フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

カメラと宗教

写真を趣味に持たれる方々は
持っているカメラに自己のアイデンティティーを投影させ
カメラはおろか、そのメーカーすらひたすら美化する傾向があります。
こんなこと自覚してるだけでも大人な振る舞いできそうなものですが
なかなかできないのが人間のサガなんでしょうか。
ろくでもない教祖をひたすら崇めまくる怪しい宗教にも似ています。
これは現代人特有の新興宗教でもなくて
今から70年以上も前にこの日本でライカ信者とコンタックス信者で
宗教戦争が起きてますから、ダーウィンの進化論もアヤシイものです。
かく言う私は、別に安心して使えるメーカーならどこでもよいと思ってますが、
よくよく考えると安心できるメーカーの選択肢が限られている時点で
ひとつ穴のムジナなのかもしれません。

たまにカメラやレンズの情報を得ようとして見る掲示板を読んでみると、
私はここまで堕ちちゃあいないと自信を持ってしまうのです。
また、傍観者目線でそんな掲示板を眺めてみると
どろどろとしたドラマが見えて、噴飯モノの読み物にすらなっています。
たいていはとても痛い書き込みによる、くだらない論争です。
なんどアクセス禁止を食らっても、HNを変えてはゾンビのように復活して
掲示板荒らしに血の道をあげるような輩を見てると
ほんとにこれが社会生活を営んでいる者の行動なのか疑問です。
でも見てて笑えますよ。
たまに眺めて反面教師とすることをお勧めします。
しょっちゅう見てたらダメですよ。時間のムダですから。


スポンサーサイト
  1. 2011/02/01(火) 23:08:35|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<国産なら一切れ780円 | ホーム | 無意味免許>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/435-a1cfb04c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。