フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

岬の突端

また魚眼です。海です。
前にも書いたように、魚眼レンズの視覚と肉眼の視覚を切り替えるときにたいそう危険なのです。
シャッターを切り終えた後で、自分の姿勢制御が正常であると確認できるまでタイムラグがあります。
身をほんの少し乗り出しての撮影は結構なサスペンスなのです。
こればかり使っているとそのうち目が回って死んでしまうかもしれません。
命綱いるかも。

この手のレンズは特殊な表現が持ち味な分、飽きるのが早いと言われています。
同様なのが画角100度を越える超広角。
超望遠なら用途が限定されても、特定の被写体を追う用途で使われることがほとんどなので、あまり飽きるという話は聞きません。
角度が広いレンズは使い方のパターンが決まってくるようです。
まあ、私はメモリーの性能に問題があって、使い方のバリエーションが少なくてもすぐに忘れてしまうために、あまり問題ありませんが。

写真が一枚売れていました。この場を借りてお礼申し上げます。
柵の内側でしたが、けっこう危険でした
スポンサーサイト

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/04/20(火) 00:07:07|
  2. 積丹半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ニッカ | ホーム | 積丹半島の西>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/144-aef75b19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。