フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日曜日の号外

そういえば、昨日街を歩いていて号外を配ってました。
私は配りモノはポケットティッシュ以外は受け付けない体質なので
チラ見で我慢しておきました。
「春場所中止」
ここまできたか。
去年の野球賭博に続いて八百長騒ぎが世間を賑わしていますからね。
いくら世間に疎くてもタイトルだけで分かってしまいます。
個人的には相撲が危機的状況になってもそれはど気にしません。
ここ何年も見たことないし
誰が強いとか誰が優勝したとかまるでわからないのですから。

国技にまで奉られて、特別視されてるからおかしな問題が出てくると思います。
理事長が「相撲の歴史はじまって以来の不祥事」とか行ってますが
もともと興業、つまりは見世物です。
勝ち負けの筋書き通りの一番なんて相撲の有史以来何度もあったと思うのです。
かなり昔になりましたが、千代の富士が濃厚疑惑だったと覚えてます。
実はこの人、私の超遠縁らしいのですね。
祖母が存命の時に千代の富士が角界入りするときのカンパの話がきたみたいなんですが
体格が貧弱だったのでモノにならんだろうと考えて断ったそうです。
あんなに何度も優勝するなんて思わなかったんでしょうねえ。
そんな千代の富士はかなり強引に八百長やってたって評判です。
それでも、あの小さめの体で巨漢の相手に勝ち続けたのは
興業としてはかなりイケてたと思うのです。
だから、どうせなら相撲はもっと娯楽的要素にゆだねてしまってもいいのではないでしょうか。
ぶっちゃけプロレス並になってもいいのではないかな。
凶器振り回したりとか場外乱闘とかはともかく、
善玉とか悪役とか決めといて、最後にはきっちり善玉の勝ち。
それでもプロだから、取組終わったら仲良くチャンコ食べて・・・
あ、覆面力士なんてどうだろう・・・
やっぱり国技に対する冒涜ですよねえ。
スポンサーサイト
  1. 2011/02/07(月) 22:56:20|
  2. 時事ネタ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<駅前に銅像でも作れば観光のためになりそう | ホーム | やっぱり小樽>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/440-ca36ea0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。