フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初撮り

天気予報では曇りと雪のマークだったので、ほとんど外出は絶望と見られていました。しかし念力は実現するもので、青空が顔を出します。あまり持ちこたえてくれなさそうな天気です。そこで手ごろな場所へ行くことにしました。ということで今日はクラーク像で有名な羊ヶ丘展望台です。
自動車を使わないと行きにくいところですが、結構近所です。そのせいかあまり観光地というすりこみができていないのですね。
それでも、やはり入場料というものが必要で¥500かかります。実は入場時間外の入り口ゲートは、徒歩でならすり抜けることが可能です。雪のないころの早朝には近所のお年寄りの散歩コースになっていて、クラーク像の前で輪になってラジオ体操してたりします。よごすわけではないし、害になることをしているわけではないので、そのへんはおおらかに黙認されているようです。
また年間パスポートというのもあって¥1000也。年内に2回入ればチャラで3回目以降からお得ということだけど、年内に何回も来そうな物好きが私以外にどのくらいいるんでしょうね。パスポートを渡してもらう段取りも、なんか多人数に対応できるような洗練されたものじゃあなかったし、気のせいか珍しい生き物でも見るような目で事務の方から対応されたような。
ともかく、雪景色の市が一望できて広い場所はうれしいものです。
はりきって写真を撮っていると、観光客っぽい方からシャッター押してくれと頼まれます。みなさんも経験があると思いますが。こんなシチュエーションのときは、頼んだ方はカメラを渡すと逃げるように離れてしまいます。そして像とか建物とかにぴったり張り付いてしまいます。そのためにメインの人物は豆つぶのように小さくなって、服の色とかで個人を識別するような写真の元になります。
私は逃げていった人を怖くないからと手招きして手ごろな位置にあわせるか、被写体が困惑するくらい近づいて写真を撮ってあげるのです。
みてるとここで記念撮影をする人の8割はこの像と同じポーズをとります
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/03(日) 19:34:31|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ダイハード4 | ホーム | 北海道は標準語の地域なのです>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/35-bccc7d41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。