フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォトライブラリーで売れる法則2

もともと、札幌の景色の写真は売れないだろうかと思って始めたフォトライブラリーです。
やっぱりというか、売れた写真はたいていその場所のキーとなるものが写っています。
しかも、奇もてらいもない感じで写ってます。
札幌だったら、見慣れた構図の時計台とか、テレビ塔がバックにある噴水とか
小樽だったら、有無を言わさず小樽運河とか・・・・・
つまりは、普通のバランスであるべきものが写った写真が売れてます。
斜めアングルとか、ツウ好みのアングルよりも無難なものに需要があるようです。
なんということでしょう。商業用途なら当然なのかな。

それで、画面のなかに余計なものを入れないようにすること。
よく「写真は引き算・・・」なんて言われてました。
ちなみに昔なら続けて「・・・カメラは足し算」と続いてたのですが
現代のカメラは継ぎ足すオプションが必要ないくらい多機能なのが普通ですね。

バックを単調にするのは常套手段で、空を使うのはよい手ですが、
空の明るさを印象に近づけて再現するのはなかなか難しいものがあります。
人間の目なら逆光でも空を青く覚えてるのですが、写真にするとまっ白とかですね。
このへんの調整がきくフォトレタッチソフトは、現代の引き伸ばし機というべきかな。
そして夜景は、ほんとの夜には地上とのバランスをとりながら写すのが難しいということ。
まだ空に光が残りかけてる頃がねらい目です。

今日来たメールに「FC2上で写真を販売してみませんか」というのが2通もまぎれてました。
ここでは売れそうな写真を上げるつもりはないです・・・って我ながらエラそうなこと書いてますね。

札幌大通公園の象徴のテレビ塔。でもこんな異質なのは売れません
スポンサーサイト
  1. 2010/12/09(木) 23:09:12|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カゼが強くなりました | ホーム | フォトライブラリーで売れる法則1>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/382-c5ce7f9a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。