フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

妄想

会社の人間と話のはずみで、私が最近赤外線写真を撮っていると言ったら、
私に向けられる眼差しが5度℃ほど低くなりました。
一部の者は逆に10℃ぐらい高くなったようですが、総合すると下がったようです。

これは赤外線写真に対する偏見と妄想と憧憬によるものです。
このへんの誤解を釈明しておくと

1.夜に赤外線フラッシュ撮影するわけではないので、探偵の証拠写真のような映像は撮れません。

2.赤外線ライトを使った盗撮のニュースなんかを見ますが、現代のカメラならなにも赤外線でなくても暗めのとこで撮影できます。ただ赤外線というだけでニュースとしての食いつきが強いので目立つだけです。

3.薄着なら赤外線なら透けてしまうという都市伝説がありますが、赤外線写真で透けて見える程度なら
 肉眼でも透けて見えます。

ぐらいでしょうか。

海外では表現手段のひとつとして立派に市民権を得ている分野なのにイロ眼鏡がかかるのは残念ですね。

若い母とその友人か?拡大してもスケてませんよ
人力タクシー。カラーというよりはある種のモノクロかな
スポンサーサイト
  1. 2010/09/02(木) 21:56:23|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<汗・・・ | ホーム | くもりでも赤外>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/282-d347169b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。