フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

どうでもいい話だけど

レンズは12mmから300mmまでをカバーしています。これより短いレンズは魚眼を除いては存在していないと思います。
またこれ以上長いレンズの必要性は、正直私の写真にはありません。
私の写真にはこれでほぼ十分ということです。

レンズの描写については、フィルムカメラのころには一言ありました。
デジタルな今は一定水準以上の像が得られれば、あまり気にならんです。
昔は「写真はレンズで決まる」などと言っていたメーカーもありましたが、
現在ではほとんどのレンズが高性能になっているような気がします。
おおざっぱにいっちゃえばボケとかを主張するような写真とか
逆光とかでなければあまり高級レンズのありがたみはないと思います。
それでも特定のメーカーへの信仰体質がよく見られるますよね。けけけ。
最初に買ったメーカーでずるずる続いていっているだけというのが
本当のところではないのでしょうか。
世の宿六ども、撮影機材に血の道をあげるくらいなら
親孝行 カミサン孝行に金をつかえ
・・・説得力がありませんよねえ。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/12/09(水) 00:21:12|
  2. 写真のつくり方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<写真のつくり方(3) | ホーム | どよ~ん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/9-3c2f7bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。