フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

選挙行きました

今日はもちろん国民の権利だか義務だかよくわからん選挙投票に行ってきました。
前にも書いたと思うけど
近所の小学校に行って投票。
投票所って札幌市内だけで何箇所あるんでしょう?
すべての小学校が投票所になってるのかな。
近年とみに思うのですが、このイベントをITとか使って簡単にできないでしょうか。
インターネット投票が理想ですね。
居ながら選挙。
あと、投票所での電子投票とか。
毎度毎度で紙勿体無いじゃん。

でもなあ、業界だからわかるけど、
一見便利で低コストでやれそうなことでも
わが国の官僚どもにやらせたら複雑怪奇で非効率な仕事に一変させちまうから・・・
あいつらに段取りさせるくらいなら古きよきスタイルを死守させるのが一番国民のためかも。



スポンサーサイト
  1. 2011/04/10(日) 20:57:19|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある業界の会計書類

とある議員センセーの事務所に立ち寄ってきました。
誰かは聞かないでください。
政治的な用事で行ったわけではありません。
もちろん国家のためになるようなことはこれっぽちもありません。

実はその事務所の収支報告資料を作成する仕掛けに関わっていたのです。
ちょっとしたシガラミで、そこの事務員に頼まれてマクロ付エクセルシートを作ってあげたのが4年前。
それほど大掛かりなものではありません。
出納簿を作れば、その内容で政治家用会計書類が作られるだけのものです。
作る書類は会社とか青色とかの決算書類に近いものといえば分かりやすいかもしれません。
最初に作ってから何の音沙汰もなかったので、お蔵入りだろうと思っていたのですが、
3年前に事務員が変わって私が作った仕掛けが目にとまったらしく使い始めてます。
しかし最初に作ったときの仕様に誤りが多かったのでした。
これは、そのときに仕様を伝授してくれた事務員の仕事に問題があったようです。
作ったときは不可解な仕様に?な気分でキーボード打っていた覚えがありますから・・・
とりあえずは私が作った仕掛けで書類を出力してから
手作業で誤った箇所を修正して正しく仕上げていたようです。
所詮はエクセルで作ったものですから、その辺の修正は可能なのです。
それでも手打ちで修正しないほうが、楽だし誤りも減らせるので
たまに呼ばれては、仕掛けの修正やバージョンアップをしてます。

で、なぜ前の事務員の認識に誤りがあったかというと
どうやら、以前はその手の資料に誤りがあっても、
議員さんの出したものということで提出先のチェックが大甘だったらしいのです。
出しても何も言わず受け付けてくれるものだから
以前からのマイナールールが暗黙の掟となってしまったようで、
へんてこな記載内容で提出し続けてたみたいです。
あ、書いてる内容が不正だというのではなく、
書き方が不正だったというだけですよ。
そこの事務所はそのへんキチンとしてますので。

その手の書類も書式と内容に厳密さが求められるご時勢となって
チェックが厳しくなったようです。
近年、政治家の会計情報から、不可思議な用途をつつくニュースが増えたのも
このへんの事情によるものかもしれません。

  1. 2011/04/08(金) 23:12:53|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

うるさいよ

韓国の方々は竹島へ並々ならぬ過剰反応をしてます。
日本の教科書に竹島の問題を記述されるのがよほど気に入らなかったらしい。
まったく馬鹿馬鹿しい。
すでに建造物まで置いて実質領土としているのに。
よっぽど後ろめたい思いがあるのでしょうか。
「震災で助けてやってるのに」といった人道的にゲスな声も聞こえるし、
放射能汚水を海に流してることをタラタラ言ってきたりしてます。
いくら隣の国でも海水が日本列島を回って韓国まで届くころにはかなり希釈されて
自然界の放射能レベルと同等になってると思うのだけど・・・
でもやっぱり内閣の情報公開と配慮が足らんのが原因ですよね。

だいたいに教科書に何をどう書こうとその国の勝手だと思うのです。
韓国人は教科書をそんなに神聖視してるのでしょうか。
日本では教科書に書いてることを一言一句真に受けてる生徒はあまりいないと思うのだけど・・・
本当のところは中国から伝授された、ただのイヤガラセですよね。
この問題の根幹は日本政府が正統な領土紛争対策もしないでナーナーにやってきたことのツケです。
いくら韓国が「うちに領土問題はないから」と言われようfが、
早めに国連なりに直訴して第三者機関で公正に白黒つけるべきだったのですよ。
そうすれば、どちらにジャッジが降られようと変な尾を引くことはなかったはず。
今、あの島を実質的に領有してる国はどこかなんてハッキリしてますよね。
こんな状態であの国は日本の領土だからなんて言っても負け犬の遠吠えレベル。
そして教科書の記述は
「韓国が勝手に占有してしまった竹島はふがいない日本国政府のために、
うやむやのまま実質上韓国の領土になりました」
とすべきでしょう。

  1. 2011/04/05(火) 19:25:47|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

春の準備

ここのところ北海道も暖かくなってきました。
冬用の厚めの布団では、夜中に暑苦しい日もあります。
ちょっと早いのですが自動車を夏タイヤに交換しました。
交換していきなり雪が降り
切なくなりかけましたが積もることはありませんでした。
もう大丈夫と思います。
北海道はゴールデンウィークまで油断してはいけませんけどね。

さらに勢いでコタツまで片付けてしまいました。
エデンの園を追放されるごとき心境を擬似体験です。
かなり勇気が必要でした。
コタツのヒーター部分の分解掃除して、
普通のテーブルに置き変えてソファーの配置換え。
面倒でした。
というわけで、春に向けた衣替えも着々と進んでいるのですが
今、やっぱりコタツを復帰させたい欲求と戦っています。

  1. 2011/04/03(日) 19:17:20|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知らなかった

うちのセキセイインコが卵を産んでました。
ここでやっと♀だったことに気がつくのは飼い主としてどうなんでしょう。
鼻の特徴から♂だと決めてかかってたし。
飼いはじめてから1年と半年で初めて卵を産んだわけですから
人にはわからないような環境変化があったんでしょうか?
どう考えても思い当たることはないのです。

子供のころにやっぱりインコを飼っていたときがあって
そのときの鳥も卵をよく生んでいたのですが
そいつは早く死んでしまった覚えがあるのです。
昔なら情報を引き出す手段が思い付かなくて
オロオロしてる間に手遅れになってしまった感があります。
今回は負けられません。

調べてみたら、やはり卵を産み続けると体力を消耗していくようです。
生ませないようにするのに2つ注意点がありました。
一つは夜の時間を長くすること。
これは簡単です。夕方になったら鳥かごの周りを囲って暗くしてしまえばいいのですから。
もう一つは栄養がつくエサを与えないこと。
こっちは対策が分からない。
インコのエサにカロリーオフって売ってるんでしょうか。
犬カンや猫カンならありそうですが・・・

それで生んだ無精卵はすぐに取り上げた方がいいとの記述も見て
さっそくカゴから出しておきました。
暖めているのを取るのは少しかわいそうな気がしましたが
放っておくと自分で卵を食べてしまうこともあるようです。
うちの鳥は卵取られても別段怒ってないのが救いでした。

  1. 2011/04/01(金) 20:57:01|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。