フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

魚眼の誘惑

魚眼レンズは超広角レンズマニアの行き着く、最終到達地点・・・ではありません。
35mmフルサイズで全周魚眼は焦点距離8mmぐらいですが、像が円になるためにむしろ科学記録用といった風格です。
対して、対角線魚眼は16mmぐらいの焦点距離を持つレンズです。こちらは普通の四角い画像に記録できます。ここまでの内容にちんぷんかんぷんな人、ごめんなさい。それでも魚眼レンズがどんな写り方をするレンズかはなんとなくわかりますよね。あのなんかぐにゃあとした写真が撮れるやつ。

だけど目の見え方に一番近いレンズは、魚眼レンズです。といったらどのくらいの人が納得してくれるでしょうか。
おいおい、私の目はあんな歪んだ見え方はしてないよ、という声が聞こえそうなのですが、本当です。
生き物の目は魚眼レンズなんですが、われわれはその魚眼の像の中の一部分にしか神経を集中できないのと、脳の画像補正が働いて歪んだ見え方に感じないのです。それが写真にしてしまうと全画面を一度に観賞することができるので、ぐにゃあとした像として認識されるのです。
うーん、まだ信じられないかなあ。そのうち真っ直ぐ写るはずのちょー広角レンズと撮り比べた画像を載せて納得してもらいます。

それでなんで魚眼レンズなのかですが、最近ちょっと懐に余裕があるせいか、物欲方向に揺れているのです。
欲しい。でも、どうどうどう。落ち着け落ち着け。今でも持っていないわけじゃあないだろう。我慢しなさい。よそはよそ、うちはうち。という心の葛藤の大河ドラマが繰り広げられているんですよ。
今使っているのは、ちょっと反則な使い方でして、やっぱり結果に問題があるんです。買うとしたら下取りですが、とりあえず頭冷やしてみましょう。
こんな見え方

スポンサーサイト

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/19(火) 00:07:07|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゆるい写真 | ホーム | 雪の日曜日>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/51-93b695e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。