フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初撮り

天気予報では曇りと雪のマークだったので、ほとんど外出は絶望と見られていました。しかし念力は実現するもので、青空が顔を出します。あまり持ちこたえてくれなさそうな天気です。そこで手ごろな場所へ行くことにしました。ということで今日はクラーク像で有名な羊ヶ丘展望台です。
自動車を使わないと行きにくいところですが、結構近所です。そのせいかあまり観光地というすりこみができていないのですね。
それでも、やはり入場料というものが必要で¥500かかります。実は入場時間外の入り口ゲートは、徒歩でならすり抜けることが可能です。雪のないころの早朝には近所のお年寄りの散歩コースになっていて、クラーク像の前で輪になってラジオ体操してたりします。よごすわけではないし、害になることをしているわけではないので、そのへんはおおらかに黙認されているようです。
また年間パスポートというのもあって¥1000也。年内に2回入ればチャラで3回目以降からお得ということだけど、年内に何回も来そうな物好きが私以外にどのくらいいるんでしょうね。パスポートを渡してもらう段取りも、なんか多人数に対応できるような洗練されたものじゃあなかったし、気のせいか珍しい生き物でも見るような目で事務の方から対応されたような。
ともかく、雪景色の市が一望できて広い場所はうれしいものです。
はりきって写真を撮っていると、観光客っぽい方からシャッター押してくれと頼まれます。みなさんも経験があると思いますが。こんなシチュエーションのときは、頼んだ方はカメラを渡すと逃げるように離れてしまいます。そして像とか建物とかにぴったり張り付いてしまいます。そのためにメインの人物は豆つぶのように小さくなって、服の色とかで個人を識別するような写真の元になります。
私は逃げていった人を怖くないからと手招きして手ごろな位置にあわせるか、被写体が困惑するくらい近づいて写真を撮ってあげるのです。
みてるとここで記念撮影をする人の8割はこの像と同じポーズをとります

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

  1. 2010/01/03(日) 19:34:31|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

フォビオン

私の使っているカメラにSIGMAのDP-1というのがあります。
これにはフォビオンというちょっと変わったセンサー(目で例えたら網膜ですね)が使われているという話は、いまさら知っている人ならイヤというほど知っていることです。
通常のセンサーなら、赤緑青の色を通して特定の一色しか反応しない3種類の素子を平面で並べているのですが、フォビオンは立体的に重ねていてひとつの素子で全色反応できるとか。自分で書いたものを読み返してもかなり説明の意味不明です。
とにかく、画期的なセンサーだと納得しなさいです。
それでその画期的を使うとどんな写真が撮れるのかというと、いくつか絶対的な強みがあります。特にわかりやすいのは、解像度が高い画像が得られるということです。今日貼り付けた写真は昨日の写真の左の像の足の部分ですが、これは等倍です。普通のセンサーなら細い木の枝はこれほどはっきりと解像しません。
今日フォトライブラリーで上がった黒猫と洋館の写真もこのカメラを使っています。(フォトライブラリーのなかの人ががんばってくれたのか、昨日アップしたものがもう並んでいます。はやー)
それではみなさんも、このすばらしいフォビオンを使いましょうと先走る前に、ちょっと待った!
かなり癖があります(というか脳天を直撃するような落とし穴)それはまた明日。

細かい木の枝を等倍でこれだけ解像しています

私のブログに初リンク張りました。本の紹介をテーマにしているページです。
私もよく本を読み、最盛期には一ヶ月で15k~20k円ぐらいのお金が書籍代に消える生活が続いていましたが、やっぱり自分では興味ないと頭から決めている書棚は敬遠しがちです。
それでも、何かで紹介してもらう機会があると意外におもしろい本を見つけたりとかあったりしますよね。

テーマ:ハードウェア - ジャンル:コンピュータ

  1. 2009/12/18(金) 21:43:24|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

はじめての審査おち

今日、気がつきました。
写真が審査おちしてる。
落ちた理由はブレがあるとのこと。
まあぶら下がっているものを風がある中で撮って、
しかも夜撮ってだから少しブレているわい。
許容範囲かなと思って上げてみたのですが、
だめでしたね。
どちらかというとバックのテレビ塔のボケ具合が
面白くてやってみたのですが、まあこんなこともあるよね。
それでも、やっぱりちゃんと審査していることがわかって
すこし安心もしています。
これが審査おちした写真だ!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/12/12(土) 00:05:49|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

どよ~ん

札幌は今時期、写真にはちゅうとはんぱな日が続きます。
ほとんどがどよーんと曇り空なのです。
人によっては「晴れの日は朝と夕方にしか美しい光線はないが、
曇りの日は一日中シャッターチャンスがある」などと言っています。
だけどこんなに、よどーんが続いてもそんなこと言えるか、
札幌をなめるな!
いいよなあ、関東はこんなに曇りばっかじゃなかったよなあ。
などと数年間の東京生活時代に逆ホームシックをしてます。
もうじき雪が積もって景色も変わるので、それまでの辛抱ですね。
それまでは夜景でも撮り貯めしておきましょう。

ということで、フォトライブラリーに最近増やした写真に季節感ないのが混ざってます。



テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

  1. 2009/12/08(火) 00:24:37|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

やった!

やった!
今見たら一枚売れているではないか!
純粋にうれしい!
このブログ公開直後に売れたっていうことは、ここのご利益(ごりやく)なのでしょうか?

毎日1枚づつフォトライブラリーに写真を投稿してます。審査があるので今日アップした分は3~5日後に公開されます。その写真は札幌の大通り公園の催しものからの一枚。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2009/12/02(水) 17:06:55|
  2. フォトライブラリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。