フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アリの行進

昨夜は結構な量の雪が降りました。20センチぐらいは積もったと思います。よほど地球がひねくれていないかぎりホワイトクリスマスは確定ですね。
今日は日中は断続的に降っていたのですが、早朝に雪の舞う中を7丁ほど現場に移動するはめになりました。
まだちゃんとした除雪はされてなく、人の通った跡がけもの道のように点々と続く中の雪中行です。
10名のむさくるしい男たちはアリのように一列になって進みます。行程の半分ほどで、最前の奴がアイスバーンに乗ったサラサラ雪に足をとられてコケました。やったことがある人はわかると思いますが、こんなときは仰向けに転んでしまうと足が大きく上にあがってしりもちをついてしまうものです。
まるでバナナでころんだときのマンガの描写のような、理想的に美しいフォームでそやつはてっころびました。こんなときは柔道の達人でも受身は不可能と思えます。
さらに悲劇が転倒者を襲います。後続者がナイスポジションをとっていたために、彼の頭にケリが入ってしまったのです。
玉突き事故ならぬ、あたま突き事故というやつです。不幸な彼はしばらく文字通り頭を抱えていましたが、無事が確認されると、スノーマンになった男を先頭にアリの行進が再開されました。
ビルの谷間に男たちの気色わるいこらえ笑いを漏らしながら・・・

かかる最中に私は何をしていたかというと、被害者の不運に憐憫の情を抱きながらも、こう思わずにはいられませんでした。
「書く価値がある」
スポンサーサイト
  1. 2009/12/21(月) 20:17:03|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<フラッシュを使うとき | ホーム | お気に入り>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/22-1754af94
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。