フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

マメの話続き

先日に引き続きマメの話です。
足に合った履物を使う分には滅多にできないのですが、
できてしまうとやはり穴をあけて中の水分を出します。
このときの穴が小さいとすぐに塞がって、
また水分がたまりますので、針よりはナイフで開けます。
さて、マメも自ら穴をあけれるうちはまだましでして・・・
マメができたことに気がついても、ナイフはおろか針すら
携行していないのが一般時ですよね。
(街中や観光でナイフなんぞ忍ばせていたら日本的にはヤバイです。)
せめて安全ピンとか、代用できそうなものでもあれば使うのですが・・・
そうして、同じ履物を履き続けているかぎりはマメの箇所への圧力はなくならないわけですから
やがてマメが破裂します。
そうなると痛い!
ついにはつま先歩きなんぞでごまかしたりします。
後になって、被害箇所を見てみると・・・まあパックリ割れて赤い肉が覘いてます。
ここまでくると仕方がないので回復を早めるために皮を切り取ります。
内側が直に空気にふれるとまた、イテテテ・・・

こんなになっても、マメは2日もあれば痛みはとれて破裂箇所は薄皮が再生します。
ただ薄皮ですので、完全に元のようになるにはもうちょっと必要なわけです。
まあ、旅には履きなれた靴がよいし、スイスアーミーナイフの一本ぐらい旅行カバンに
入っていてもいいということで。
とにかく歩きます。こんな岬の先端までとか。あ赤外
スポンサーサイト
  1. 2010/09/05(日) 21:06:46|
  2. 旅行
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<柿崎商店 | ホーム | 足の回復>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/285-626ad953
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。