フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

神経たかり

「俺アスペルガー症候群じゃないだろうか」こんなことを聞かれました。
私は即座に「違う」と答えます。
この時点で私はアスペルガー症候群が神経症の一種ということしか知りませんでした。
でも、それだけで十分だったのです。
症状のよくわからん病ではあるのだけど、こいつがそれを患ってないのは確実。
自分が心の病だろうかと考えるヤツほどマトモなもんだからです。
ただ、このあと話のコシを折らないように、知ったかぶりしながら
会話を続けるのはちょっと大変でした。
もっもちろん、私のアドバイスの効果が低下しないためですよ・・・
けっして見栄をはってたわけじゃあないのですよ・・・
会話の中でわかったことは、どうも対人関係でなんかやらかしたようでした。

そいつのいないところで、念のためウィキッてみると
「知能の低下がない自閉症」
「仕事に有能だが、対人関係に難」
のようなキーワード。ほー、自分で有能だと自負してるのかな?
それと思ったとおり
「人間関係を保つよう努力しない者のイイワケに使われる」
「そもそも、神経症の一種とするべきか疑問」
たぶん、アスペルガー症候群なんて
大意には「デキる奴だけど、人付き合いが下手」という性格に対して
例によって命名好きなやつが屁理屈こねて主張してアスペルガーと呼んだあげく
どこかの横文字かぶれの日本人が持ってきた言葉なんでしょう。
こんなの正常に社会生活できてりゃあ症候群よばわりして問題視するまでもない。
先に記したようにやった事に対する都合のいい理由付け、
つまりイイワケの材料にしかなってないように見えます。
腹立たしいことに、これを犯罪時の心神耗弱の理由とする鑑定まで出してる
おめでたい心理学者までいます。
まあここまで調べてわかったことは、
私の対応に間違いはなかったってことでしょうか。

スポンサーサイト
  1. 2011/02/28(月) 22:02:46|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロケ現場を通過する

通勤途中でロケに遭遇しました。
日曜日の朝の街中はなかなかいいのかもしれません。
通行人も交通量も少ないですから。
離れたところのスタッフが自動車の通過が途切れるタイミングを
伝えながら、細切れにカメラを回してるように見えました。
なんのドラマなのか、そもそもドラマなのかも怪しいですが
撮り方の感じがドラマっぽかったのです。誰を撮っているのかもわからなかったけど。
道路の反対側を歩いていたし、約束の時間に急いでいたのでよく見なかったし。
ただカメラの死角には(日曜日にしては)多量のギャラリーが足を止めていたので
そこそこなものを撮っていたと思います。
あ、いや、別にロケそのもが珍しいわけではなくて
夕方5時に札幌駅にいけば、ほとんど地方局がなんかやってるし。
ヘタに私の姿の記録が残ると、アリバイが崩れるかもしれないし・・・

場所は札幌の中央警察署の斜め前ぐらいの位置。
小規模なシカケのロケだったので道路封鎖なんかしてませんし、
警察に届出なしでやってたのかもしれません。
しかし、普段なら誰も立っていない朝の中央警察署前に
二人も警官が立ってそれらしくポーズしていたのはどうしたことでしょう。


  1. 2011/02/27(日) 20:27:17|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

写真修正について

私はデジカメ画像にぐりぐりと手を入れます。
昔、モノクロ写真を焼いてたときも、比較的テクニシャンだったと思います。
覆い焼きや 焼きこみはもちろんのこと、
場合によっては、可変コントラストの紙を使って、部分的に号数変えたりとか・・・
何を言ってるか分からんですよね。
とにかく、いろいろやったということです。

写真修正についてはかなり昔から賛否両論ありまして
無修正論者は、あるがままのものを見せるのが写真であるといい
修正肯定派は機械的な操作で出てきた画像では撮影者の印象を十分に反映できてはいないという
それぞれの言い分は正論。
つまり論点がずれたところの意見のぶつけ合いです。
こうなると、意見の主張ゲームであって議論ではなくなります。
最近のデジカメ事情を見てみても
撮って出し信奉者の全部が正しく理解した上で「レタッチを前提としたRAW画像よりもJPGサイコー」
と叫んでいるのか疑わしいのですけどね。
私はカメラから出た画像をそのまま使うことはまずないけど、
そればかりのやり方を認めないわけではないのです。
人は人、自分は自分とやりたいようにやればいいだけのことで、
他のやり方を批判する必要がないのです。
自分が満足できる結果さえ出ればそれでいいのですよ。
趣味なんですから。
  1. 2011/02/26(土) 23:27:49|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

確定申告に行ってくる

どうもグダグダになってた確定申告ですが、行ってきました。
今日は休日出勤分の代休だったのです。
今年は会場は「きたえーる」というちょっと豪勢な体育館?
とググッてみると北海道立総合体育センターだそうで
どのみち税金の無駄遣い施設なんでしょうね。

毎年、毎年申告は簡単な手続きになっているような気がします。
私の申告なんか30分で書き上げて、往復1時間の距離を走り
会場入り口の係員に書いていった書類を渡しただけ。
郵送でもよかったけど、切手代よりは安く付くので行ってきました。
どうでもよさそうなくらいの小額の収入だったのですが、
ちょっと行かなければならない事情が出てきたのです。
さてこれで、今年は終わり・・・じゃあないのです。
このあと、親の確定申告をしなければならず、
これはE-TAXで居ながらにできるのですが、
書類作成が面倒で・・・・
なんとか日中に書類作成は終わりました。
あとはこれをWEBのシステムに転記して手続きすればおしまいです。

サーバー混んでませんように。

  1. 2011/02/25(金) 16:50:04|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2日連続

昨日今日と2日連続の飲み会です。
さすがに2日目の今日は構えて飲んだので被害は最小限ですが
昨日はちょっと飲みすぎたようです。

居酒屋で3時間飲み放題コースはというのは予約する幹事にも問題はあるけれど
設定する店も罪がないとは言い難いのでした。
食べ物が少ない分、私のようなタバコで間を持たす芸のない者には
只々飲み続けるしか時間を消費する術はなく、
気が付けば、ドリンクメニューをすべて制覇し、
2順へと取り掛かる一歩手前でした。
居酒屋のドリンクメニューなどかわいいもので
カクテルなんかも、ほとんどジュースといっしょですけど・・・
というわけで、今日一日は雲の上にいるような錯覚を持ちながら仕事してました。

ところで、なぜこの時期に飲みが続いたかというと、
私の仕事場が3丁ほど移動することになったからです。
札幌では東西については札幌駅前通りに近づくほど立地がよいとされる
迷信がありますから、6丁目から3丁目に移る私は
ちょっとだけ出世したことになるのかもしれません。
まあ。手取りが上がるわけではないのですけどね。


  1. 2011/02/24(木) 22:03:24|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

私が天下をとれない理由

何か、第一に優先してしなければならないことがあるときほど
他の取るに足らないことをしたくなることはないでしょうか。
高校生のころは、テスト前に勉強しなければならないときほど
読み出したマンガが止まらなかった覚えがあります。
これは緊張を緩和するための生物的な防衛反応なんでしょうか。
やっぱり只の怠慢でしょうか。
不真面目な人生を生きている証みたいなもんか。

あ、情報処理の試験勉強で煮詰まってるわけではないです。
こっちは、ヘラヘラと勉強中なのでたいして義務感がないのです。
リラックスしてやってるので、逆に捗ってます。

今問題なのは確定申告の計算を前に集中できないことです。
  1. 2011/02/22(火) 21:19:44|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふえる調味料

私は「こーれーぐーす」が好きです。
唐辛子を泡盛に漬込んだ薬味、沖縄料理ではポピュラーなものです。
ゴーヤーチャンプルーや沖縄そばにはドボドボと入れます。
ときどき「こーれーぐーす」の中にゴーヤーが浮いてるようなものになったりします。
そんなものを食べてると元が泡盛なだけに、酔います。
こうなると、薬味なんだか酒なんだかわかりません。
さらに辛いものを食べていると、ビールが進んで余計酔いが回ります。

近所のスーパーで沖縄ファスティバルのようなものがあって売ってました。
札幌でも、沖縄用品を常時販売してる店はいくつかあるのですが、近所のスーパーとは珍しい。
で、買いました。安めの泡盛といっしょに。
こーれーぐーすの面白いところは
使ったら泡盛を補充すればまた使えることなのです。
現在3周ぐらい使ってると思いますが、まだ効力は落ちてないです。
ずうっと使えると嬉しいですが、そのうちただの泡盛になってしまうでしょうね。
そしたら今度は唐辛子を補充してみようか、などと考えてます。
いったいどのくらいまで辛抱できるのでしょう。

  1. 2011/02/21(月) 18:44:51|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

100円ショップ侮りがたし

私は物持ちがいいほうだと思います。(例外的にソニー製品を除く)
5年前のiPodがまだ使えてます。
今どきの製品に比べれば容量小さくて厚いけど。
一時期Nanoも持ってましたが、携帯プレーヤーとして使う機会が激減して
Nanoは人にあげちゃいました。
残った大きめのiPodは携帯用というよりはドライブ用。
トランスミッターから電波を飛ばして、カーステレオで聴いています。
音質はちょっと落ちるけど、この使い方は気に入ってます。

そのiPodも本体は大丈夫ですがUSB接続ケーブルが断線したようです。
PCに繋がらなくなり、充電もできなくなりました。
純正品は高そうです。
こんな私のような者のためにあるのが100円ショップ。
まさか、そんな都合のよい商品はあるまいと思って近所のダイソーに行ったら
ありました。
どうせ純正だって中国製なんだろうし、たいして変わらんだろう。
商品名が充電ケーブルになってるのが引っかかるけど、
まさか充電だけってことないよね・・・
杞憂でした。ちゃんと同期とれます。
ダイソー万歳。
正確には105円ショップだけど万歳。
ちょっとケーブル短いけど万歳。

今、純正品の価格を調べたら1880円!
アップルちょっとボリすぎじゃないでしょうか。

他にも携帯のUSB充電器も100円でした


  1. 2011/02/20(日) 16:17:52|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余計な発見してる場合じゃあないのに

算数と数学の違いってわかりますでしょうか。
頭から煙を出しながら、ふと発見しました。
発見といっても些細なことです。
むしろ思い付いたとか、思い込んだという次元の話かもしれません。

簡単に答えれば、算数は小学校で教わるものですし、数学は中学校以上ですよね。
つまり、数学は12才以上でないと摂取してはいけない薬物のようなキケンなもの
んなワケないですよね。キケンかどうかは置いといて。
私が閃いたのは、
身の回りにある事象から説明できる数や法則を扱えるのが算数。
理屈でしか扱えない仮想の数や法則を扱えるのが数学。

たとえば、マイナスの数。
引き算の記号ではないマイナスの数が答えになる計算式って、確か中学校の数学で
最初に習いましたよね。
マイナス3人いるとかって目には見えないけど、
3人足りない状態だとか、理論として知っていれば使い道がありますよね。
もうちょっと高度になって平方根とかの乗。
2乗は単純にその数を2回掛ければいいけど、
0乗はいくつになるか覚えてます?
どこかで習ったはずだけど、私はスッパリ忘れてました。
これはですね、どんな数でも0乗すれば1になるのですよ。

こんな計算、普通に生きてたって使いませんよね。
しかし、コンピュータの世界では使うですよ。
ああ。せめて私が高校生のときにコンピュータを知っていれば
もっと興味をもって理解しながら勉強できたのに。

話はかなり変わります。
今日、フォトライブラリーの自分のページを確認したら
また写真が一枚売れてて、
これはありがとうございますなのですが、
さらに、違う方ですがメッセージをいただきました。
フォトライブラリーにはメッセージをページ上に返す機能がありませんので
これを読んでいただいているなら重ねてお礼申し上げます。
決してシカトしてるわけじゃあありませんよ。





  1. 2011/02/17(木) 23:54:55|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

余計なことで悩んでる場合じゃないのに

さて、システム系の業界用語を覚えようとしているところですが
いつも思うことは日本語で説明できる単語をわざわざ英略語にして
導入した日本人の方、日本語に対して失礼だと思いませんか?
勝手に英語圏内から日本の社会に持ってこられた英単語を
日本語の日常会話に入れられて自分たちの文化に危機感持てませんか?
ということです。
そのうち、会話中の単語がほとんどカタカナになってしまうんじゃあないか
かなり真剣に心配してます。

ほとんど八つ当たりな愚痴はともかくとして、
この分野の単語はネットの用語辞典で意味を調べても
何を言ってんだかまるでわからんものが
かなりあります。
もちろん、私の不勉強の所以でもあるのですが
説明を書いてる人が本当に理解して書いてるのかたいへん怪しいものです。
実例のひとつでもたとえてくれれば一言で分かる事象を長々と概念的に説明しようとして
いくら読んでもなんだかわからん説明だとか、
数学の概念で語らなきゃならないものをムリに日本語にしてなんのこっちゃになってる説明とか・・・
こんなのがWEB上ではIT用語辞典と称して登録されてて頭が痛くなります。
やっぱりネットは有象無象。
しかし、問題解決の時間がかなり短縮できるのもまた事実。
ちゃんと選んで考えないといけませんね。

少し見ない間に写真が連続して売れてました。
買っていただいた方、ありがとうございます。
  1. 2011/02/16(水) 23:46:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえずマズイことになってます

昨日の宣言を書いたあと、
ネットから情報処理試験の過去問題を拾って解いてみました・・・

そしてまさかの正解率6割切!
うわあああ、ダメダこりゃ。
ハナシにならん。
計算系がほぼ全滅
業界用語がかなり全滅
実務系とシステム系だけならすこしだけマシ。
というわけで、現在2進数を10進数に計算したり
CIOとCEOの違いとかをあわてて勉強してます。
計算については仕組みは理解してるつもりですが
解かせるとまるでダメですね。
頭から煙出そうです。
いかに小学生のときにサボってたか身にしみます。
これを読んでる若人たちよ。暗算する習慣を無くすでない。
試験本番ではせめて電卓使用を復活してくれないものだろうか。


  1. 2011/02/15(火) 23:13:17|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とりあえず宣言

この年になると、なかなか学習しても覚えられないし
計算もやたら遅いです。
こんな私ですが、この度
基本情報技術者試験」を受験することにしました。
ほんとはもっと若いうちに取っておくべきものなのですが、
忙しいをイイワケにして、今まで見向きもしませんでした。
というよりもその存在をほとんど忘れていました。
つまり、ほとんど発作的に試験を受けようと思い立ち
先ほどネット上から申し込みを済ませたばかりです。
胸中「あーあ、やっちまった」というが一番強いですね。

仕事で何かのオリに情報処理の資格を問われることが多いのですが
今までは「まあ、受ければ合格するでしょうけど、仕事忙しいから・・・」
みたいなことを匂わせてごまかして今に至ってます。
私の性分として、強い分野には強いが、弱い分野にはとことん弱く
たいへんヤバイのではないかと青くなってます。
所詮は基本なんですけどねえ。

ここで宣言しておくと、とりあえず敵前逃亡はしないと思うので書いときました。
合否も発表後に報告します。

  1. 2011/02/14(月) 21:07:43|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

頭痛の日

私は季節の変わり目には頭痛に苦しみます。
だいたい1日ぐらい。
それが終わると、夏が来たとか冬だとか・・・
年間4回ぐらいだったのですが
最近では、異常気象のせいか
年10回ぐらいになってます。
体調が悪いとか、二日酔いではありません。
東京にいたときはこんな頭痛はなかったから
北海道はそれだけ過酷な場所ということでしょうか?

ところで、なんで今日はこんなに頭が痛いのでしょうか。

雪原を撮ること自体はそんなに難しくはありません。問題はそこまで行くことなのです

  1. 2011/02/13(日) 23:08:54|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌は暖かった

美瑛まで行ってきました。
深夜に車で行きましたが、途中岩見沢を抜けてから
ずうううっとの美瑛まで、一台の車と行き会うことがなかったのです。
途中濃い霧まで出てきました。
世界に異変が起きて、自分ひとりになっちまったんだろうか
実年齢にそぐわないメルヘンな妄想を楽しみました。
午前5時30分に美瑛に着いてコンビニに入っても誰もいません。
ははは、まさかね。
やや遅れてあわてて店員が奥から出てきました。
世にも不思議な物語、これにて終了。

とにかく寒かったです。
ちょっと外に出てるだけで耳が痛くなるし
カメラなんか持ってたら、手が冷たくて痛いし、
雪も降ってないのに何で木が白いんだろうと思ったら樹氷だし。
樹氷なんて山にでも登らないと見れないもんだと思っていたら
美瑛一面樹氷だらけでした。
これでもっと天気がよければいうことなしだったのですが
地元の景色さえ天気を狙って動けないのに
遠出の先の天気なんてムリですよねえ。

道沿いの木。最低気温ー18℃

  1. 2011/02/12(土) 21:56:18|
  2. 富良野・美瑛
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

困った人たち

職場の会話の中で
「みんな今まで一度ぐらいは警察官に職務質問されたことあるよねえ」
という話題になって、いろいろ体験談を語ってくれました。
私は一度もないことを告げると
みんな「うそだ」と某ゲームのワンシーンのごくき鬼気迫る表情になりました。

私は職場でテロ予備人員として名が知れてます。
きっかけは他愛ないことで
私が赤外線写真の知識があることから始まり
 →変態カメラマン
 →変質者
 →ストーカー予備軍
 →危険人物
 →なんかやりそうなやつ
 →テロリスト
とロクデモない連想ゲームの果てにそうなっていました。
もっとも、ハナシが振られる度にノリのよいリアクションをしてもいたのです。
しかし、こんなことは冗談だから済むことで本当だったら激ヤバです。

建国記念の日に新宿駅南口で無差別犯罪を起こそうという書き込みがあったようです。
実際にやらないにしても、ケーサツ的にはなんらかの対策をせにゃあならんだろうし
ここまでやってしまえばもう犯罪の域になってますね。
近いところでは秋葉原の事件とか土浦の事件とか
バカなことが起きていますし、
笑ってるだけじゃあ済まないでしょう。
ほんとにバカなことです。

ところで、予告には実行する時間が「午後21時」と書いていたようです。
これは単純ミスかな、それとも正午から21時間後ということかな?



  1. 2011/02/10(木) 19:59:24|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪まつりに足りてきたもの

前にここで。札幌雪まつりはもっと楽しめる要素があったほうがよいとか
見るだけじゃつまらんとか
食い物がもっとあったほうがいいなどと思想もなく書きました。
なんか、今年の雪まつりは私の希望に近い内容なのですよ。
例年に比べて出店が多く、地方の味を出した飲食系も少なくありません。
もしかしたら、実行委員が私のブログを参考にしているのだろうか・・・
まあ、ありえませんね。
たまたま、でしょう。
ただ、今年は例年に比べて明らかに来場者数が多いです。
昼に食事をしに大通り公園を通り抜けようとしても人の波に流されます。
どうやら、過去最高の来場者数になりそうです。
やっぱり中国からの観光客も多いけど、
多分地元からの見物も多いように思います。
気のせいではありません。
雪の上を歩き慣れた方が多いのです。
これも祭的要素を広げたからでしょうか。

歩いているとだいたいこんな人入り
ははは、ケータイです。かなりブレてます

こんなスペースを設けるなんて今までなかったハズ
ビヤガーデンの流用だけど




  1. 2011/02/09(水) 22:54:28|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駅前に銅像でも作れば観光のためになりそう

昨日から札幌雪まつりでした。
実は今年は初音ミクの巨大雪像ができるのではないかと期待してました。
いいわけしておくと、あちら的な願望ではありません。
去年、札幌市が初音ミクのキャラクターを札幌のPRに使うと発表があったので
今年は雪まつりで何かやるだろうという予感があったのです。
オッホン、あくまでも一市民として札幌観光の行く末を案じてのことで
別に使用しているブラウザのテーマが初音ミクになっているのも
同じ思いからなのです・・・
ところが、雪まつりが始まってみると、雪像は去年と同じ位置にちんまりと立ってました。
そして、巷の評判のとおりデキが悪いです。
しかも名前をわざとらしく「雪ミク」なんぞに変えよって。

札幌市交通局ではこの「雪ミク」をデザインしたウィズユーカード
(1000円分の地下鉄とバスの先払いチケット)を今年は4000枚発行します。
こちらのデザインは雪像と違ってデキがいいので今年も売り出し日には徹夜組みが詰め掛ける
可能性があります。
去年の同じ企画では2000枚発行で1000人ほど並んだそうです。
恐るべし!

今年の雪像
うーん、3体も並べて欲張りすぎ

去年の雪像
やっぱり目がいいのでしょうか


  1. 2011/02/08(火) 20:20:36|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

日曜日の号外

そういえば、昨日街を歩いていて号外を配ってました。
私は配りモノはポケットティッシュ以外は受け付けない体質なので
チラ見で我慢しておきました。
「春場所中止」
ここまできたか。
去年の野球賭博に続いて八百長騒ぎが世間を賑わしていますからね。
いくら世間に疎くてもタイトルだけで分かってしまいます。
個人的には相撲が危機的状況になってもそれはど気にしません。
ここ何年も見たことないし
誰が強いとか誰が優勝したとかまるでわからないのですから。

国技にまで奉られて、特別視されてるからおかしな問題が出てくると思います。
理事長が「相撲の歴史はじまって以来の不祥事」とか行ってますが
もともと興業、つまりは見世物です。
勝ち負けの筋書き通りの一番なんて相撲の有史以来何度もあったと思うのです。
かなり昔になりましたが、千代の富士が濃厚疑惑だったと覚えてます。
実はこの人、私の超遠縁らしいのですね。
祖母が存命の時に千代の富士が角界入りするときのカンパの話がきたみたいなんですが
体格が貧弱だったのでモノにならんだろうと考えて断ったそうです。
あんなに何度も優勝するなんて思わなかったんでしょうねえ。
そんな千代の富士はかなり強引に八百長やってたって評判です。
それでも、あの小さめの体で巨漢の相手に勝ち続けたのは
興業としてはかなりイケてたと思うのです。
だから、どうせなら相撲はもっと娯楽的要素にゆだねてしまってもいいのではないでしょうか。
ぶっちゃけプロレス並になってもいいのではないかな。
凶器振り回したりとか場外乱闘とかはともかく、
善玉とか悪役とか決めといて、最後にはきっちり善玉の勝ち。
それでもプロだから、取組終わったら仲良くチャンコ食べて・・・
あ、覆面力士なんてどうだろう・・・
やっぱり国技に対する冒涜ですよねえ。
  1. 2011/02/07(月) 22:56:20|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やっぱり小樽

久しぶりに小樽に行ってきました。
この時期はいつも「雪あかりの道」と銘打って
小樽運河とか北一ガラス周辺とかの
観光客が多そうな場所にキャンドルを置きまくってます。
運河沿いはものすごく混んでました。毎年のように行ってるはずなのに
なんで今年はこんなに・・・などと考えてみて思い当たりました。
例年吹雪のときばかり行っていたので、客が少なかったのです。
今日は雪も降ってなかったし、比較的暖かい日でした。
場所によっては観光客でごった返して入り込む気になれませんでした。

小樽に行くといつも中国からの観光客が目立ちますが
今日は帰りの電車でも目立ちました。
少なくとも、私の周りは全部知らない言葉で会話してる人たちばかり
日本語かどうなのか判別があやうい今日このごろです。
雪まつりで札幌に来て自由行動で小樽まで足を運んだということでしょうか。
なかなか行動力があります。
やっぱり見た目だけで中国の方たちと分かりますね。
たぶん、日本人の中に紛れ込んでいればぜんぜん感じないのでしょうが
なんか一昔前の冬のいでたちが集団になっているので違和感があるんですよ。
ひとりふたりなら気にも留めないんでしょうけど、全員がアレだとやっぱり。

運河沿通路。すごい人です_DSC8993.jpg






  1. 2011/02/06(日) 20:53:42|
  2. 小樽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あの悲劇から半年

今日は歯医者に行ってきました。
検診です。
歯磨きが悪いと注意を受けそうなので
昨夜と今朝は念入に磨きました。
超音波歯ブラシを2サイクル使い、
デンタルフロスを歯間に挟み、
最後はデンタルリンスまでやりました。
どうしても下前歯には歯石が付いて歯の間が埋ってます。
唾液に含まれるカルシウムが原因ですが、
この仕掛けで虫歯の自己治癒ができないものかといつも考えてしまいます。
会社の帰りに歯医者に寄って、
もちろん直前には歯を磨いて行きました。
最初は歯科医が歯を調べて曰く、
「虫歯はありませんし、歯もよく磨けていますね。」
当然だなと思っていたら、次に歯科衛生士のおねーさんが
歯石を削ろうと私の歯を調べて曰く、
「歯ブラシでも取れる歯垢が残ってます。もっと丁寧に磨いてください」
とやられました。
くそっ、しくじったわいと思ったのと同時に
若いおねーさんに叱ってもらってちょっとうれしかったのはどうしたことでしょう。。
  1. 2011/02/04(金) 22:55:54|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お手軽美術館めぐり

Googleのストリートビューは便利です。
土地勘のない場所へ行くときはもちろんのこと
突入する建物の下見にもなります。
私が棲んでいる建物がストリートビューで見えるようになったのは
つい1年ぐらい前のような気がします。
こんなところまで世界中から見ることができるのかという
田舎者的感動に胸が震えたものです。
私のアジトまで見えるようになったくらいですから相当に辺鄙なところまで
記録が進んだんだろうと確信しています。
そんなストリートビューが今度は建物内側もターゲットにしたようです。
といっても、グーグルの手下が個人宅を急襲するわけではなく、
美術館の中を撮影しています。
アートプロジェクトだそうです。
いまは15ほど美術館内部の様子が見れるようになってるみたいですね。
スッゲー、と思ってイタリアの美術館の中を見にいったら
一発であの「ヴィーナスの誕生」の前に出てしまいました。
あのホタテ風のようなものに乗ってる絵画です。
なんという偶然!いきなり数少ない知ってる絵を見てしまうとは!
どうでもいいところにはアタリ運いいんですよねえ。
実益が伴うクジ運はゼロだけど・・・
だけど、しょせんはストリートビュー。色も悪いし緻密度も低い。
本物の色とは比べるべくもありません。
おまけに「ヴィーナスの誕生」なんかは保護ガラスに照明の反射が映りこんでました。

  1. 2011/02/03(木) 22:35:25|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

国産なら一切れ780円

ニュースを見てて驚きました。
ウナギの卵がついに発見されたというのです。
あ、正確にはこんなことが今まで未発見だったという驚きです。
ニュースの全文は短いものでしたが、
それでも発見者がかなり興奮しているらしいことがわかりました。
案外、身近なものにもまだまだ未発見は潜んでいるのではないか、
そういえばツチノコはどうなったんだろうなどと考えるのでした。
ウナギは卵でいる期間がたいへん短く
しかも海の深いところで産卵するので、
今回マラリア海溝のそばで発見できたのも奇跡だとか。
養殖するにしても野生のウナギの稚魚を捕まえて
育てるのが限界だそうです。
このへんの事情が、
ここ数年私の口に入ってこないことと無関係ではなさそうです。
今回の発見が完全養殖の道を開くカギになるのではないかと
かなり期待しています。

  1. 2011/02/02(水) 22:40:04|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カメラと宗教

写真を趣味に持たれる方々は
持っているカメラに自己のアイデンティティーを投影させ
カメラはおろか、そのメーカーすらひたすら美化する傾向があります。
こんなこと自覚してるだけでも大人な振る舞いできそうなものですが
なかなかできないのが人間のサガなんでしょうか。
ろくでもない教祖をひたすら崇めまくる怪しい宗教にも似ています。
これは現代人特有の新興宗教でもなくて
今から70年以上も前にこの日本でライカ信者とコンタックス信者で
宗教戦争が起きてますから、ダーウィンの進化論もアヤシイものです。
かく言う私は、別に安心して使えるメーカーならどこでもよいと思ってますが、
よくよく考えると安心できるメーカーの選択肢が限られている時点で
ひとつ穴のムジナなのかもしれません。

たまにカメラやレンズの情報を得ようとして見る掲示板を読んでみると、
私はここまで堕ちちゃあいないと自信を持ってしまうのです。
また、傍観者目線でそんな掲示板を眺めてみると
どろどろとしたドラマが見えて、噴飯モノの読み物にすらなっています。
たいていはとても痛い書き込みによる、くだらない論争です。
なんどアクセス禁止を食らっても、HNを変えてはゾンビのように復活して
掲示板荒らしに血の道をあげるような輩を見てると
ほんとにこれが社会生活を営んでいる者の行動なのか疑問です。
でも見てて笑えますよ。
たまに眺めて反面教師とすることをお勧めします。
しょっちゅう見てたらダメですよ。時間のムダですから。


  1. 2011/02/01(火) 23:08:35|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。