フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

知らなかった

うちのセキセイインコが卵を産んでました。
ここでやっと♀だったことに気がつくのは飼い主としてどうなんでしょう。
鼻の特徴から♂だと決めてかかってたし。
飼いはじめてから1年と半年で初めて卵を産んだわけですから
人にはわからないような環境変化があったんでしょうか?
どう考えても思い当たることはないのです。

子供のころにやっぱりインコを飼っていたときがあって
そのときの鳥も卵をよく生んでいたのですが
そいつは早く死んでしまった覚えがあるのです。
昔なら情報を引き出す手段が思い付かなくて
オロオロしてる間に手遅れになってしまった感があります。
今回は負けられません。

調べてみたら、やはり卵を産み続けると体力を消耗していくようです。
生ませないようにするのに2つ注意点がありました。
一つは夜の時間を長くすること。
これは簡単です。夕方になったら鳥かごの周りを囲って暗くしてしまえばいいのですから。
もう一つは栄養がつくエサを与えないこと。
こっちは対策が分からない。
インコのエサにカロリーオフって売ってるんでしょうか。
犬カンや猫カンならありそうですが・・・

それで生んだ無精卵はすぐに取り上げた方がいいとの記述も見て
さっそくカゴから出しておきました。
暖めているのを取るのは少しかわいそうな気がしましたが
放っておくと自分で卵を食べてしまうこともあるようです。
うちの鳥は卵取られても別段怒ってないのが救いでした。

スポンサーサイト
  1. 2011/04/01(金) 20:57:01|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<春の準備 | ホーム | スローフォト>>

コメント

こんにちは~
おひさしぶりです。 うちのそらちゃんと同じ現象のようですね(笑)私も最初あせりました・・・・
やはり暗くしたりと、カルシウム与えすぎないなどしたら、その後は産んでません♪
  1. 2011/04/04(月) 15:17:32 |
  2. URL |
  3. 炉端家 #-
  4. [ 編集 ]

うちも産まなくなりました

おひさしぶりです。
うちも日照時間を少なくしてから卵を産んでいません。
エサは別に変えてませんが、カルシュウムが栄養になるのは盲点でした。
卵を産んだからカルシュウム不足になるだろうと、逆に多く与えようと考えてました。
与えなければ産みくくなるのですね。
  1. 2011/04/05(火) 19:17:44 |
  2. URL |
  3. コメントありがとうございます #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/479-cd2e1013
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。