フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ヤバイかもしれない物欲

あくまでも仕事の話ですが、最近グレーゾーンの場所で写真を撮ることがあります。
グレーゾーンとは、この場合撮影禁止かどうかよくわからない場所のことを言ってます。
なにもスパイ活動をしているわけではないし、個人のプライバシーを侵害するわけでもないのです。

例えば、たいていの店舗内は撮影禁止ですね。
壁にカメラの上に×マークの張り紙がしてあるのをよく見ます。
大きな通りに面した店先はどうなのでしょう?
通りの写真の延長として考えれば公共的な場所であり、撮影することに問題はないはずです。
そこの真ん前に立ってガチな撮り方をしたら睨まれるかもしれませんが、
不特定多数に公開しているものなので法的な問題はあまりないように思います。
問題はどこまでが公共的な場所かということ。
撮影しているのを見つかったら注意されるかもしれないけれど、
特に撮影禁止と明示されてないとか。
観光っぽく撮影する分には大目にみてくれそうだけど、
業務っぽく撮っちゃうとシコリが発生しそうな場所だとか。
そのギリギリな場所で、ある調査のために建物の一部の写真を撮ります。
画質を求められる記録でもありません。なんだか分かればいいレベル。
メモでもなんでもいいけれど、写真が手っ取り早くて楽だから撮ります。
撮った写真は一般には絶対公開されないし、あることが確認できればすぐに削除するのです。

そこで、この際だから超小型のカメラを持ってもいいのではないかと思ってます。
胸ポケットに差したまま使えるボールペン型とか、腕時計型とか。
何度も言うようですが、
撮影禁止を明示した場所に使うわけではないし、
盗撮するつもりもないですし、
犯罪行為のためでもないのです。
ただ、物撮りをするためなのです。

それともうひとつ。
そういうカメラってちょっと面白そうだと思いませんか?
もちろん倫理的に問題がない範囲で。

おとといに続いて百年記念塔。ちなみに記念塔が建っている場所はギリギリで札幌市です。ああ、空がわざとらしい
スポンサーサイト
  1. 2010/10/19(火) 22:48:29|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気になるカメラ2選 | ホーム | ズーム依存>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/331-25de389c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。