フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

稚内

稚内では何箇所か撮影に回ることができたのは幸運でした。
ここだけはナゼカ晴れていたのです。
市の西側の稚内公園には観光目的の展望台タワーがありますが、今回は上がりませんでした。
高いもの好きな私(バカ)としては珍しいことです。
タワーのところまで行ってはみたのですが、日本海側の視界がダメでした。
また街側を撮ろうとすると直下が墓になっていて、おそらく私が求める趣ではなかったのでした。

写真の場所はおなじみの堤防ドームです。
記憶では、中でなんか商売してたような気がするのですが、実際はガランとしてました。
あのときは「ていぼうまつり」でもやってたのでしょうか。

中を歩いていると、自転車のおじさんがドームの端を何度も行ったり来たりしていました。
何をしていたのかは不明ですが、関わってはいけない香りがしてました。
丸い柱があるとローマ風と呼んでしまうのはなんか間違ってませんかねえ

稚内市には市民参加型の大型娯楽商業施設はないような気がします。どこまでいってもこのような街並みが続いているようなのです。ちなみに写真は稚内駅から徒歩圏内の中心部・・・のはずなのです。
堤防に守られた街です

稚内公園は氷雪の門の像で有名ですが、そのとなりに小さな碑があります。
終戦のドサクサでソ連が樺太をぶんどったときに郵便局で最後まで使命をまっとうして自決した9人の交換手がいたそうです。
実際の最後の連絡の言葉はもっと長くてなまなましいものだったらしい。
ソ連もそうですが、そうしなければならなかった当時の状況が残念です。
海と街を見下ろす高台にあります




スポンサーサイト

テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

  1. 2010/05/06(木) 00:07:07|
  2. 道北
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カタクリ | ホーム | 風の強い日は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/161-45f5f770
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。