フォトライブラリー日記

写真素材サイト「フォトライブラリー」への写真登録に関することを主なテーマとします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

わかってきたじゃないか

小樽に行って驚愕しました。
あの、風景写真にとって邪魔なだけの電線が
歴史的建造物の前から撤去されてたのです。
気がついたのは、運河の北にある旧日本郵船。

建物前に無情な電線が横切っていて
何度北電への直訴を思い立ったことか!
それが、なくなっていたのです。
おそらく地中に埋めたのでしょう。
この調子で邪魔な電線を景観から一掃してほしいものです。
ついでに函館も早めに・・・

これはちょうど1年くらい前の様子
_DSC3394.jpg

そして今!
人力車の後ろには見習いかな。
_DSC9730.jpg

超広角によるトリックではありませんよ。
ということで引きで一枚。
_DSC9726.jpg
  1. 2011/05/05(木) 22:09:37|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水芭蕉はむずかしい

水芭蕉を見に行ってみました。
場所は石狩川下流のマクンベツ湿原です。

例によって地名はアイヌ語起源。
「マクン」が何を意味するかは知りませんが
「ベツ」は川の意味。
ちなみに「ナイ」も川で「ホロ」が大きいの意。
「ベツ」「ナイ」「ホロ」を押えれば北海道の地名は怖くない?

石狩川に向かって一直線に木道が伸びてます。
_DSC9686.jpg

後ろを振り返るとこんな感じ。
_DSC9693.jpg

木道に入るとハンノキ林と水芭蕉。
_DSC9630.jpg

水芭蕉は撮るのが難しいのです。今までにマトモに撮れたことがありません。
何でかというと
1 春先の湿原に咲くのでバックが汚いことが多い。
2 同じく撮影ポジションが限定される。長靴履いて湿原に踏み入るなんてサイテーですからね。
3 基本的にそれほどキレイな花じゃない。
と言い訳しておきます。
_DSC9612.jpg

更にハンノキを抜けるとヨシ原。今時期は全部冬の雪の重みで倒れたまま。
さらに先が石狩川なのですが、岸辺は漂流ゴミだらけでした。
_DSC9588.jpg
  1. 2011/05/04(水) 20:57:01|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりに更新してみる

久しぶりの更新です。
1ヶ月ぶりです。
別に、仕事がムチャクチャ忙しくて更新できなかったとか
悪の組織に拉致されててネットができなかったとかいうわけではありません。
純粋にサボってました。

それで、復帰直後にくだらない写真で恐縮ですが、時計台周りをパノラマってみました。
季節は今より少し前。
ビルの谷間にちんまりと佇んでるのが見て取れます。
この画像には誤りがあります。どこでしょう?


  1. 2011/05/03(火) 18:46:20|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

選挙行きました

今日はもちろん国民の権利だか義務だかよくわからん選挙投票に行ってきました。
前にも書いたと思うけど
近所の小学校に行って投票。
投票所って札幌市内だけで何箇所あるんでしょう?
すべての小学校が投票所になってるのかな。
近年とみに思うのですが、このイベントをITとか使って簡単にできないでしょうか。
インターネット投票が理想ですね。
居ながら選挙。
あと、投票所での電子投票とか。
毎度毎度で紙勿体無いじゃん。

でもなあ、業界だからわかるけど、
一見便利で低コストでやれそうなことでも
わが国の官僚どもにやらせたら複雑怪奇で非効率な仕事に一変させちまうから・・・
あいつらに段取りさせるくらいなら古きよきスタイルを死守させるのが一番国民のためかも。



  1. 2011/04/10(日) 20:57:19|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

とある業界の会計書類

とある議員センセーの事務所に立ち寄ってきました。
誰かは聞かないでください。
政治的な用事で行ったわけではありません。
もちろん国家のためになるようなことはこれっぽちもありません。

実はその事務所の収支報告資料を作成する仕掛けに関わっていたのです。
ちょっとしたシガラミで、そこの事務員に頼まれてマクロ付エクセルシートを作ってあげたのが4年前。
それほど大掛かりなものではありません。
出納簿を作れば、その内容で政治家用会計書類が作られるだけのものです。
作る書類は会社とか青色とかの決算書類に近いものといえば分かりやすいかもしれません。
最初に作ってから何の音沙汰もなかったので、お蔵入りだろうと思っていたのですが、
3年前に事務員が変わって私が作った仕掛けが目にとまったらしく使い始めてます。
しかし最初に作ったときの仕様に誤りが多かったのでした。
これは、そのときに仕様を伝授してくれた事務員の仕事に問題があったようです。
作ったときは不可解な仕様に?な気分でキーボード打っていた覚えがありますから・・・
とりあえずは私が作った仕掛けで書類を出力してから
手作業で誤った箇所を修正して正しく仕上げていたようです。
所詮はエクセルで作ったものですから、その辺の修正は可能なのです。
それでも手打ちで修正しないほうが、楽だし誤りも減らせるので
たまに呼ばれては、仕掛けの修正やバージョンアップをしてます。

で、なぜ前の事務員の認識に誤りがあったかというと
どうやら、以前はその手の資料に誤りがあっても、
議員さんの出したものということで提出先のチェックが大甘だったらしいのです。
出しても何も言わず受け付けてくれるものだから
以前からのマイナールールが暗黙の掟となってしまったようで、
へんてこな記載内容で提出し続けてたみたいです。
あ、書いてる内容が不正だというのではなく、
書き方が不正だったというだけですよ。
そこの事務所はそのへんキチンとしてますので。

その手の書類も書式と内容に厳密さが求められるご時勢となって
チェックが厳しくなったようです。
近年、政治家の会計情報から、不可思議な用途をつつくニュースが増えたのも
このへんの事情によるものかもしれません。

  1. 2011/04/08(金) 23:12:53|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。