フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

標準レンズの話

むかーし昔、一眼レフを初めて買うと必ずといっていいほど標準レンズを一緒に買った時代があったそうな。
標準レンズは画角45度ぐらいのレンズ。
35mm判で焦点距離50mmぐらい。
F1.4ぐらいの明るさはあたりまえで、そのへんは今の標準ズームレンズなんかは足元にもおよびません。
またそのほとんどが高性能で値段も手頃、コストパフォーマンスは抜群でした。

以前、古い人に「標準レンズは寄って望遠、引いて広角」とか言われました。
今の私の感覚では逆で、「寄って広角、引いて望遠」です。なんか禅問答みたいですが、何を言わんとしているか分かるでしょうか。
古い人の言葉は、望遠レンズと広角レンズの代用が標準レンズ1本でできるんだよということ。
私のほうは、広角レンズと望遠レンズをいろいろ使ってみて、久しぶりに標準レンズに戻ってきたときの使い勝手。風景ばかり撮っている私としては広角レンズは寄って使うことが多く、望遠レンズはゆったりとした構図で構えることが多いのです。どちらの撮り方でも違和感なく使えるということ。これがポートレートや物撮りが多い人はまた違った感覚になると思います。
むしろ「絞って広角、開いて望遠」の方が実感できるかもしれません。

しかし、今は標準レンズ一本つけて写真撮ってる人はあまり見なくなりました。利便に優れたズームレンズに押されたのは、仕方のないことなのでしょう。
初めてズームレンズをキットにしたカメラを発売したとき、どこかのメディアで標準レンズの死亡広告が出たとか・・・
まだ殺すには惜しいです。
スポンサーサイト

テーマ:今日の独り言 - ジャンル:写真

  1. 2010/01/27(水) 00:07:07|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<孫から下へ | ホーム | カードぢごく>>

コメント

No title

禅問答…写真観の違いならではでしょうね^^
それを語り合うのも楽しかったり。

自分は基本、広角なのでそれが落ち着いています。
  1. 2010/01/27(水) 06:28:02 |
  2. URL |
  3. マーキー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/59-d950f2c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。