるとか
イヤな奴を撮るときは画面の隅にするとか低次元な応用がききます。
話が戻って、今どきのアニメはちょこざいな効果に腐心するものだと驚きます。
こんな画像を作るにしても、手書きではたぶん不可能なはずで
手の込んだCGが必要なのです。
おもしろいのは、実写と同じ効果がアニメに現れていること。
いかにもCGではなくちゃんとアニメ。しかも自然な(背景)描写。

思わず全話探して観てしまいました。ちょっと違法かもしれません。



スポンサーサイト
  1. 2011/01/25(火) 22:58:12|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。