フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

パノラマ応用してみる

昨日パノラマに舞い上がってる記事を書きましたが
実はこのパノラマ合成ソフトはとーーーっても使い方が簡単です。
合成したい画像を、立ち上がったウィンドウの上半分にドラッグ&ドロップしてやるだけです。
ファイルを合成する細かい指示はいっさい必要ありません。
というより、自動しかできません。
ソフトが勝手に判断して画像をつなげてくれます。
ファイルの順序や名前は関係なし。
向きは関係あり。

また、一列につなげるだけではなくて
平面的に構成もできます。
やっぱりドラッグ&ドロップするだけです。
仕上げにクロップ(四角に切り出す)して
ファイル出力(エクスポート)すれば画像ができます。
作例の建物は計20個の部分ファイルを合成したものです。
できあがった素のサイズは1億4千万画素。
画素的にはものすごいことになります。ただし動くものに弱いけど。

まずは縦線をまっすぐに補正して。もうシフトレンズはいらない?
_1040568_stitch.jpg


上の写真と同じ原版で遠近感を強調してみました。いざというときは魚眼レンズ代わりになるのかな?
_1040568_stitchH.jpg


写真は縮小しているのでわかりにくいですが、つなぎ目はけっこうズレがあります。
ただし。今回は全部手持ちでテキトーにやってますから、
しっかりと三脚立てて正確に分割して撮れば解消するのではないかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2011/03/27(日) 17:38:41|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。