フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォビオン

私の使っているカメラにSIGMAのDP-1というのがあります。
これにはフォビオンというちょっと変わったセンサー(目で例えたら網膜ですね)が使われているという話は、いまさら知っている人ならイヤというほど知っていることです。
通常のセンサーなら、赤緑青の色を通して特定の一色しか反応しない3種類の素子を平面で並べているのですが、フォビオンは立体的に重ねていてひとつの素子で全色反応できるとか。自分で書いたものを読み返してもかなり説明の意味不明です。
とにかく、画期的なセンサーだと納得しなさいです。
それでその画期的を使うとどんな写真が撮れるのかというと、いくつか絶対的な強みがあります。特にわかりやすいのは、解像度が高い画像が得られるということです。今日貼り付けた写真は昨日の写真の左の像の足の部分ですが、これは等倍です。普通のセンサーなら細い木の枝はこれほどはっきりと解像しません。
今日フォトライブラリーで上がった黒猫と洋館の写真もこのカメラを使っています。(フォトライブラリーのなかの人ががんばってくれたのか、昨日アップしたものがもう並んでいます。はやー)
それではみなさんも、このすばらしいフォビオンを使いましょうと先走る前に、ちょっと待った!
かなり癖があります(というか脳天を直撃するような落とし穴)それはまた明日。

細かい木の枝を等倍でこれだけ解像しています

私のブログに初リンク張りました。本の紹介をテーマにしているページです。
私もよく本を読み、最盛期には一ヶ月で15k~20k円ぐらいのお金が書籍代に消える生活が続いていましたが、やっぱり自分では興味ないと頭から決めている書棚は敬遠しがちです。
それでも、何かで紹介してもらう機会があると意外におもしろい本を見つけたりとかあったりしますよね。
スポンサーサイト

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/12/18(金) 21:43:24|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ふぉびおん | ホーム | 吉日かな?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/19-f5cb9e02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。