フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日はお葬式がありました

親戚が急死しました。突然のぽっくりです。

死因がなんかはっきりしないのです。
報告書(検死所見?)には循環器のせいと思われるのようなことが
書いてあったらしいのですが、そんなあやふやでいいのか。
ここ7年ぐらい顔も見てなかったせいか、心理的な衝撃はありません。
まだ30ちょっと過ぎぐらいなのが気の毒です。

北海道の葬式はちょっとちがうという話をよく聞きます。
私はナイチの葬式に出たことがないのでその辺はわかりません。
ただ、北海道の場合は自宅で葬式をすることはまずありえなく、
いわゆるセレモニーホールとか、それが近所になければ町内会の会館とかでやります。
通夜で出席者は坊さんの読経を最初から最後まで聞いているのがあたりまえです。
テレビドラマなんか見てると、入れ替わり立ち代りで焼香してすぐ帰るように見えますが、
あれはアチラでは普通なのでしょうか。
そして通夜での記帳は本人ではなく、会計の手伝いに回ったものがやります。
私も何度かやったことがありますがデカイ葬儀だとけっこう大変でした。
そういえば、香典に領収書ってつくのは珍しいのでしょうかねえ。
香典返しはなくて、粗品級の小品(最近は海苔ばっかり)で済ませるのも独特なのでしょうか。

また、葬式のために活動する組織は町内会であることが普通です。
町内会の人間が雑用なんかを引き受け、町内会長はほぼ葬儀委員長決定となります。
葬儀の進行はほとんど町内会の方がやってくれるので、喪主は基本的な希望を言うだけで
ほぼ自動的に繰上法要まで進んでいきます。

そして葬式で親戚の集合写真を撮るのが普通です。これって自分的にはなんか変な風習のような気がします。








スポンサーサイト
  1. 2010/05/22(土) 17:07:46|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駐車場の片隅で | ホーム | とりとめもないこと>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/176-12f7d986
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。