フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

半額セールの代償

珍しいことをやってしまいました。
靴に穴があいたのです。帰り道に妙に足がつめたいと思って靴を内側から見てびっくり。
向こうを覗けるくらいの穴があいているではありませんか。
1月に買ったばかりです。とても安かったけど。
この日本で2ヶ月持たない靴を買うことができるというのは、貴重な体験というべきでしょうか。
氷の上を歩いてもほとんど滑らない靴だったので、よい買い物だったと思っていたのですが、やられました。
靴の穴は特殊な接着剤を充填して修理してみました。なんとか春までは持たせたいです。

不良品の靴のジョークは旧ソ連をネタにしたものが有名です。
その1 アメリカの調査団がソ連を視察して、腐った食品のゴミの山を見たり、動かない機械が捨てられた山を見た次に新品の靴が山になって捨ててあるのを見る。ついに(アメリカ人なのに!)もったいないと靴の山に近づいて見て一言「あれならアメリカでも捨てる」
その2 ソ連の靴工場で、あるときを境にして生産される靴の品質が極端に悪くなった。調査の結果、ある工程が追加されたことが原因だと判明した。その工程とは「優良品」のマークを靴につけることだった・・・実話と言われています。

そんなにあそこでは変な靴をつくっていたのでしょうか。
写真がらみでは、いくつか旧ソ連のカメラを取り寄せて使ったことがあります。
それを省みて言えます。普通の頻度で使って、なんの不備もなく使い続けている人が実在したとしたらかなり運が強いと思います。宝くじを買うべき人です。
あとは察してくだし。
スポンサーサイト

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

  1. 2010/02/26(金) 00:07:07|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひかり | ホーム | リフレッシュ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://photolibrarynikki.blog104.fc2.com/tb.php/90-44a2e913
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。