フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

まだまだな技術

以前は音声認識とOCRが事務仕事をかなり楽にしてくれるだろうと期待してました。
今のところ、日本語を相手にした場合は音声認識が80%の認識率。
OCRでもいいとこ80%ぐらいと言われてます。
音声認識はトレーニングした話方が必要だし、OCRはあくまでも印刷された文字の話です
普通の会話レベルの認識はできないし、手書き文字をそつなく読めるOCRもありません。
これらの分野では高性能なコンピュータより人間の判断力が勝ってるのです。
だから実用的に使われているのは、かなり限定されてます。
音声認識なら、読まれる内容が決まりきったものだとか、手書きのOCRなんかは
ほとんど数字ぐらいしかまともに読めないはず。
音声認識のネックは同音異義語でしょうか。
「おしょくじけんのにゅーす」と聴いたら人間だって、話の脈絡から
「汚職事件のニュース」か「お食事券のニュース」なのか判断します。
まだ会話内容を総合的に判断できるシステムは普通にはないのです。

スキャナに付属してたOCRソフトを試してみました。
以前の製品より進化しているのでしょうか。
読み込んだFAXの取説を認識させてみると
「△危険:霊悪無i鷲、Iり識い霧…人が死亡談には重傷を負う危険が切迫して生じることが想屋」
・・・・・

_DSC8439.jpg

スポンサーサイト
  1. 2010/12/12(日) 22:33:32|
  2. パソコン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪の降り始めは | ホーム | スキャナを買ってみました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/385-a35a1ea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。