フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

旅行の話1 飛行機

以前最後に乗ったのは去年の4月。
私は航空券がいつの間にかQRコードメインになっていたことに気がついていませんでした。
旅行代理店から航空券の引換証という名目でA4用紙にプリンターで出力されたQRコードを見たときは、
私は何かヤバイ組織にハメられたのではないかと疑念を抱きました。
だから当日ドキドキしながら、自動チェックイン機にコードをかざして表示に私の名前が出てきたときには我慢していた尿意を忘れてしまうくらい感動しました。
あれ、こんなシステムだったっけ?
航空券があるときは自動改札機に入れて半券カットしなかったっけ?

しかし、後がいけなかった。
千歳と那覇の直行便はJALが一日一往復しているみたいですが、私は羽田乗換となりました。
千歳では羽田行きの分だけ自動チェックイン機で手配しました。
残りは羽田で手続きするのが正義ではないかと、勝手に思い込んでいたのです。
そのくせ、荷物は那覇受け取りにしてくれと頼んでますからどういう正義だったのでしょう・・・
それで、羽田行き分だけを手配して飛行機に乗り込んだところ、着陸近くなって名指しで地上乗務員のところまで行くようにと機内放送が流れました。
なにか「職員室まで来い」のようなニュアンスがあったように感じたのは気のせいでしょうか。
そして、地上乗務員のところに行くと親切に乗換え手続きをしてくれました。
不憫な子を見るような眼差しがあったように感じたのは私の気のせいかもしれません。
お礼を言って、沖縄行きのゲートまで移動して(これが遠いんだ)乗り込もうとしたところ
ゲートの航空券読取装置が私のQRコードを受け付けてくれませんでした。
今度は先の地上乗務員の指示に従ってA4プリントを読ませようとしたのですが・・・
これは説明によると途中で中継地点についたよという手続きをしなければならなかったそうで・・・
このときはまちがいなく、かわいそうな子を見るような母性愛に溢れた視線に見守られていました。
・・・航空会社も一枚岩ではないと感じました。
那覇行きに乗り込んですぐに、さっきの母性愛の乗務員が追いかけてきました。預けた荷物の確認です。
おかしな手続きをしてしまうと混乱するのですね。

ちなみに、私は千歳で2枚分のチェックインをするのが正解だったのです。
帰りはそれで、何事もなく来れました。
ただし、帰りの飛行機でも地上乗務員の所に行けという機内放送はありました。
地上乗務員のところに行くと「札幌行きに乗換えの又三郎さまですね。17番ゲートに行ってください」
とのこと。時間もおしててゲートも遠いから早く行ってね」という意味だったようです。
ナゼか、周囲の乗客が「札幌だって。スゲー」と感嘆してました。
旅客機の窓から一眼レフで写真を撮るという行為はけっこうハズカしいものです。撮っているとフライトアテンダントのおねーサンが寄ってきました



スポンサーサイト
  1. 2010/08/25(水) 21:05:11|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<旅行の話2 きつねの嫁入り | ホーム | 4日目は・・・>>

コメント

生々しくて、いいですねぇ(笑)

僕も(も、って失礼っ)、僕は、本当に苦手です。こういうの。
日本語ですらダメなので、後日は海外を飛び回ったりしたいと思っているのですが、大丈夫かなぁ、と思っています。
それが楽しみのひとつでもあるのですが(アホな僕です)。

母性愛に包まれながらも、乗れたのはなによりでしたね。
お疲れ様でした。

続編、楽しみにしております!
  1. 2010/08/26(木) 08:29:23 |
  2. URL |
  3. 岩渕猛(たけし) #-
  4. [ 編集 ]

コメントありがとうございます

久しぶりに飛行機に乗ってみると、いろいろと変わっていたのか、私が忘れてるだけなのか・・・
国内便の乗り継ぎは初めてでしたね。
海外では空港での預かり荷扱いが荒いことが多いので、きちんとパッキングしないと壊れることが多いです。精密品や壊れ物、もちろん貴重品は手荷物ですね。
ところで、とっくにリンクしていたと思ってたのですがしてませんでした。やっておきます。
  1. 2010/08/26(木) 21:36:15 |
  2. URL |
  3. 札幌の又三郎 #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/274-cdec7263
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。